FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

習性

なぜ群がるかって?そこに権力があるからさw。

  主要ポストに韓国人起用、国連内で反発相次ぐ=米紙(朝鮮日報)


 

1月に就任した潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が、国連の主要なポストに韓国人を起用していることから内部での反発が相次いでいるとワシントン・ポスト電子版が21日付で報じた。最近コートジボワール特使に任命されたチェ・ヨンジン前国連大使ら韓国出身の国連幹部が増えているのは、国際的な外交の舞台で韓国の立場が強まっている証拠でもあるが、一部の職員や外交官たちは韓国政府の利益を優先しているとの印象を受けているというのだ。

 オーストリアのクルト・ワルトハイム氏やエジプトのブトロス・ガリ氏ら以前の事務総長を輩出した国の外務省は、側近や実務担当者を自国から派遣した。しかし潘事務総長は、事実上のナンバー2とされているキム・ウォンス総長特補、ハン・スンス気候変動特使を初めとして主な部署の管理職に韓国人を重用し、指揮系統に混乱をきたしているというのだ。

 これらの主張に対して潘事務総長は先週、「(批判は)非常に不当だ」と3回も強調し、「あえて韓国と距離を置くために努力してきた」と反論した。実際に潘事務総長就任後、国連内の韓国人は54人から66人へと増加したが、国連への財政支援がはるかに少ないフィリピン人職員の759人に比べると非常に少ない数だ。


>国連への財政支援がはるかに少ないフィリピン人職員の759人に比べると非常に少ない数だ。
だから何?分担金滞納してる国の言うこっちゃないし、そのフィリピン人職員は果たして「主な部署の管理職」なんだろうか。単なる下働きなんじゃないのかね。
過去の事務総長輩出国が「側近や実務担当者を自国から派遣」しているのが問題にならず、今回の件が「内部での反発が相次いでいる」「指揮系統に混乱をきたしている」とまで言われるのは何故なんだぜ?
もし適切でない人物をコネで「主な部署の管理職」につければ、そりゃ「指揮系統に混乱をきたす」だろうし、「内部での反発」も招くだろうね。あくまでも一般論だが。
よくわからんけど、なんでも、一人が出世すると一族郎党摺り寄ってくるらしいからさ。

国連分担金なんて韓国は当然として負担率1位の米国ですら滞納してるんだから、敵国条項すら削除されない日本がバカ正直に払うことは無いと思うんだが。別に常任理事国になんぞならんでいいから。
  1. 2007/10/30(火) 23:48:04|
  2. 朝鮮半島ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


暴走する自意識を見た>> | ホーム | <<世界で一番短いテトリス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1885-a2766501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)