FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

今年最後のたまごコロッケ

たまごコロッケていうか今年は初めて作ったんだけど(笑)。
もはや年末恒例のたまごコロッケ。





 
今年は鳥はむスープもあったので若干作り方変えてみた。

1.たまごM玉8個をゆでておく。
2.玉ねぎ1個、鳥はむ5~6枚をみじん切りにする。
3.フライパンにバター2片を入れ玉ねぎを炒める。玉ねぎが炒まったらうどん粉(中力粉)大さじ5を振り入れて弱火で焦がさないようよく炒める。
4.鳥はむスープ100ccと白ワイン30ccを少しづつ入れてダマにならないよう混ぜ、さらにぬるくした牛乳200cc程度を少しづつ加えてホワイトソースにする。
5.塩小さじ1、胡椒、タイム、ナツメグ適宜を加え、弱火でマッシュポテト程度の硬さになるまでよく練る。
6.1のゆでたまごの皮を剥いて縦に2つに切り、黄身を取り出す。
7.取り出したゆでたまごの黄身をつぶして5のソースに加えてよく混ぜる。
8.6のゆでたまごの白身のうち2個分をみじん切りにして加える。さらに2のハムとドライパセリ適宜を加えて混ぜる。
9.ソースが冷めたら、6で半分に切った残りのたまごの白身の上にソースを盛り付けてたまご型にする。手に油をつけて形を整える。ソースが余ったら適当に丸めて形を整える。
10.小麦粉、溶きたまご、パン粉の順につけて高温の油で揚げる。中身は火が通っているので衣が狐色になったら上げる。

余ったソースのコロッケは今回小判型にしてみた。たまご型x12個と小判型x5個で合計17個。

今までは牛乳の量でソースの硬さを調整してあまり火にかけなかったんだけど、今日は鳥はむスープ、白ワインを足して、緩い状態から弱火で水分飛ばしつつよく練り練りしてみた。
鳥はむスープとワインのおかげでコクが出て、さらにソースが滑らかになって良い。
以前チューボーですよかなんかでグラタンだかクリームコロッケだか作ってたときも、ホワイトソース練ってたもんな。

また、うどん粉(中力粉)がちょっと余ってたので普通の薄力粉の代わりに使ったら、これが当たり。
ソースの温度が下がると粘りが出て成型し易いのだけど、揚げて温度が上がるとふわふわになる。
売ってるようなふわふわのクリームコロッケってどうやって成型するのか昔から不思議だったんだけど、おそらく粉が違うに違いない。

久々に作ったんで手順確認しながら作ったのと、もともと段取り悪いのと、ソース練ったりしたので、トータル2時間もかかったよ。疲れた。でも作った甲斐があった。ウマー。
  1. 2007/12/30(日) 20:47:21|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


今年末も鳥はむ大量に作ってみた。>> | ホーム | <<大根の葉の浅漬け風

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1989-bd0eb114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)