FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

ミテイルセカイヲシンジルナ

哲学なんてクソの役にも立たない学問だと思ってきたけど(失礼)、これは面白い。

  哲学で博士号取る予定の俺が、どんな質問にも哲学的に答える(2ろぐ)

オレ的な世界観は、ポストモダンに近いのかなあ。哲学書とか読まないからよくわからんけど。

それはまず、観測者によって観測された事象としてしか世界は存在しない、というような。
常に人は自分の知覚したイメージを通してしか世界を認識することは出来ないし、観測者に知覚された時点でそのイメージは元の対象そのものではない。観測されたとされる対象そのものの存在すら。
逆に言えば知覚されたイメージこそが世界そのものであるというような。オレの見ている世界はオレのものでしかなく他の何人とも共有できない。そこにある種の誤差を介して共有/理解したという錯覚をもつことはできるかもしれないけども。実存というのは常に不確かなもんなのだな。
人は自分の心の檻からは出られないのだ。天上天下唯我独尊。

つまり存在する人の数だけ世界があると。いや、他人の存在自体が観測者の知覚した単なるイメージに過ぎないのかもしれないけど。
ま、とりあえずその他人が実際に存在するとして、人は自分の心の檻からは出られないわけでつまり人の数だけ世界があると。そん中で他人を理解する、なんてのはなんか壮大な誤解の上に成り立っているような気がするのだよなあ。分かり合うことなんて、不・可・能。
みんなわかった気でいると。

一方でオレは、その「心」自体も、「欲」だとか「情」だとか人の感情を形成する部分さえもひっくるめて(「個」と呼んでもいい)、おそらく遺伝子だか何だかわからないが何かのメディアに記されたある種の情報のパターンに過ぎないんじゃないかとも思っている。いわゆる霊とか魂の存在なんてのもどこかに保存されているそういう情報のパターンで、輪廻現象なんてのはその情報のパターンが繰り返されるだけではないのかなと。
それが個別のものであるかどうかすら疑わしく、必然に支配される全体の一部に過ぎないのかもしれない。「一は全、全は一」というかね。
そう考えると個なんてものは全然個じゃないのだな。固有のパターンであるかすら怪しいもんだ。

単なるパターンである以上、恋愛にしても憎悪にしても実装された機能に過ぎず、設定された目標値に対して一定の行動をするよう仕向けられていて、結果は全てそのバラつきの範囲に過ぎないんじゃないか、と工学系のオレが理解しやすいように解釈するとそうなる。
その目標については「種の保存」だとかそれなりに平凡なものは思いつくけど実際のところはどうかわからない。必然に支配される全体の一部なんじゃないか、と考えるのはその辺もあってではあるんだけど。

ま、そんな感じ。なんという運命論。アカシックレコードまでは、どうだかな、って感じだけど因果律というのはある程度あるかもしれないな、と思う。

じゃあそんなアンタ、日々の生活どうすんのよ、と言われたら、これは「プラグマティズム」。
上スレの1と同じで正直ワラタ。
自分の存在自体単なるパターンに過ぎないし、世界はイメージに過ぎないんだから、別にあれこれ考えるのはかまわないけど、日々の生活は自分の便利なように考えて生きよう、と開き直る。一寸の虫にも五分の魂というか。まあ、感情すら装置に過ぎないと考えると、なんかあれこれ思い悩むのも馬鹿らしくなってくる、ってのもあるんだけどね。
結果としての自分が知覚したイメージを大事にしよう、という考え方。「オマエが信じるオマエを信じろ!」というか。世界の成り立ちがどうあれ自分が生きやすいように定義して運用していくのは別に悪いことじゃない(ま善悪でいうのもアレだけど)。その方が生きるにゃ便利なので。

ただ、自分が知覚したそれは他人が知覚したそれとは違うんだ、という思いは心のどこかにいつも持っている。だからいつだってオレがこのブログに書いていることはオレの一人称単数による意見表明に過ぎない。一人称複数にオレが感じる胡散臭さについては以前書いた
ある事象によって他人との齟齬が発生した場合はその都度対応(解決、ではない)すればいいことだ思うしね。だって見ているものがそれぞれ違うのだから。
  1. 2007/11/10(土) 22:49:07|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


サンマのなめろう>> | ホーム | <<在日特権にソースが付いた。

コメント

いやーこの記事に出会えて良かった。
紹介してくれてあ(・∀・)り(・∀・)が(・∀・)と(・∀・)う!
  1. 2007/11/11(日) 22:24:54 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

お役に立てて幸いでした。
  1. 2007/11/13(火) 00:07:19 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1907-330006b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)