FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

福しんの思い出

今日アメ横を散策してたら上野店を見つけて(2年前からあったようだけど)、なんかうれしかったので、「福しん」の思い出を熱く語っちゃうぞ。


 
福しん」は東京の城北、城西地区を中心に出店しているラーメン屋さんで現在42店舗ある。
ゴトゥーザ様も御贔屓にしているらしい

味は、店舗によるようだが良くも悪くも普通。いくつかの定食を除いて割とアッサリ目の味付け。値段は安め。

今はなき本店が実家の近くだったので、ガキの頃、チェーン展開する前からときどき行っていた。
昔は普通のラーメン屋で今よりメニューも多かった。たしか普通のラーメンが250円だか280円で当時から安かった。
厨房を囲む大きめのUの字のカウンターと、壁際にテーブルが数卓あるやや広めの店内。
そして、当時から自家製麺で、奥にある製麺室との仕切りの大きなガラス窓から中の様子がよく見えた。麺は当時から中太の手もみちぢれ麺。まさに普通。
母親が作った以外ので最初に食った餃子は多分福しんのヤツ。当時5ヶ120円だったと思う。当時から餃子は持ち帰りも出来た。

チェーン展開後しばらくして本店は製麺所専業になり店舗営業を止めてしまった。
それ以降は要町店と椎名町店によく行った。
20代半ばに居を移すまでは、まさにオレの人生と共にあった、と言っても過言ではないw。

夜遅くまでやってるから、社会人になってからもよく残業帰りに食って帰ったしね。
この頃はバス通り店(池袋の丸井の側の店)が多かったかな。多いときで多分週2、3回は寄ってたと思う。安いしw。定食で500円ちょっと。ちょっと贅沢してライス大盛に餃子付けても800円行かない。

蒲田に越してからは、実家に行くか仕事とかで城北/城西方面に来たときぐらいしか食わないので、年に数回という感じだったけど。

オレがよく食うのはA定食(レバニラ炒め)かしょうが焼き定食。これにラー油とニンニクをぶち込んで食うのが好き。飯が進む。この二つは普通かやや味濃いめ。
餃子は不味くはないけど、皮薄めの小さめでちょっとショボイ感じではある。そういう意味では王将とか日高やの餃子と大差ない。割と野菜の味強めな感じでオレは好きだけどね。ていうかここの餃子がある意味オレの舌の基準点になってるのでw。ちなみに時間が遅くなるとビールに餃子というオーダーのオジさんはとても多い。

麺類ではタンメン/塩バターラーメンが一押しかな。野菜たっぷりであっさりやさしい味。セロリが入ってるらしいけどあまり印象にない。まあセロリ好きだし。嫌いな人は言えば抜いてもらえるみたい。
豚骨ラーメンとか新し目のメニューは食ったことないけど、麺類は割とあっさり目の味付けなんだよね。

2chのB級グルメ板とラーメン板に専用スレが立ってて結構それなりに愛されているもよう。
以前タイカのカレーがアド街で取り上げられたときも驚いたけど、自分がかつて慣れ親しんだものが認められてるってのは、なんかうれしいもんだね。

  1. 2007/12/25(火) 00:54:02|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


イブのアキバ+アメ横>> | ホーム | <<フランダースの犬は好きですか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1979-b5ed2db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)