FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

久々に

地方での仕事の帰りに伯父の家に顔見せに寄ってみた。


 
伯父は孫のようなオレが訪れるといつも歓迎してくれる。
今回も夕方現れたオレに「泊まっていけ」と言う。
翌日は休みだし、特に用もないので好意に甘えることにした。

伯父は九十を越える高齢だが、いまだに目も歯も自前、杖も必要とせずかくしゃくとしている。
陽気で穏やかで面倒見がよく、オレにとってはこういう風に歳をとりたいなと思わせる人だ。
しかし長年連れ添った伯母を昨年亡くしたということもあってか、少しボケが来ていた。同じことを十回も話しただろうか。数年前は普通に会話してたのに。

歳を取るとやはり若い頃の記憶が勝るのか、伯父は若い頃東京にいた頃の話をしてくれた。学生の頃の伯父は野球やテニスに明け暮れていたらしい。都内に幾らでもあった野っ原で野球をよくしたこと、学内にあったテニスコートでテニスをしたことなどを話しながら「東京も変わっただろうな」などと。
伯父さん、そりゃ70年も経てば変わりますって。

同じ話を繰り返すのは特に苦にはならないのだが、身近な人が衰えていくのを実感するのはやはり切ない。
従姉(従兄のお嫁さん)と話すと、元々陽気で穏やかな性格の人なので、それで周囲を困らせるようなことはないようだ。
よかった。長生きして欲しいな。伯父さん。次に会うのは伯母さんの一周忌かな。

明日は久々に親父と飯でも食うか。
  1. 2007/07/21(土) 23:53:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


ヨーロッパでFirefoxが強いのは>> | ホーム | <<オージー撃破!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1696-aab8d41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)