FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

気ちがいのふり

はいはい心神耗弱心神耗弱。

  死刑求刑に「助けてください」 長浜2園児殺害(イザ)


 

滋賀県長浜市で昨年2月、通園途中の幼稚園児、武友若奈ちゃんと佐野迅ちゃん=いずれも当時(5)=が刺殺された事件で、殺人罪などに問われた中国籍の鄭永善被告(35)の公判は18日午後も大津地裁(長井秀典裁判長)で開かれ、検察側の死刑求刑に対し、弁護側が最終弁論で「被告は心神喪失か心神耗弱状態だった」として無罪、または減刑を求め、結審した。判決は来月16日に言い渡される。


「助けてください」か。都合のいい話だな。きっと殺された子供たちもそう思いながら死んだんだろう。
そういえば、つい最近も「殺さないでください」と言いながら殺されたOLがいたっけね。犯人の一人が死刑になりたくなくて自首してきたんだっけか。
やはり死刑という刑罰は抑止力としては有効だってことだ。

例の光市母子殺害事件もそうだが、毎度毎度心身喪失だの心神耗弱だの、世間にゃ人殺し予備軍の気ちがいが溢れててたいそう物騒だ。
結局こういう犯罪の場合、気ちがいのふりして逃げる以外に手が無いんだろうな。
「終始笑うは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ、バカ(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君。」だったっけか?気ちがいも実によくわかってる。
素人目には、まともな神経で他人を殺せる人間こそ異常、という単なるパラドックスのような気がするけども。
そういう現場で「精神状態」というのは免罪符にはならない、と個人的には考える。「責任能力」という項目を過大評価してはならない、とも。

毎度毎度「心身喪失心身喪失」と念仏のように唱えればよいのならば弁護士という仕事もそれはそれで楽なように見える。テンプレとかあったりしてね。
もっとも、弁護士ってのは被告の言葉(それすらも怪しいが。なんたって気ちがいなんだから)をそれらしい理屈に聞こえるように裁判官に訴えるだけの単なる道具に過ぎないってことは、一応理解はできるが。
それこそが法治国家における司法というシステムに必要な存在であり、司法の機能した本来の状態であるということも。

だからこそ、もしそれが司法のあるべき姿なら、裁判官は法の下にあるべき正義を見せてくれ。


余談だが、あの光市事件の被告弁護団に対する世間の怒りの理由の一つには、弁護士本来の職務内容を理解した上でなお、本来国選弁護人以外付きようもないような酷い事件の被告の弁護に、金のためか主義主張のためかは知らないが、好き好んでしゃしゃり出た21人もの弁護士のモラルに対する嫌悪感があるのではないのかなあ。
弁護の内容はさておき、そもそもこんな人非人を好きでかばってんだろお前ら、っていう。
  1. 2007/09/19(水) 00:30:39|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


スリムドライブケースIIとNEC ND-6650A>> | ホーム | <<どんな共通点があるんだよ。

コメント

まともじゃないから殺意を実行に移せる(してしまう)わけで、心神がどうたらなんて言ってたら殺人を罪として立件できなくなるじゃないですか。

心神が正常な状態で人を殺せるのはアサシンだけでしょ、常考。
  1. 2007/09/19(水) 01:05:44 |
  2. URL |
  3. ラッド #-
  4. [ 編集]

>>ラッドさん
結局多くの人の気持ちはオレとかラッドさんの考えてるようなことと同じだと思うんですよね。自分が多数派だと決め付ける根拠はないけど。
ところが(一部の?)法曹はそうではないわけで。法は守られることがもちろん大前提ですが、(大衆から見ても)妥当な法運用というのが望ましいわけです。司法と大衆との法意識の乖離は、順法精神だとか治安だとかを考えるといろいろと望ましくないですよね。
応召義務もないのにわざわざしゃしゃり出てくる弁護士への嫌悪感はさておき、この「心神」戦術の濫用を防ぐには、「責任能力無し」に対する認定のハードルをうんと上げてやるしかないでしょうね。弁護内容は規制できませんから、やっても無駄だよ、という状態にするしか。
検事側や判事もそういう世間の厳しい見方については意識しているでしょうから期待しています。判例主義だけならロボットで十分です。
  1. 2007/09/19(水) 08:09:11 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1810-4db80fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)