FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

とりあえず小泉が悪い。ネットが悪い。

いつもながら三流特定新聞は笑かしてくれる。

  【論説】 「亀田負かした内藤の『国民の期待に応えた』発言…小泉煽動政治の恐怖体験からすると、気がかりだ」…東京新聞(痛いニュース)

 

英語の「ヒール」は「かかと」だが、プロレス業界では悪玉レスラーを指す。戦後、“卑劣なジャップ”役を演じて、全米にその悪名をとどろかせたグレート東郷の謎多き人生は、森達也著『悪役レスラーは笑う』(岩波新書)に詳しい
▼たかだか十八歳の“悪ガキ”が、三十三歳の“苦労人”世界チャンピオンを“ゴキブリ”呼ばわりし、「負けたら切腹や」と大言壮語して、大差で判定負けした。十一日夜のボクシングWBC世界フライ級タイトル戦中継に、溜飲(りゅういん)を下げたファンは多かろう
▼挑戦者は悪名高い亀田三兄弟の二男、大毅選手。最後は悔し紛れからか、内藤大助チャンピオンにプロレス技のボディースラムをかけて投げ飛ばした。文字通り「ヒール」を演じてみせたのだからできすぎだ。興行的には大成功で、瞬間視聴率で40%以上(関西地区)を稼いだTBSは、ほくそ笑んだことだろう
▼だが、ちょっと気掛かりなのは、正義役を振られた内藤王者が「“国民”の期待に応えられました」と、コメントしてみせたこと。ヒールを立てて熱狂しやすいこの国で、小泉煽動(せんどう)政治の怖さを体験したばかりだから、なおのことだ
▼自分が倒したタイの前チャンピオンとの実力比較より、12回保った少年の潜在能力と将来性をもっと称(たた)えてやれば、さらにかっこよかった。斜陽のボクシング業界のためにもなる
▼亀田兄弟も、ヒール役のすごみは実力に裏打ちされてこそと思い知るべきだ。やたらに悪がはびこる時代だが、国民の目も肥えてきていることを忘れないよう。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2007101302056061.html


「“国民”の期待に応えられました」は会見時の亀兄の「国民の期待に応えたれ」に返した皮肉。とりあえず小泉が悪いって書いとけばOKなんじゃないの?って感じか(笑)。この記者は怠慢な不勉強者なのか、それとも「小泉憎い教」の狂信者かなんかなのかね。
だいたい亀2はヒールですらなかったし。ハッタリで自らをハリボテしまくった挙句、ヘタレて反則以外に手が出せないヤツを元からヒールなどとは呼ばない。
実力があるにもかかわらず、キャラクター性や政治性(または素)で悪役を演じるのがヒールだろ。
この筆者は筆を洗うより首を洗っといた方がいい気もするのだが、東京/中日だからな。

一方こっちは「2ちゃんねる憎い教」だな。いや「怖い教」か。


  2ちゃんねらー「薄気味悪い」 神戸新聞不思議なネット感覚(J-CASTニュース)

ちゃんねらーの死者追悼は、軽い、ゲーム感覚、おまけに薄気味悪い。これだけ言われて黙っていられない「ねらー」は多かったようだ。神戸新聞が2007年10月11日のコラムで述べた感想を巡って、2ちゃんねるが祭り状態になっている。きっかけは、2ちゃんねるの有志が、飛び降り自殺した私立滝川高校(神戸市)の3年生の男子生徒を悼んで同校で献花したことだった。


ここで取り上げられているのは滝川高校自殺事件の追悼を扱った神戸新聞の記事

「『2ちゃんねる』の呼びかけに応じただけです」
市内の私立高校で自殺した男子生徒が金品を要求されていた事件。生徒の逮捕後、献花に訪れた集団からこんな答えが返ったきた。
事件に関連したインターネット上に、生徒の冥福を祈ろうと、学校への「集団献花」の募集が書き込まれた。これを見た住人から「ゲーム感覚ではないか」と不安の声が上がった。
学校側も”指定日”の部活動を中止し、警備員を増やした。定刻時間になると、喪服姿の二十人ほどのグループが現れた。年代は大学生から大人まで幅広く、献花後は慌ただしく立ち去った。
「同世代が犠牲になり、心を痛めた」(京都市の大学生)、「子どもを持つ親として、行くべきだと思った」(須磨区の男性)といった、ごく普通の理由は少数。参加者の多くは冒頭のような、ネットを介した“軽い”ものだった。
見ず知らずが一同に集う「違和感」。事件をめぐる匿名の誹謗中傷はネット上で今も止む気配がない。いじめと容易に結びつくその薄気味悪さが、ずっとぬぐえずにいる。(飯田 憲)


J-CASTの取材によると、学校側が警備員を増やしたのは、単に「訪れる人数がわからなかったから」。そしてその態度はどうだったのかというと、

献花を呼び掛けた2ちゃんねらーは、スレッドや別に用意した「まとめサイト」で、抗議活動ではなくあくまで追悼のためだと説明。「犯人探しやもめごとなどはご遠慮ください」と呼び掛けている。さらに、喪服や黒を基調にした服を着ることや、なるべく公共交通機関を利用し路上駐車を止めること、未成年者は事前に保護者に伝えること、などの注意事項を挙げている。

実際、2ちゃんねらーらによる献花の様子は、どうだったのか。それに対する徳元教頭の話はこうだった。

「事前に献花の呼び掛け人の方から電話連絡があり、『(献花用の)シートを持っていく』というので、『本校でテーブルを出します』と伝えました。当日は、この方から『ありがとうございます』とお礼があり、服装もみなきちんとしていました」


何か問題あるのかな?
見ず知らずが一同に集うのは「新聞を読んで」でも同じ。ネットだとなぜ「軽い」のか?
また何故追悼行為をわざわざ誹謗中傷行為に摩り替えるのか?混同させるのか?
いじめで自殺した生徒の追悼行為がいじめと容易に結びつく?ここは笑うとこですか?
オマエは「いじめと容易に結びつく『薄気味悪さ』」とか言いたいだけちゃうんかと。
そこまで言うならオマエは献花したんだろうなw。

元々上から目線でネットを「軽く」見てるくせに、自分たちの立場を脅かすネットが「薄気味悪い」ものだという新聞記者の予断による印象操作としか思えないんだけど。そんなに怖いのかw。まあ神戸だしね。

新聞記者って頭悪くても務まる商売なんだな、と羨望と憐憫を禁じえない。

テーマ:痛い奴ら - ジャンル:ニュース

  1. 2007/10/14(日) 18:26:22|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


足も太るらしい。>> | ホーム | <<オパーイガンダム観た

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1863-26c8583a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)