FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

愚民は踊る

さて、マスゴミの思惑も功を奏して参院選はミンスが圧勝したわけだが、今回の選挙の主な争点は年金問題だったよね。

  MBS 自治労 相原久美子(Youtube)

  相原久美子
 

氏名: 相原久美子
票数:507,787 当選
年齢: 60歳
政党: 民主党
新旧別: 新
当選回数: -
主な肩書: 自治労局次長


主な肩書: 自治労局次長

年金記録不備問題の根本の原因とされる自治労の幹部がミンスの比例区トップ当選か~。
ミンスが最大の支持母体を邪険に扱うわけにもいかないだろうし、年金改革もだいぶ後退しそうだね。
いったい何が争点だったんだか(´・ω・`)

社会保険庁解体までに、国の責任でコンピューター上のデータとマイクロフィルム・紙台帳の記録をすべて照合し、正しい年金記録を作り、年金を守る。約1億人の公的年金加入者に対して、国が責任を持って保険料納付データを届け、納付履歴を確認できるようにする。銀行通帳と同じように、すべての加入者にすべての納付履歴を記載する「年金通帳」を交付し、いつでも自分の記録を確認できるようにする。
すべての年金を例外なく一元化する。基礎(最低保障)部分の財源はすべて税とし、高額所得者に対する給付の一部ないし全部を制限する。消費税は全額年金財源に充当する。年金受給者については、税・保険料合計の負担水準が過重とならないよう公的年金控除を見直す。


なんてマニフェストをミンスは掲げてるが、当の議員は、45分ごとに15分休みでも『みんな寝てたわけじゃありませんから』と開き直り。やる気なし。自治労のスポークスマンだな。
ま、選挙に通っちまえば6年間は身分保障だからな。
なんでもコイツは選挙終了後の放送を条件に取材したらしい。
つまりマスコミもグルってこと。自民候補の些細な揚げ足取りに終始して民主候補の醜態にはダンマリ。自治労の件もほっかむりと。知ってて入れた人はともかく知らずに入れた人はまんまと踊らされたってわけだね。
なにしろ放送法とか新聞の特殊指定の改正を進める安倍内閣は、既得権益にしがみつく連中にとっては目の上のタンコブだから。

それでも民団職員が落ちたのは不幸中の幸いか。
ま、今回は政権選択の選挙でなかったからまだしも、それでも一応ミンスは参院第一党になったわけで。
もう「何でも自民のハンターイ!」って言ってるわけにもいかないだろうね。ミンス自体元々寄り合い所帯ちっくな政党だから、糾弾する右派と抵抗する左派の内ゲバが見れそうで少し楽しみではある。
ま、お手並み拝見かな。安倍さんもね。
  1. 2007/07/30(月) 22:13:59|
  2. 愉快な国内政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


オレはやっぱり・・・>> | ホーム | <<もうボイコットでいいんじゃね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1718-37b6d1d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)