QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小さな大人

「日本語ということば」という本に載った小学2年生の作文を取り上げたエントリが目に付いた。

  小学校2年生の作文に泣かせられたよ。(Something Orange)
  「『あまえる』ということについて」を読んで(Mellow My Mind)

 
ここで取り上げられているのは全国小・中学生作文コンクールの作文優秀作品なのだけど、小学2年生で原稿用紙45枚というのがまず凄いね。多分に指導が入っているにしても。
オレなんか小学生の頃は原稿用紙2~3枚の作文で難儀してたタイプだから。

書いてある内容も達観というか一つの到達点に達していて、その論理性とか客観性はとても8歳の女の子とは思えず、それを纏め上げる能力については目を見張るものがある。

つか子供の作文て上手い下手に関わらずすげー面白い。着眼点とか。
でもその一方で、自分も、考えることって子供の頃からあんまり変わってなくないか?と思う。
こういう作文とかに接すると、子供らしくない、とかそういう感想を漏らす人を見かけるんだけど、語彙とか概念とかの知識や経験はもちろん少ないものの、思考や感情のコアな部分というか心の芯のような部分って、幼い頃から変わってないような気がする。「三つ子の魂百まで」「せんだんは双葉より香ばし」というしね。
そういう意味では昔から凡人だったのか(笑)。
みんな大人になると忘れちまうのかね。それともオレがそういったパラダイムシフトを経てない希少種なのか。

いろんな感覚や感受性はむしろ今より鋭かったと思うし、でも思考にしても、そのときの知識、経験なりに結構いろんなことを考えてたよ。
長じて感覚に関しては多分に失われた(これは防衛のためにあえて鈍化した部分も多いと思う)けども、そうした思考や感情の芯は今に続いていると思う。決して一足飛びに大人になるわけじゃない。子供は子供なりに一本の考える葦だ。
だから、そういう部分に関してオレは子供を絶対になめてかかってはいけないと自戒している。
まあそんなオレも今は心の中にへんなものが一杯溜まった大人の一人なんだが(笑)。

子供、あるいは年下というだけで見下したような態度を取る人をたまに見かけるがオレには理解しがたい。単に権力装置として作用しているだけかもしれないけども。

そういう意味ではこの二つのエントリのはてブは子供観の踏み絵みたいになっててなんか興味深かった。

  はてなブックマーク - 小学校2年生の作文に泣かせられたよ。 - Something Orange
  はてなブックマーク - Mellow My Mind - 「『あまえる』ということについて」を読んで

オレ的には彼女の内面描写はともかくとして、

おかあさんは、その時、一生けんめいな顔をして、わたしをだきしめてくれました。おかあさんは「この日をずっとわすれない」と言います。「さきがそんなにだっこしてほしがっていることを、この時まで気がつかなかった」と言います。


これにはキた。やっぱお母さんがえらいよ。

あと、8歳にして一つの到達点に達した彼女が、これからの人生で世界の絶対的理不尽さに触れたとき、どう感じるのか、どう折り合いを付けていくのか、それがちょっと心配だったな。
どうもこういうのを読むのは親目線になってしまうね。
  1. 2008/01/07(月) 01:41:41|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
以下、広告です。
 


大ロボット博行ってきた>> | ホーム | <<そういえば昨日秋葉原上空に

コメント

おっしゃる通り、子供をなめてかかると
痛い思いをするのは大人です。
できるだけ、こどもの目線や感受性、思考を
尊重してあげたいですね。

"芯"の部分は確かに変わらないかも。
いい加減な子供は大人になってもいい加減。
あ、自分のことですけどね。^^;)
  1. 2008/01/08(火) 13:11:00 |
  2. URL |
  3. musik_hibi #-
  4. [ 編集]

>>musik_hibi さん
人による認知の差異ってよく色眼鏡に例えられますが、外界の影響で色が変わっていく(後天的な)部分が対物レンズで、元からある(先天的な)芯の部分が接眼レンズ、そんな感じがします。
対物レンズの色だけではなく「世界」は両方を合わせた色に見えるわけです。
それに大人はへんなものが溜まって対物レンズがだいぶ曇ってますからねえ(笑)。
  1. 2008/01/08(火) 22:23:02 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

一通り読んでみた限り、母親に問題があったように思える。
  1. 2008/01/09(水) 01:57:50 |
  2. URL |
  3. eee #-
  4. [ 編集]

>> eee さん
うーん、そうですか。オレにはそういう風には読めなかったのですが。
どの辺がそう感じられましたか?
  1. 2008/01/11(金) 00:30:43 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2007-c9f15b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。