FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

ZEN AURVANA

ZEN AURVANA以前試聴した際に1万円以下クラスのイヤホンではベストバイだと言ったZEN AURVANA。
Creative Storeで9,800円が特別価格 6,860円になってたのでついつい買ってしまった。
今見ると在庫切れ中になってる。人気だな。


 
以前の評は、「低音ちょっと強めなのだが、ナチュラルな鳴りが気持ちいい。ノリもいいし。」

エージング無しで聴いてみたが割とまとまった音。
低音やや強めのフラットでナチュラルな出音で聴きやすい。曲のジャンルを選ばない感じ。
ただし以前聴いたときよりやや曇ってて元気が足りない気がする。さて、エージングでどう変わるかな。
帯域はそれほど広くはない感じだが上も下もそこそこ出ている。高音はシャリの無い柔らかな感じなのがオレ的に好感度高し。低音は硬くもないがボワりもしない。オレ的にはもう少し硬くてもいいかな。超低音は出てないし音の厚みはあまり感じない。量的には室内だとやや多めだが外ならちょうどいいぐらい。
音場の広さはカナルとしては普通くらい。
分解能は結構いい。CK5では聴こえない音も拾える。さすが一万円以下で買える唯一のバランスドアーマチュアドライバだけのことはある。さすがに音の繊細さとかでは上のクラス(CK9とかER6とか)に負けるけど。
それでもかなりいい感じ。やはり1万円以下のベストバイだと思う。
ただ、良くも悪くもフラットで柔らかめな出音なので、CK6のようなトンガった音が好きなひとにとっては面白みがないかもしれない。

チップの装着感はいい。耳の奥に突っ込むような形ではないのだが密着性がいい。ただ密着性がよすぎて耳に吸着するような感覚があるため(特に着脱時)、人によっては不快に思うかも。
音漏れ、遮音性は特に問題の無いレベル。国産カナルよりはだいぶいい。
ただし足音、タッチノイズは大きめに感じるので、これが気になる人には勧めない。
ケーブルは1.2mと海外型イヤホンらしくやや長めの硬め。分岐はY型。SHEREの機種のように分岐したケーブル部にはリングが付いていてケーブルを絞ることが出来るようになっている。

付属品はS,M,Lのチップが各2セットにハードケースに耳かきみたいなクリーニングツール、航空機用アダプタ(モノラルミニプラグが2本平行に出てるやつ)。
ケースとかアダプタいらないからもっと安くしてくれ(笑)。


【2010/2/24追記】
現在後継のAurvana in ear(ZENの文字が消えただけ)がamazonで4500円で売ってるのでお買い得品お勧め品エントリにアフィしとく。お買い得だよ。

  お買い得品、お勧めの部屋
  1. 2007/09/24(月) 22:48:03|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


ThinkPad X61のメモリを増設してみた。>> | ホーム | <<やるともやらんとも

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1821-a2a21734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)