FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

もうタイフーンでいいよ。

LMに涙目見させてやれ。

  「F22」取得困難に 米下院委、輸出禁止継続を決定(イザ)


 

【ワシントン=有元隆志】米下院歳出委員会は25日、最新鋭ステルス戦闘機F22Aラプターの海外への輸出禁止条項を継続することを決めた。日本政府はF22を次期主力戦闘機(FX)の有力候補として、米側に機種選定の前提として情報提供を求めていた。輸出禁止継続決定で当面情報開示も困難となったため、日本政府はF22の取得を断念するか、機種選定を延期して輸出禁止解除を待つかの判断を迫られることになる。日本政府はF4戦闘機に代わり、2013年からFXを運用開始するため、来年夏の概算要求までに機種を決める方針だった。

 下院本会議で条項が削除される可能性も残ってはいるものの、マーサ同委防衛小委員長(民主党)は25日、産経新聞などに対し、「非常に重要な高度な技術を海外に渡すことに、われわれは神経質になっている。今年は適当な年ではない」と述べており、禁止に変更はないものとみられる。

 キーティング米太平洋軍司令官も24日、ワシントン市内で講演し、F22の日本への輸出について、「私は必ずしも支持しない」と、慎重な考えを示した。同司令官は具体的な理由については言及しなかったが、日本への輸出が軍事技術の拡散や北東アジアの軍拡競争につながる可能性があるとの指摘が米国内では出ている。

 米下院は昨年、F22の輸出禁止条項を削除したが、上院では削除されず、両院協議会の結果、禁止継続が決まった。


さっさとユーロファイタータイフーンに決めちまえ。
「機種選定を延期」とか悠長なことを言ってるからアメ公に舐められっぱなしなんだよ。
ロッキードマーチン(LM)はF-35の開発に手間取ってるし(アレはF-35Bのせいだけど)、ここでF22Aの生産台数が増えないとなれば、屋台骨が傾きかねない。イタいのは日本ばかりじゃないわけだ。
しかし今から新たにF-15、F-18系列ってのはさすがに「いまさら」感があるし、それならまだタイフーンの方がいい。古くなるのはファントムだけじゃないんだからアメちゃんは次よろしくね、ガタガタいうとまた他の国から買っちゃうぞ、ってことで。安いしな(F-22A:160億円、タイフーン:45億円)。

正直タイフーンは見た目かっこ悪いと思うけど、ライセンス生産で国産化すればエンジン技術などを習得することもできるし、日本お得意の新素材やアビオニクス技術で性能強化することもできるし、航空機産業をそのまま残せるし、長い目で見たら得るものが多いと思う。
F-22Aだとその点はライセンスできなければブラックボックスなワケで技術的に得るものが少ないし、そのステルス性能をおかげでかえってスクランブルには使いにくいしね。
今回はファントムの代わりなわけだし、要はAWACSと連携できてAAM-4ぶっ放せて、Su-27系列と対等に戦闘れればそれでいいんだろ。

初めての非米軍航空機ということで整備コストは増すだろうが、その辺は日本人持ち前の器用さと根気で克服して欲しいな。英国が製造主体だからマニュアルは一応まともに英語だろうし。
  1. 2007/07/27(金) 01:01:10|
  2. 海外ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


詐欺教唆乙w>> | ホーム | <<冷やし胡麻味噌刀削麺@唐家

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1709-d5a71cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)