FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テルミン欲しい

テルミンといえば、人類最古の電子楽器として有名。マトリョーシカの人形の中に入れたマトリョミンもよく知られてるよね。

  大人の科学 Vol.17 付録:テルミンミニ

欲しい。

 
  テルミン

テルミン (Theremin) は、1920年にソ連の発明家レフ・セルゲーエヴィッチ・テルミンが発明した世界初の電子楽器である。 英語やロシア語では「テルミンヴォクス」 (Терменвокс, Thereminvox) とも呼ばれる。
(中略)
テルミンの音程を生成する部分にはコルピッツ発振器のような高周波発振器が2つ組み込まれ、これらはわずかに違う周波数を持つよう調整される。 これらの発振器間のうなりによってより低周波の可聴域の波を発生させ音に変換するのがテルミンの原理である。 一方の発振器のコンデンサ部分はアンテナの 1 本に接続されており、アンテナに手をかざして手とアンテナとの間の距離を変えると静電容量が変化して発振周波数が変わる。これによりうなりの周波数も変化して音程も変わることになる。 もう一方のアンテナによる音量の変化も同様に 2 つの発振器と静電容量変化により発振周波数が変わることを利用している。 原理が簡単なため、電子楽器初期のころは雑誌に自作の記事がよく発表された。これらには音量調整部を省略した 1 本アンテナのものも存在する。



>原理が簡単なため、電子楽器初期のころは雑誌に自作の記事がよく発表された。
今ではネットで発表されてる。例えばこれとか。製作記事とその引用元。

  テルミンをとうとう作ってみた(デイリーポータルZ)

  テルミンを作ろう! ~初心者にもできるテルミンの製作~

なんとMOOGの自作キットまであったりする。
うーん作ってみたい。どれにしようかなー、って感じ。

ところでマトリョミンて日本人が作ったんだね。知らんかった。
  1. 2007/08/22(水) 22:38:17|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


FC2の管理画面が新しく>> | ホーム | <<親があっても子は育つ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1770-6efc2488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。