FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

曖昧さとネタと無責任さと

>「気楽に書」いて「言いっぱなしでなければいい」
オレのことかー!

  気楽に書けたらどんなにいいことかと無責任に思う(愛・蔵太の少し調べて書く日記)


 

ぼくより数十倍も影響力のあるところが、曖昧な情報をネタにすることには、はっきりぼくの「敵」とするところである、と明言したほうがいいのかも、と思いました。

 具体的に言えば、それは今現在では「痛いニュース(ノ∀`)」です。
(中略)
ぼく基準では、「痛いニュース(ノ∀`)」にブックマークして、それにコメントをつける、という行為は、あとで別の情報が出てきたとしても恥を書かないように慎重な姿勢で、というのを多くの人に心がけてもらえるとありがたいところです。


見てのとおりオレは「痛いニュース(ノ∀`)」をネタにエントリを書くことが多いのでここで言及されている対象そのものだと思うのだけど、オレは、「ストイック過ぎる様に思う(この基準であれば言及できないことが多すぎ、それも意見の多様性の観点からは別の問題があるように思う)」というMr_Rancelotさんのコメントに近い感覚。

おそらく愛・蔵太さんの不快感というのは、「虚偽かもしれない曖昧な情報を意識の有無にかかわらず拡散させる」ということに対するものだと思うし、慎重であれ、ということについてはオレも賛成。虚偽を広める片棒を担ぐつもりはさらさら無い。
痛いニュース自体、2ちゃんねるスレッドのまとめサイトとはいっても取り上げる記事や編集は結構恣意的だしね。ただ「敵」とまで言う感覚はオレにはわからないけども。
だいたいネット自体がそもそも虚虚実実に溢れているわけだし。

全ての事柄について一時情報を当たるというのは難しいし、ある程度の曖昧さは認められてしかるべきだと思う。
オレだって書く前には一応ネタ元ぐらいは当たるけども。
今回のお巡りさんの騒動は「なんか状況がよくわからんな」と思って静観モードだったしね。

それにコメント欄やはてブを見る限り、ネタをネタと見抜く人は当然いるわけで、そういう人がいてバランスがとれている、というところもあると思うし、その辺は結構楽観的に捉えてるね。無責任かもしれないけどね。

まあ、うちなんて影響力云々する必要が無いのでそういう意味でも気楽だけど。

それから「新聞の元記事がある期間を過ぎるとネット上から消えてしまうため、消えないテキストがあるサイトにリンクしている人もそれなりにいるのでは」
これはあるね。日本の新聞社はこの点だけは朝鮮日報を見習うべき。
  1. 2007/09/10(月) 02:32:08|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


昨日のアキバ>> | ホーム | <<VIA終了?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1802-8d5bb336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)