FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

悪貨は良貨を駆逐する

まさに「天は自ら助くる者を・・・」なハナシ

  “妊婦たらい回し問題” 「妊娠しても受診しない女性、確信犯だ」の声も…費用未払いで「産み逃げ」も(ニュー速アワーズ)


 

奈良県や札幌で、救急搬送された妊婦の受け入れを医療機関が相次いで断った問題で、拒否された患者全員が出産まで一度も産科を受診してなかったことから、産婦人科医の間で批判の声が上がっている。「病院や役所ばかり責められるけど、妊娠六カ月まで医者に行かない妊婦がそもそも悪い」札幌市内の総合病院の産婦人科で働く四十代男性医師は、奈良の女性の自己責任を問う。奈良の女性も、札幌で五回以上断られた女性五人も、全員に産科受診歴が無かった。


オレ思うにこういう妊婦はたらい回しされても自業自得。ていうかお腹の赤ん坊がかわいそう。
健康保険に入ってないから出産費用踏み倒すとかもっての外だよ。
生み逃げ? 問題外。子宮取れ。

子供が出来たら、その子供がかわいいと思うなら、出来うる限り危険の無いように、無事に生まれて来れるように万全の対策を採ろうってのが親になるものの偽らざる気持ちじゃないのかね。少なくともオレはそうだった。
であれば出産前に受診、出産予約してその日を万全で向かえようと考えるのは当然のことだろうし大多数の妊婦はそうだろう。「天は自ら助くる者を助く」だよ。

ていうか出産のその日まで何の準備も講じないということには男のオレでさえ呆れるわ。

今日ただでさえ数少ない産科のこと、出産予約はどの病院もおよそ埋まっているに違いない。そこに無受診の妊婦が担ぎこまれてくればどうなるか。ま、はっきり言えば割り込みだ。
受診してればその妊婦に関してなんらかの情報もあるだろうがそれすらないと来た。
そりゃ病院だって受け入れ躊躇するだろうよ。リソースは限られてんだ。
下手に受け入れてなんかあれば今度は訴えられるしな。

でキャパ不足ってことで受け入れ拒否すりゃ無理解無責任なマスゴミが叩いてその結果さらに産科の減る悪循環っと。日本オワタ\(^o^)/

んで、平穏に出産日を産院で迎えたい普通の妊婦が迷惑するわけだな。こりゃ少子化も進むって。
マスゴミが率先して片棒担いでんだもの。
大事なのは妊婦の受診や出産予約等を周知し促して病院との連携をよくすることと、産院が無理の無い運営を出来るようにすることだろうによ。
  1. 2007/09/08(土) 01:36:42|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


市場原理によれば>> | ホーム | <<まさに他人の褌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1798-2685275f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)