FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

ヨーロッパでFirefoxが強いのは

Linuxのシェアのせいでないかい?

  【勢力】欧州でFirefox 2がIE7のシェアを逆転


 

ヨーロッパでFirefox 2のシェアが引き続き伸びているようだ。
仏XiTi Monitorが7月13日に発表した調査結果によれば、
調査対象となった32カ国での、7月2日から8日までのWebブラウザシェアは
Firefoxが 27.8%、Internet Explorer(IE)が66.5%。
1年前の調査ではFirefoxは21.1%のシェアで6.7ポイントの増加となった一方、
IEは73.3%から 6.8ポイント減で、FirefoxがIEからシェアを奪い続けている姿が浮き彫りとなった。
Operaは3位で3.5%のシェア。

国によってFirefoxのシェアには大きな違いがあり、
スロベニア(47.9%)、フィンランド(45.4%)、スロバキア(40.4%)、ハンガリー(39.7%)、
ポーランド(39.5%)、クロアチア(39.5%)など、東欧諸国では4割前後と高いシェアとなっている。

また、最新バージョンのIE7とFirefox 2の比較では、
3月の調査時点で15.6%対19.0%でIE7のシェアが優位だったのに対して、
今回の7月の調査では23.1%対22.6%と Firefox 2が逆転している。
これは、Firefoxユーザーの83.2%が最新バージョンに移行しているのに対して、
古いバージョンのIEからIE7に移行したユーザーが33.9%と低い数字にとどまっていることが影響している。

地域別のシェアでは、欧州のほかオセアニア地域でFirefoxのシェアは28.9%と高い。
逆にアジアでは14.3%と相対的に低い。
なお、今回XiTi Monitorは詳細な国別の統計データを公表していないが、
過去の調査によれば、2006年3月時点での日本でのFirefoxのシェアは4%台と、
アジアの中でも日本は特にFirefoxのシェアが低いという傾向がある。
http://www.atmarkit.co.jp/news/200707/18/firefox.html
ヨーロッパのFirefoxシェア推移
http://www.atmarkit.co.jp/news/200707/18/l_firefox01.png
ヨーロッパの国別Firefoxシェア
http://www.atmarkit.co.jp/news/200707/18/l_firefox02.png


Linux環境では標準的なブラウザはFirefoxになるでしょ。
と思ったものの、ヨーロッパでのLinux/Windowsのシェアを示した資料が見つからなかったのでこれは単なる憶測。

日本の場合は大手のショップパソコンは殆ど全てWindowsプリインストールドだからかな。IEは標準的にWindowsに付いてくるわけで、能動的にこれを変える人は多くないと思う。
また、アジアでのFirefoxのシェアが低いのはWindowsの海賊版の影響ではないだろうかね。

IE7のシェアが伸びないのはVistaが売れてないのと、IE6からの乗り換え組の評判が悪いからだろうなあ。IE7は使ったことないからわからんが。にしてもFxに負けるとは
オレは現在はFx使いだし、IEは動画とかでたまに使うけどまだ6だからね。
つか、IEとWMPの最新版は入れるとロクなことがない、という経験則があるので、いつもアップグレードはギリギリなんだよな。6もぎりぎりまで使うつもり。
  1. 2007/07/18(水) 22:20:43|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


シーグランドのサイトが落ちたね。>> | ホーム | <<久々に

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1695-5b41c813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)