FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

ローレライ見た

結構面白かった。ちゃんとエンターテイメントしてたし。


 
なんか背景が思いっきりマットペインティングぽいとか、
CGがいかにもでイマイチ迫力が無いとか、
舞台があちこち移りすぎたりして潜水艦映画にしてはイマイチ緊迫感薄いとか、
戦闘シーンも遠景的な構図と短いカットインが多すぎてイマイチ臨場感が無いとか、
もうちょっと個々の動機の掘り下げ的な描写が欲しかった、とか、
潜水艦外のシーンはちょっとダレるのでもう一工夫欲しかったな、とか、

あとアニメくさい演出とかね。
最後の海戦でのN潜分離シーンとか電池室のシーンはナディアのフェイトさんのくだりを思い出した。
戦闘シーンのカット割りなんかも割と短時間のカットインが多くてアニメっぽい感じだったし。
構図とかもなんかアニメ化したらこんな感じ?ナディアでこんなの無かったっけ?というとこが。
やっぱりナディアを意識したところが多かったかなあ。
あと、B29撃ち落すとこもアニメだなあって感じだったね。

あれ、オレほめてるよ?アニメ好きだしね。

いや、それでも結構まとまりいいなと思ったし2時間それなりに楽しめた。キャストもよかったし。
多分映画館で見てたら泣いてたことだろう。いやマジで。
  1. 2007/12/29(土) 01:17:07|
  2. 映画/書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


安藤美姫惜しかったね。>> | ホーム | <<Is the whale cuter than the kangaroo?

コメント

『ローレライ』とはなんぞや?
と思って調べてみたら、原作を書いている福井晴敏って現在『ガンダム・ユニコーン』を書いてる人なんですね。
ってか買ってから未だ読めてない。
いつのまにか『逆シャア』で行方知れずになった《赤い総帥の再来》とかいうマスクマンまで出て来る始末。

早く追い付かないと…。3倍の速さで。
  1. 2007/12/29(土) 22:40:17 |
  2. URL |
  3. ラッド #-
  4. [ 編集]

>>ラッドさん
ガンダムユニコーンはガンプラしか知らないなあ。微変形するんですよね。逆シャア以降の話なのか。
ガンダムシリーズ定番のマスクマンですか。
そういえばパイオツガンダムはマスクマン出てないな。
  1. 2007/12/30(日) 00:06:25 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1985-5ee83a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)