FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

聴力を測ってみた。

オレは眼は非常に悪いのだが、耳はどうかというと、いつも検査では、ピーと鳴るヘッドフォン付けさせられて、「聴こえますか~?」「はいOK」で終わってしまうので、どれくらいという実感がない。

そこでどれくらいまで聴こえるのか測ってみた。

 
通常人間に聴こえる音の周波数の範囲というとよく20~20000Hzとかいわれている。
最初はイヤホンのエージング用ピンクノイズ発生に使っているWAVEGENEで測ってみようと思ったのだが、ノイズが乗ってしまって聴きにくい。
そこで探したら、

  可聴周波数域チェッカ

なるものがあったのでDLして試してみた。
周波数をセットし開始ボタンをクリックして、何回音が鳴ったかを当てるという形式になっている。

基本的に大きな音ほど聴き取りやすくなると思うのだが、最初に音量調整のためのサンプル音を普通やや大きめぐらいに合わせてやってみたところ、

左: 20~15350Hz
右: 20~15710Hz

ぐらい。左のほうが悪いのか。逆かと思ってた。右は10代の頃ラジオのイヤホンで酷使したからなあ(だから耳穴は右のほうが微妙に大きい)。
手元にあったAURVANAHJE300でやってみたのだが、低音はHJE300、高音はAURVANAの方が聴き取りやすかったのでイヤホンの特性とかも多少影響しているだろうけど。
しかしどちらも音量を多少上げてみても16000Hzが聴こえることはなかったのでだいたいこの辺らしい。淋しいのう。眼はハナからあきらめているが、耳まで悪いとなると一気に老け込んだ気がするからなあ。

しかし、各年代の平均値を調べてみると、だいたい
20~10,000Hz:60代以上
20~12,000Hz:50代
20~14,000Hz:40代
20~15,000Hz:30代
20~16,000Hz:20代
20~20,000Hz:10代以下
ぐらいらしい。

さすがに若くはないから16000Hzとか無理。でもまあ年齢からすればまあまあの結果か。よかった。
  1. 2007/11/12(月) 01:10:26|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
以下、広告です。
 


パナソニック RP-HJE300 まとめ>> | ホーム | <<ジンギスカン丼@スターケバブアキバテラス

コメント

昨日買ったばかりのダイソー525円イヤホンで

左 16790
右 16890
俺の耳若ぇ
  1. 2007/11/12(月) 17:28:47 |
  2. URL |
  3. 36歳 #-
  4. [ 編集]

audio-technicaのATH-AD500使用

面白そうなので試してみましたところ、18700Hzまでならほぼ確実に聞こえました。
18700~18900Hzあたりはなにか鳴ってる?ぐらいで時々聞こえ、それ以上は何も聞こえません。

逆に低いほうは40Hzまでしか音として認識できず、30Hz以下はブツッというノイズのみ・・・
  1. 2007/11/12(月) 21:57:52 |
  2. URL |
  3. tunakan #-
  4. [ 編集]

うおー、みんな耳いいなあ。
  1. 2007/11/13(火) 00:02:00 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1911-b70a32c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)