FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

持ち上げられて居丈高、叩いたとたんシュン太郎

てのは最悪にかっこ悪いと思う。冷静さと一貫性は大事だよね。

それにしても勝っても負けてもマスコミにはいいメシの種だな亀田一家。


 
相変わらずマスコミは亀田叩きに忙しいね。おかげで井岡大人気。
大阪にいた頃は興毅も周囲に敬語使っていたらしい。
一連の性悪なパフォーマンスは演出だとは思っていたし、持ち上げられて増長したってのもあるだろう。
彼らの周りの人間の罪は相当に重いと思う。

特に親父。亀田史郎。
今日の「プレミアA」で過去のビデオ観てて思ったけど、この父親、子供に依存してるんじゃないのかな。精神的に。なんかオレ的にはピンときてしまった感じ。
子供に自分の人生観を強要し、世間への眼を塞ぐ。子供たちが自分を信奉し、自分の意に沿うように仕向ける。子供が周りを見る眼を備えたら自分から離れていくだろうから。
過去の三兄弟に接する父親の態度を見てそう感じた。
先日の謝罪(?)会見では大毅をかばうようなそぶりは一切見せず自らの保身に終始していたし、子供たちが大事なのではなく、自分が依存する対象として必要だっただけだろう。自分を投影していただけだ。それを、本人は大事だと勘違いしているもしれないが。
そういえば著書で「謝らなきゃならなくなったときはとりあえず謝った振りしとけ」って書いてたんだっけ。子供にもそう教えてたらしい。最悪。「DQNの子はDQN」てのはこうして生まれるのか。
今回しゅん太郎な親父を見て子供たちはどう思ったんだろうか。「お、親父フリ上手いな。」とか思っていたのか。

依存症で過干渉な親ってのは最悪だ。子供は親を選べないから災難だな。

そして子供たちもそんな父親の気に入るように行動する。そう性格付けられている。
オレは以前彼らのことを優等生呼ばわりしたことがあるが、その意味においては親に気に入られるために勉強する子供と変わらないだろう。
あの性悪なパフォーマンスも父親の意向による演出の一つだろうと思う。負けたら後が無い演出だが、追い込まれて苦しいのは父親本人ではないしね。
そうであれば大毅のあの憔悴振りもわかるような気がする。
父親の期待や叱咤、兄弟との比較や勝負そのものに対するプレッシャー、外界、世間との見方との落差で一杯一杯だったのではないのかな。もしかするとオレが騙されてて、あれもフリなのかもしれないけど。

それでも。

亀田兄弟にはただ「運が悪かった」としか言えない。そんな父親を持ったことについては。
たとえ性格形成の原因が父親にあろうと、その行動、言動には本人の責任が問われるのは仕方の無いことだ。自ら招いたこの状況は自らはねかえす以外にないだろう。
持ち上げたれて居丈高、叩いたとたんしゅん太郎、なカッコ悪さをさらけ出してしまっただけに余計。勝負事だしね。逆に負けてもハートの強さを示せればよかったんだけど。だったらこんなことになってないか。
まあ、まず父親から離れることが大事だと思うし、いろんな意味でいい指導者に巡りあえる幸運を願うよ。

TBSはもう処置無しとしても、今回オレが不思議に思ってんのは、JBCがめっきり上から目線の他人事な態度を取ってることだ。
親族のセコンド禁止というWBCの規定を曲げたのはJBCの判断ではなかったか。
マッチメイクにしたってこれだけ実力差のある相手で組むってのはある意味茶番だし、大毅の過去の反則話も今頃出てきたり。この辺メディアとジムとJBCがグルでなければ出来ないと思うんだが。
この辺、時津風部屋事件に他人事な態度を取る相撲協会の態度とダブる。
どうしてこういう団体の人たちは自分たちに甘いのかね。協栄ジムの金平会長が「勝てば官軍」みたいな発言してたから、まあこの業界、基本的にそういう感覚なんだろうな。

オレ個人的には相撲もボクシングも終了でいいよ、とは思うけど。
  1. 2007/10/21(日) 23:53:44|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


劇場版AIRを観た>> | ホーム | <<通常の6倍w

コメント

>>DQNの子はDQN
私の経験と私の知り合いの範囲内の話ですが
1.両親DQN→子もDQN
2.片方まとも片方DQN→子は非DQN
が多かったですよ
1の場合は両親がDQNなことをしているから自分もしていいんだ
2の場合はDQNな親を反面教師にすることが多いので子はまともに育ちます
私は2でしたw
ちなみに私の場合は父親がDQNで絶対ああいう風になりたくなかったのでまじめに勉強して今に至ります
  1. 2007/10/22(月) 14:12:53 |
  2. URL |
  3. いつもROMってる院生 #-
  4. [ 編集]

>>いつもROMってる院生 さん

こんにちは。
なるほどですね。わかります。
うちはDQNというほどではありませんでしたが、父親が超短気(母親はどちらかというとおっとり)だったので、やはりその辺は反面教師にして育ちました(笑)。
  1. 2007/10/23(火) 00:07:46 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1875-019c93bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)