FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

15年でひょっこり地上に

ちょっとメモ的に。以前の事件エントリの裁判の顛末。

  息子置き去り、餓死させた女に懲役15年 札幌地裁支部(イザ)


 

 北海道苫小牧市の自宅に長男(5)と三男=当時(1)=を1カ月以上置き去りにし、三男を餓死させたとして、殺人や死体遺棄などの罪に問われた無職、山崎愛美被告(21)の判決公判が17日、札幌地裁室蘭支部で開かれ、杉浦正樹裁判長は懲役15年(求刑、懲役20年)を言い渡した。

 検察側は論告で「自分の都合を優先し、子供を置き去りにした犯行は身勝手で冷酷」と指摘。弁護側は「背景には被告の不幸な生い立ちや経済的困窮があった」と情状酌量を求めていた。

 論告によると、山崎被告は昨年10月30日から12月4日にかけ、自宅に長男と三男の青空ちゃんを置き去りにし、青空ちゃんを餓死させたうえ、段ボールに入れた遺体を当時交際していた男性宅の物置に放置した。

 長男は生のコメや冷蔵庫のマヨネーズ、ケチャップなどを食べて生き延びていた。


なになになに?求刑20年に対して判決15年てのはやっぱり8割の法則ってやつ?それとも情状酌量なのか?弁護士大活躍だな。北海道だし。
15年てことは出所してもまだ36か。やっぱりこの手の犯罪者は生殖器取っちまうべきだと思うけどな。

んで、うれしそうな朝日から。

  孤立深める日本 「死刑停止」の国連決議で(朝日新聞)

国連が18日、死刑の執行停止を求める総会決議を初めて採択した。「世論の高い支持」を理由に死刑制度を存続している日本は、今年は年間で77年以降最多となる9人の死刑を執行するなど、世界の潮流とは逆行。国際的な孤立を深めている。


んー、オレ的には厳罰および永久隔離がなされれば一応よしというところで、まあ100歩譲って、コストさえ度外視すりゃ、仮釈放一切無しの終身禁固@窓無独房ってのでもいいのかも、とか思う。メシもカロリーメイトと水とかでいいんじゃね?犯罪者に冷暖房完備とか学校給食より豪華な食事とか正直ありえない。
一応生かしときゃ廃止論者言うところの冤罪危惧に関してもやり直し効くし。
ただ、あくまでも仮釈放無しでね。死ぬまで続く孤独と退屈を充分に味わってもらわないと。
  1. 2007/12/20(木) 00:05:22|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


とりあえずパブコメを求めたという形だけを作れば、それでOKなんじゃないの?>> | ホーム | <<生涯初ビンゴ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1965-ba4b719f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)