FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

またまたお嬢さんの小さな谷間

お嬢さんの小さな谷間第2弾が発売された。今度のはSATA付き。

  Celeronオンボード搭載Mini-ITXマザーのファンレス登場(AKIBA Hotline)


 

1.20GHzのCPU「Celeron 220」を搭載したIntelのSiS662/SiS964チップセット搭載Mini-ITXマザーボード「D201GLY2」のバルク品がパソコンショップ アークで販売中だ。CPUとチップセットの冷却にはファンレスのヒートシンクが用いられている。販売価格は13,980円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 D201GLY2は6月に登場した同社製Mini-ITXマザーボード「D201GLYL」のバリエーションモデルで、搭載CPUが Celeron 220(クロック1.20GHz、FSB 533MHz)になったほか、2基のSerial ATAポート(1.5GB/s)が追加されたのが主な変更点。

 ただ、Celeron 220は、D201GLYLが搭載していたCeleron 215(クロック1.33GHz、FSB 533MHz)よりプロセッサ・ナンバでは上位だが、クロックは1.20GHzと低い。現時点ではCeleron 220の製品情報が公開されていないため、詳細なスペックは不明だ。

 また、同店によればエアフローがない状態でシステムに負荷をかけると、CPUの温度が非常に高くなるとのこと。CPUクーラーがファンレスとはいえ、ケースファンなどによる冷却は必要のようだ。

 スロット数はPCI×1、DIMM×1(DDR2 667/533/400、最大1GB)。主な搭載機能はVGA、LAN、USB 2.0、Serial ATA(2ポート、1.5GB/s)、パラレルATA(1ポート、Ultra ATA/133)、サウンド。なお、DDR2 667メモリは533MHzで動作するとされている。

 主な付属品はI/Oパネルシールド、ドライバなどを収録したCD-ROM、Serial ATAケーブル、IDEケーブル(80芯)。


うーん、これはなんか欲しいような・・・・・。録画鯖とかファイル鯖とかに。 ←言い訳 
てなわけで秋葉原に偵察に行ってきたが、アークも東映もすでに売り切れ。
東映なんかサンプルすら無くなってた。えらい人気だなあ。
mini-ITXはケースが高けーんだよなあ。ケース自作するってのもそれはそれでロマンなんですが。
  1. 2007/11/17(土) 23:36:27|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


マウス開腹。ちょっと回復。>> | ホーム | <<リアル遙伝説

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1922-a0d3bab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)