QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

discとdiskの違いって

colorとcolourの違いみたいなもんなん?

  “disc”と“disk”の違い(Apple)


 

“disc(ディスク)”と“disk(ディスク)”は、発音は同じですが、技術的には明確な違いがあります。

Disc
“disc”は、オーディオ CD、CD-ROM、DVD-ROM、DVD-RAM、DVD ビデオディスクなどの光学式メディアを指します。“disc”には読み出し専用のもの (ROM) と、一度だけコンテンツを作成する(ファイルに書き込む)ことができるもの(複数回にわたる作成操作を行わない場合の CD-R や DVD-R など)と、消去して何度でも書き換えられるもの(CD-RW、DVD-RW、および DVD-RAM ディスクなど)があります。

“disc”はすべて取り外し可能です。つまり、デスクトップや「Finder」からマウント解除またはイジェクトすると、コンピュータから物理的に取り出すことができます。

Disk
“disk”は、磁気媒体を指します。たとえばフロッピーディスクやコンピュータのハードドライブのディスク、外部ハードドライブ、iPod もこれに相当します。“disk”は、意図的にロックやライトプロテクト(書き込み禁止)をしない限り、常に書き込み可能です。1 つの“disk”を簡単に複数の小さなボリュームに分割(パーティション設定)することもできます。

“disc”も“disk”も円形ですが、“disk”は通常は金属かプラスチックのケースで覆われています(多くの場合、“disk”とそれを囲んでいる構造のことを総称して「ハードドライブ」と呼んでいます)。


なるほど、アップル的には

disc:光学メディア、取り外し可能なもの
disk:磁気メディア、ケースに覆われたもの

ということらしい。しかしこれって一般的な定義なのかしらむ。と調べてみた。
「技術的に明確な違い」とまで言われちゃうと・・・・・。

DVD = Digital Versatile Disc(DVD-RAMは一部ケース入り)
CD = Compact Disc
FD = Froppy Disk(ケース入り)
ハードディスク = Hard Disk(ケース入り)
ブルーレイディスク(BD) = Blue-Ray Disc
シリコンディスク(SSD) = Solid State Disk(ディスクじゃないしw) 
MOディスク = Magneto Optical Disk(ケース入り)
MD = Mini Disc(ケース入り)
レーザーディスク(LD) = LaserDisc
VHD = Video High Density Disc(ケース入り)

・・・・・・・・。

DVD、CD、FD、HDDはいいとして、まずはMO(光磁気)ディスク。
光なのか磁気なのかどっちやねん、という感じなのだがdisk。情報を保持するのが磁気だから妥当なところか。

続いて最近やや廃れ気味(?)MD。オレはカセットからMDすっ飛ばしてMP3に逝っちゃったクチなのだけどこちらはケースに入っているのにdisc。光学ディスク>ケース入りという判断?

続く懐かしのレーザーディスクは光学式でdisc、しかし対抗馬だったVHD(覚えてる?)は静電容量式なのにこれまたdisc・・・・・。

大容量メディア過渡期に使われたZIP,JAZ、EZなんかはみんなdisk。これは磁気媒体だからか。技術的にはFD、HDDからの派生だし。

「disc」「disk」どちらも本来は円盤状の物質を指す単語で、語源はギリシア語のdiskos(円盤)が由来なのだそうだが、一般的に英語は「disc」、米語では「disk」なのだそうだ。

  DiskとDiscの違い(なるぱらブログ)

Diskは円盤全般をさし、その中で音楽用途に使われるものに限ってDiscとなっているようです。
なのでDVDは映像も入っているのでDiskになるということですね。
ちなみにSONYが発売したの携帯用のCDプレイヤーの名称はDiscmanで、登録商標となっていますね。

他にもギリシア語のdiskos(円盤)が由来で、英語の意味的にはdiskもdiscも「平らな円盤の様なものの」の総称として用いられているのですが、イギリス英語ではdiskよりdiscの方が使われ、逆にアメリカではdiskが多用されている話もあります。


つまり、英国に近いオランダの企業であるPhilipsの開発したCD、LDはdisc、Philipsと共同でCDを開発したソニー開発のMDやBDはこれまたdiscってとこか。いや、実は開発のエロい人が英国人だったというオチだったりしてw。
一方、米国生まれのFDはdiskで、MOは情報を保持する媒体としての分類的に磁気ディスクなのでdisk、シリコンディスクなんかは(ディスクですらないけどw)取り外せないのでdiskなのかな。
むしろPC用のストレージ用途として使われるものにdiskが当てられているような気がするのだけど。フロッピー/ハードディスクからの派生というか連想かな。

上の記事では音楽用途なものはdiscと書かれているが、実際DVDもLDもVHDもdiscだしね。
かつてのアナログ盤はdisc、diskどちらも使われるようで、おそらく英国ならdisc、米国ならdiskなんだろう。ディスクジョッキーもdisc jockey、disk jockeyどちらもヒットする。
theatre/theaterみたいなもんか。はいはい方言方言。

オレ的には、

光学的媒体 → disc
磁気媒体 → disk
PC用のストレージとして扱うもので上記分類以外のもの → disk
それ以外のもの → 慣例、開発国等による(適当)
ケース入りかどうか → 関係なし

という分類で、名称の由来としては、

disk: PCのストレージとしてまずHDD(米IBM)があり、そこからFD → 他のPC用媒体として派生
disc: 光学メディアとしてLD,CD(蘭Philips)がありそこからの派生

技術的というよりはむしろ開発に由来した歴史的地理的な名称という感じがするのだが。一部は名称決めた人が適当に選んだっぽいしね。
  1. 2007/10/27(土) 01:47:28|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
以下、広告です。
 


やっぱり大風呂はいいやね。>> | ホーム | <<台風が来ているらしい。

コメント

SSDのDはDriveでは。

HDDがHard Disk Driveとなるように、最後のDはDriveかと思われます。
Solid State DriveでSSD

古い記事ですがツッコミです。
  1. 2012/06/21(木) 01:10:01 |
  2. URL |
  3. T子 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1879-eb697f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モリのアサガオ zip ARATA

『BILLY BAT』第2巻 - CUT (一般コミック) [浦沢直樹] BILLY BAT 第02巻.zip ((一般コミック) [浦沢直樹] BILLY BAT 第02巻.zip): 浦沢直樹の「BILLY BAT」第02巻に関するブログです。 タクシー運転手 (タクシー運転手): タクシー運転手のブログを制作しておりま
  1. 2010/10/01(金) 11:39:59 |
  2. 『モリのアサガオ』 伊藤淳史 最新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。