FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

各個撃破 - なのはStrikerS #25 -

さて、ゆりかご攻略もクライマックス。


 
なのはさんはディバインバスター&SLBで、最後まで全力全壊の力押しかよ(笑)。なのはさんらしいといえばなのはさんらしいが。
ブラスターは術者の能力を遥かに超えた自己ブーストらしいけど、エクセリオンモードのような悲壮感は無かったな。

今回を見て思ったのは、前回、前々回も含めてだけど、各個撃破の連続で見せ場が分散しすぎてヤマ場がイマイチ盛り上がらなかったなあ、と。演出あっさり目だし。
ラスボス(4番+聖王)が意外とショボかったしね。

ヴィータのギガドリルブレイク!(違)にしても、鉄槌の騎士に壊せねえものはねえって演出なのかもしれないが、これも個人の力押しだったし。せっかくはやてとリインが着いたのに。

ま、それでもヴィヴィオのかわいさはガチだけどな。

やはり敵も味方も人数を出しすぎたってことなのかも。
ステエキなんて結局個人能力頼みの各個撃破で、フォーメーション訓練が微塵も役に立たなかったし。ステエキの力量に合った敵を当てなきゃいけない演出上の縛りもキツかったんだろうけど。
A'sのクライマックスのバインド+物理攻撃+トリプルブレイカー+長距離転送まで行かなくとも、もうちょっと連携が見たかったし、やはり薄くなってしまったと思うね。

あと違和感あったのが、「大事なものをお届けします」ってリインをヘリで運ぶより、自分で飛ぶか、シャマル先生に転送してもらった方が速いんじゃ。
戦線が延びきったこういう状態で戦うには補給がなにより重要なんだから、それこそ転送のエキスパートである淫獣ユーノ先生の出番だろ(笑)。声かぶるけど。
EMF下だと長距離転送使えないとかなんか縛りがあったっけか?転送をうまく使った演出があれば、各シーンの密度というか温度がもっと上げられた気がするけど。

「ならば、俺のなすべきことは、あと一つだけか。」
今回ゼスト旦那が一番泣けた。地味だけど。
ある意味もっともこのシリーズの敵役らしい敵役だったし。
なすべき最後のことはシグナムとの勝負に殉じることか。
「本当に守りたいものを守る、ただそれだけのことのなんと難しいことか。」
今回はDr.とか4番とか、敵役の胸クソ悪さという点もなあ。爽やかじゃねー。納得いかねー。

次回はマギリンクフィールドの消滅したゆりかご艦内から魔法の使えないなのはさん達を救出してエンドってことなんだろうね。ていうか、ちょっと急ぎ足?
ギン姉に託されたブリッツキャリバーでスバルのダブルナックルが見られそうだけど、戦闘機人ならではのIS(MF無しで使える)が最後で役立つってことなのかな。

ところではやての変身シーンって今シリーズ無かったんじゃねえか?ユニゾンシーンも。最後に取っといたのかと思ってたんだが。どうなってんの?ねえねえ。

テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/23(日) 19:37:11|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


だからこっち見んなって>> | ホーム | <<TVKでひぐらしやってたのはなんでなんだぜ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1817-aca5df6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)