FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

親があっても子は育つ

オレはガキの頃はまあ普通、厨房以降どちらかっつーとやや放任って感じだったし、オレも「親は無くとも子は育つ」という主義なのだけども。

  おいお前ら、絶対過保護過干渉で子育てするなよ(アルファルファモザイク)


 
とりあえず、深い、と思った言葉だけ抜き出す。

6 名無しの心子知らず :2007/03/29(木) 21:46:45 ID:LLuhbjWc
親の仕事は大きく分けて三つ。

①抱くこと(ホールディング)
②子どもの行動に限界を設定(リミットセッティング)
  *欲求不満を起こす。
③子別れ(デタッチメント)



29 名無しの心子知らず :2007/04/07(土) 19:27:41 ID:E8HNgbO+
256 :マジレスさん :2007/03/21(水) 17:59:21 ID:7IAiHAu4
本当の愛をもった親とは
子どもに魚を獲る事を教える親
親がいなくても子どもひとりで生きていける術を教えてくれる親

偽者の愛を持った過保護な親とは
クサリに縛り付けた子どもに魚を与えるだけ親
魚を与える親がいなくなると
子どもは餓死してしまう

この偽者の愛を持った親は
子どもを信頼していない
子どもの人格を認めようとしない
つまり本当の意味で子どもを愛してはいない



35 名無しの心子知らず :2007/04/12(木) 07:58:15 ID:m/okUb/j
子供を不幸にする最も簡単な方法は、子供に何でも物を買い与えることである。


50 名無しの心子知らず :2007/04/22(日) 00:25:50 ID:lISszJD8
前にどっかのスレでいい言葉。
子供が出来たら胸を離すな(乳児期)
胸を離したら手を離すな(幼児期)
手を離したら目を離すな
目を離したら心を離すな


81 名無しの心子知らず :2007/05/28(月) 22:23:00 ID:DBn9y7PW
過保護は自己愛の表れだよ。
子どもと自分を同一視してるから出来る。

子どもは自分とは別人格と理解できてるまともな親は、
子どもがいずれ自立していくということを分かっている。
そういう親は成長過程のつまづきを恐れない。
子どもの痛みを理解した上で支えようとする。

でも過保護な親は子どものつまづきをダイレクトに
自分の被害(恥・恐れなど)として感じる。
自分と子どもの区別がついてないからね。
だから過保護になる。それって子に対する愛なのか?違うだろ。
自分に対する愛なんだよ。


最後のヤツは無理心中する親とかはそうなんだろうな、と思う。自分がいなきゃ子供が生きていけないとか思ってんだろ。子供を舐めるな。ていうか、だったら生きろ、って言いたいけどな。
そういえば、自分が大事で自分だけ死んだり子供が死んでも自己陶酔してるのもいたっけ。

オレ的には、親が子供にしてやるべきなのは、社会に出るのに困らないだけの躾と教育、無事成人できるための最低限の保護、それがあればいいんじゃないか、と思っているけどね。
「親がいなくても子どもひとりで生きていける術を教えてくれる親」だ。
まあ、こういうのは親子間の信頼関係が大事なんで、ケースバイケースなんだろうけど。親だって完璧超人じゃないわけで。親もその都度学んでいくんだよな。

それでも、ぶち殺せ!って感じる親もいるけどね。こいつとかこいつとか。
そういう親に当たった子どもは不幸と言うしかないが。

ただ、どんな不幸な生い立ちであろうとも、結局は誰でも、自分自身の足で立ち上がって歩いていくしかない、と思う。
親を責めたところでどうにもなるものではない。
親も含め、他の人に出来るのはせいぜいそれを助けること。
そんなわけではてブからはこの言葉。

どんな子育てされようが自分は自分。それ以上でも以下でもないよ。



  1. 2007/08/22(水) 23:41:55|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


テルミン欲しい>> | ホーム | <<危ない航空会社

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1771-ade0a98e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2013/07/09(火) 03:01:57 |