FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

オージー撃破!

いやー、川口さまさまだねえ。

  日本がPK戦を制し、準決勝進出! (スポーツナビ)

 

前半総括:

序盤から高さを生かして日本ゴールへ迫るオーストラリア。しかし中澤、阿部が競り合いで負けずに跳ね返す。対する日本は素早くボールを動かしながら、サイド攻撃を中心にオーストラリアゴールを目指すが、ペナルティーエリアでうまく味方に合わず、得点を奪えない状況が続く。中盤での激しいボールの奪い合いは、時間が経過するにつれて徐々に日本が制し、終盤は完全に日本がペースを握った。後半、オーストラリアのカウンターに注意しながらも、好機にリスクをかけ、2列目からの飛び出しなどで得点を奪いたいところだ。

後半総括:

序盤は、前半終了間際のペースを維持した日本が攻め立てたが、オーストラリアはキューウェルを投入し、徐々に盛り返す。すると、そのキューウェルのCKから、オーストラリアが先制。だが日本は失点の2分後に中村俊が素早く左サイドへ仕掛け、高原が同点ゴールを奪う。さらにオーストラリアが1人退場し、人数で優位に立った日本の攻勢が続いたが、決勝点は奪えず。1-1のまま、試合は延長戦へ突入した。

延長戦総括:

自陣に引いてゴール前を固めるオーストラリアに対し、完全に支配する日本。ゴールにあと一歩のところまで迫るが、オーストラリアGKシュワルツァーの好セーブもあり、ゴールを奪えず。勝負の行方はPK戦へ。日本は前回大会でもPK戦で大活躍した守護神の川口が、1本目と2本目を連続で止め、4-3で勝利。見事にW杯の雪辱を果たし、ベスト4進出を決めた。日本はサウジアラビア対ウズベキスタンの勝者と準決勝で対戦する。



W杯とは全く違う試合運びだったね。
なんとなく上がっていく感じだったW杯のときと違い、パス回しとか個々の役割の意識が徹底されてたと思う。オシム監督の「考えて走るサッカー」のせいかな。そういう意味では日本らしいサッカーがさらに進化した感じか。
おかげで日本がボールを支配している時間が長く終始押している感じだった。点が取れそうな局面は何度もあったし。特に終盤は数的にも優位だったわけで。
また、終盤で運動量がガタッと落ちたW杯と異なり、120分フルに走れたのは、やっぱり「考えて走るサッカー」のおかげだと思う。
「ボールを走らせ」てパス回しでゆっくり上がるのと上がってから速攻で攻める切り替えとかしっかり出来てたからね。そういう部分はすごくよかった。

ただ、ゴールは遠かったね。今回も。もう1点が遠かった。
オージーにフィジカルと高さがあって、また引き気味だったこともあると思うけど。ゴール前の人口密度が高くて崩し切れなかったというか。ちょっとゴール前まで確実に繋ごうという意識が強すぎたような気がする。崩し方にもう一工夫欲しい、またはもっとシンプルかつ強引に外から撃ってもいいんじゃないかと感じる場面も結構あって結構熱くなってしまったよ。ニワカの見方だからあてにならんけど。
そんな中で高原の同点ゴールは見事だったなあ。
ゴール前でタイミングが合わない場面が結構あったし、その辺の精度アップが決定率向上へのカギだろうね。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/07/22(日) 01:11:51|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


久々に>> | ホーム | <<テロ予告?

コメント

はじめまして

初めましてボンズといいます。

アジアカップ見て感動しましたww

高原といい中村といい最後は川口といい良くやってくれましたね!

過酷な条件の中、良く頑張ってくれましたよね。

次の試合も期待してます。

つたないブログですが遊びに来てください。

又遊びにきまーす。
  1. 2007/07/22(日) 21:00:14 |
  2. URL |
  3. ボンズ #-
  4. [ 編集]

>>ボンズさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
オーストラリア戦は最後までハラハラしましたね。
川口も高原もほんとよくやってくれました。
  1. 2007/07/22(日) 21:52:29 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1697-8c946af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)