FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

ウサギはいつもループする

いや、むしろねずみ車で疾走するハムスターか。

  説得する相手は私や池田先生ではない。(la_causette)


 

ただ、この種のネガティブコメントの問題点を指摘するエントリーに対して、ブログ主を個人攻撃してみても始まらないことは、そろそろ覚えても良いのではないかという気がします。何だかんだいっても、私にせよ、池田先生にせよ、ブログ主がほとんど保護されず、ネガティブコメンテーターが我が物顔でやりたい放題に暴れ回っている現状において、ネガティブコメンテーターに阿ることなく、エントリーをアップロードし続けているわけですから、そういう人に対し、「匿名の(自分の対する)嫌がらせを防ぎたいだけならブログを会員制にしたらどうですか」(by feather_angelさん)みたいな話をしても仕方がないのです。


結局「ずっと俺のターン」。エントリの内容自体がループしてる。
「我が物顔でやりたい放題に暴れ回っている」という状態がどういう状態を指すのかよくわからないけど。要は批判が嫌なら不可視にすればいい、って話だよね。
第一、池田センセはそれでも戦力害については都度警告の上削除しているわけだし、ネガティブであっても議論の俎上に上る様な意見については一応尊重されているわけで、同類項でくくるのはちょっとどうかと思う。別に擁護する気はないし、ブクマへの過剰反応はどうかと思うけど。

  「匿名」に関するekkenさんからの質問(la_causette)

ネット上での人格と現実空間での人格とを容易に同定できるのでない限り、「匿名」だと言わざるを得ません。そのネット上での発言の法的又は社会的な責任を現実空間での人格が実際に負うかどうかという点が、単なる別名使用と匿名の使用とを分けるポイントとなることでしょう。


小倉先生が毎日新聞と同じ目線だとは思わなかった。正直ちょっとだけ驚いた。
まあ、ネットで「小倉秀夫」を名乗る人物が、実在する小倉秀夫弁護士なる人物と同一人物であることの証拠をネット上で示した事例にお目にかかったことがオレはまだ無いんだけど。


  ekkenさんはブログ主に課すハードルが高すぎる。(la_causette)

生活の片手間にブログの維持管理を行っているに過ぎないブログ主がおいそれとは応えられないであろう分量の投稿を行ったり、ブログ主が誠実に対処しても同じことを何度も何度も繰り返したりすれば、それは立派にハラスメントになります。


それはこういう事例を指して仰っているのだろうか?某教授のところとか。「嫌がらせだ」と明確に言われてるし。
オレは他所にネガティブなコメントを寄せることはほとんどない(出所をはっきりさせる意味でエントリ上げてのTBはする)のでよくわからないんだけど、そういうハラスメントを実名で堂々と行う者にはどう対処すればいいんでしょうね(笑)

匿名の陰に隠れて人に嫌がらせをすることを数少ない生き甲斐の一つにしているコメント投稿者に「嫌がらせを止めろ」と言ってみても自主的に止めることはないのでしょうが、「嫌がらせくらい甘受せよ」「嫌がらせを受けたくなければコメント欄を閉じよ」と言ってみたって、有益なコンテンツを発する能力を有する多くの人はそのような窮屈な思いを覚悟してまでブログに参入してくれることも期待しにくそうです。


事実確認や批判がいつのまにか嫌がらせに化けてる不思議。
この一連のエントリ、内容的にはいつものループだし、オレの言いたいことはNOV1975さんが言ってくれているので、特に付け足すことは無いかな。

  何も書かなければみんな幸せ!(novtan別館)

ま、そゆこと。でも書いちゃうんだよね。
それは何故か、というところに答えがあるのではないだろうか。
  1. 2007/07/11(水) 00:51:46|
  2. Webの揉め事とか炎上とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


DYIのmp3プレイヤー>> | ホーム | <<国産増やそうよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1670-29bb4716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)