FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

初音ミクってそんなに盛り上がってたんだ。

ムキになって否定する人が現れるほどに。

  初音ミクの魅力がオタクでない僕には分からないので教えて下さい(araig:net)

 
たしかに先日秋葉原行ったときにはやたら扱ってる店が多くて(普段ソフトウェア扱ってないような店も看板出してた)、R4か初音ミクか、って感じだったし、体験版を収録したDTMマガジン11月号はあっという間に完売だったらしいし、それなりに盛り上がってんだろうね。オレが鈍いだけで。

araignetさんは、新しい技術の想定外の使用によって新しい音楽が生まれると説く。それは同意。
そして「この初音ミクを使って、どんな想定外の使用法が生まれ、音楽に革命を起すことになるのか、その未来の片鱗ぐらい見せてくれないだろうか。」と煽り、「ありったけの呪詛を込めて言うが、ここからは、絶対に、何も、生まれない。」と断定する。

でも、そのくくりはまだ早いんじゃないのかな?TB-303とTR-909だって想定外の使用法によって実際に再評価されたのは数年後なんでしょ?
「ありったけの呪詛を込めて言うが、ここからは、絶対に、何も、生まれない。」なんて言うのは、発売当時に「TB-303やTR-909なんてショボイ。使い道ねーよ」と言ってた人と変わらないことになってしまう。
常人の発想では簡単には出て来ないからこそ「想定外」なんだろうしね。あ、もう結論言っちゃった。

また、「初音ミクファンの見ている未来はどうもそっちの方角じゃないらしい。彼らが望むのは合成人声が「よりリアル」なるということだ。」と決め付けるのはどうか。
オレはむしろ生身の人間には不可能な歌唱法が可能になるのは面白いと思ったし、実際聴いて面白いと思うのはそういう作品が多い。だからピンと来ないな。
「リアルでない歌声」。そういう方面で注目する人も多いのではないかな。根拠は無いけどね。

「結局のところ、一切女性を介することなく、生産-消費のサイクルを回転させたいっていう本田透的欲望だけがあるんじゃないのか。世間でそういう欲望を持つ人って何て言うんだっけ……あ、オタクだ。」
オタク云々はおいといても、一切女性を介することなく、っていうか人間を介することなく手軽にボーカルを付けることが出来るっていうのはとても魅力だと思う。周りにそういう人がいる人ばかりじゃないと思うし、それに歌う側も人間である以上主義主張があるはずで、そこをいちいち交渉する必要も無く、自分の思い通りに(そのためのスキルは要るにしろ)歌ってくれるっていうのはかなりありがたいんじゃないのかな。

別にプロが導入しなくたっていいんじゃない?これは「手軽に歌声を付けられるオモチャ」なのだから。仮歌は実用的だと思うけどさ。
そういう意味では「初音ミクの現代のメディア環境における意味」なんてのもなんだかなあ、と思ってしまう。CGMを徒に持ち上げるなってのは同意。別にメディアとの二項対立を煽る必要は無い。これまで機材や手続き上敷居が高かったものが単に低くなったということに過ぎないし、そのせいで埋もれていたものが見つかる可能性が高くなっただけだと思っているんだけど。ミクもそのツールのうちの一つというだけ。
だから、オリジナルを歌わせることで人気を得て、プロになる人も中にはいるかもしれないし、想定外の画期的な使用法で評価される人も出てくるかもしれないが、それはあくまでも使う人次第だろう。

初音ミクがこれだけ人気を得たのは、使い勝手の良さ、楽曲の(そこそこの)出来のよさ、発表の場(ニコ動とか)が揃っていたことと、やはり「キャラクター」だろうね。キュートなボイスとイラストでキャラが立ったと。ま、キャラが立てば勝ちですから。生身のアイドルだってそうでしょ?
オレのように「擬似人格萌え」でなくとも、キャラを共有できる場があり、出来たものの面白さに共感や驚きがあった、ってとこが盛り上がりの理由かと。
オレ的には、キャラが固定されるよりも、いろいろな声質自体をユーザーが合成できるようになればさらに使い道も広がるし面白いとは思うけどね。

「3次元の2次元への融解を望み、キャラに萌え、ニコニコ動画のコンテクストの中での「初音ミク」の圧倒的勝利に酔う人々」
この藁人形はどこの木に打ち込まれているのかしらないけど、なんか読んでて全体的に、「肉声/生楽器>人工音声/打ち込み」「三次元>二次元」「一般人>オタク」ていう二元論による優越感を強く感じざるを得ない文章。勝ち負けというよりは作って楽しいものを作り、また消費するというだけだと思うんだけど。趣味でありエンターテイメントなわけで。
それに生楽器生演奏の方が打ち込みより偉いとか別にそういうことはないわけで、わざわざそんなヒエラルキー打ち立てる必要性はないんじゃないのかな。なんかこのやり取りを思い出した。

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/10/09(火) 00:07:13.83 ID:m+k/axMdO
電車の中でも大人がマンガなんか読んで恥ずかしくないの?
たしかに欧米的な観念かもしれないけど、子供が読むのならまだしも、マンガばっか読んでたら文脈に沿った想像力が乏しくなると思うんだけど・・・

(中略)

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/10/09(火) 01:27:07.24 ID:OBpwFYoE0
>>192
太宰治についてどう思うかね

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/10/09(火) 01:31:17.23 ID:m+k/axMdO
>>194
人間自信が持つ苦悩が端的に表現されていて素晴らしい作家だと思います

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/10/09(火) 01:32:17.67 ID:OBpwFYoE0
>>201

小説の面白さ
太宰治

小説と云うものは、本来、女子供の読むもので、いわゆる利口な大人が目の色を変えて読み、しかもその読後感を卓を叩いて論じ合うと云うような性質のものではないのであります。

小説を読んで、襟(えり)を正しただの、頭を下げただのと云っている人は、
それが冗談ならばまた面白い話柄でもありましょうが、事実そのような振舞いを致したならば、それは狂人の仕草と申さなければなりますまい。


  日本人って先進国なのに何であんなにマンガが好きなの?(カオスちゃんねる)
  1. 2007/10/21(日) 01:12:40|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


199ドルPC発売>> | ホーム | <<飛ばねえトラバはただのトラバだ

コメント

件の人は、「現時点ではアニソンのカバーとアニソン風のオリジナル曲しか見つけてない」と書いているけど、ちょっと検索すれば、そもそもこの認識が間違ってることが分かるはず。
いくら人の声に似ていても機械は機械。それを分かった上で作られた作品を探せば面白いものはいくらでも転がっていると思います。
  1. 2007/10/21(日) 14:53:30 |
  2. URL |
  3. でもクラっと@一リスナー #-
  4. [ 編集]

>> でもクラっと@一リスナー さん
こんにちは。
件の人は次のエントリで、ミクの件は取り上げた元エントリに対する意趣返しで真意はCGMマンセー批判だったと説明してますね。なんだかなあ。
意趣返しにしても元々思ってないことは言葉にできないとは思いますが(苦笑)。ああブーメランブーメラン。
CGMにしたって「いいものもある。でも悪いものもある」ってだけの話だと思うんですけどね。
ミクにしろCGMにしろ評価するにはまだ日が浅いわけで、要は「10年ROMってろ」ってだけの話です。
まあ何にせよ、飯の種としか見てない輩に注意しろ、ていうのには賛同します。
  1. 2007/10/21(日) 19:42:28 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1872-6762a521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)