QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

応酬と外交

以前「Is the whale cuter than the kangaroo?」というエントリで取り上げたYoutubeの映像がオーストラリアで受けてる(?)らしいw。

  【日豪】豪メディア、日本人有志が作成した豪州批判のビデオ「白豪主義…」を紹介。豪で大反響…日豪の緊張を警戒(痛いニュース)

  

日本の捕鯨推進派がオーストラリアは人種差別国家だと非難するビデオをYouTube投稿した。忌ましいクロナラ暴動の映像を使っている。
10分間のビデオは英語と日本語の字幕で、オーストラリア人は白人優越主義、排外的民族主義、人種差別イデオロギーに染まっており日本人に偏見を持っていると非難している。

そこには殺されるディンゴの実態や小型トラックにワラビーを叩きつけて殺している子供、そしてオーストラリア人と思われる男性がカンガルーの母親のお腹の袋から赤ちゃんカンガルーを取り出して足で踏みつぶすという恐ろしいグラフィック映像が映し出されている。そしてまた、クロナラ暴動で怒った若者が激しく襲いかかっている有名な映像も再現している。

次のビデオ「白豪主義オーストラリアと反捕鯨」を見てください。(10分)
http://www.youtube.com/watch?v=e8lvep0-Ii0

このビデオは捕鯨問題を通じて今にも日豪間の緊張をヒートアップさせそうだ。
http://www.news.com.au/story/0,23599,23014405-421,00.html

「オーストラリア人は人種差別イデオロギーを正当化するのにクジラを使ってはならない」
と、ビデオで言っている。「オーストラリア人は日本人に対する偏見と差別意識を捨てなければならない。外国人嫌悪と白人優越主義が露呈したクロナラの人種暴動を忘れてはならない。 次に犠牲になるのは日本人なのか?」。

さらに、かつての白豪主義と先住民族の不遇を批判している。「アボリジニとアジア人は未だに下等市民という扱いだ」と言う。ビデオは、ミンククジラの商業捕鯨再開を支持すると結んでいる。
「鯨肉を食べるのは野蛮ではない。ミンククジラは少なくとも数十万頭生息しており絶滅の恐れはない。ミンク捕鯨は持続可能である」。

日本の捕鯨船団は最大935頭のミンククジラと50頭のナガスクジラの捕鯨を目指して現在、南氷洋だ。オーストラリア政府は捕鯨一切を容認しないことを明らかにしている。
「オーストラリア政府を脅せば捕鯨反対を変えさせられるなどと考えるのは全くの間違いだ」
と、政府スポークスマンは言う。
豪デイリー・テレグラフ
http://www.news.com.au/story/0,23599,23014405-421,00.html


>オーストラリア政府を脅せば捕鯨反対を変えさせられるなどと考えるのは全くの間違いだ
別に脅してるわけでも何でもないんだけどね。
政府が作成したわけでも特定の運動団体が作成したわけでもないし、どの辺が脅してるんだろうね。
だいたい事実を述べてるだけだし。実際彼らは映像の内容については反論できないようだし。
映像中で使われてるビールのCMの方がよっぽど日本人に対する脅しのような気がするけど。
領事館に対する嫌がらせとか、捕鯨船への攻撃とか、国旗への侮辱とか。どんだけだよオマエラ。

今回のは、定量的なデータを持ち出して客観的に説明しても感情論で聞く耳持たない連中に冷や水を浴びせてやっただけ。鏡を見せてやっただけだ。
記事のコメント欄には相も変わらず鯨くらいで波風立てるな的なコメントが散見されるけども、どんだけお花畑なんだよ。
たかだか個人がようつべに立てたこの程度で波風が立つのなら、何にしてもいずれ立つ。鯨だからという問題じゃない。

だいたい、外交なんてお互い自国の利益に照らして片手で握手しながら片手で殴り合うようなもの。そうしてお互い有利なように利益の妥協点を探っていくのが外交の手腕てもんだろ。
少なくとも理屈の通らないことに対しては毅然とした態度を取るという原則をないがしろにすべきじゃない。
何事も日和ってフラフラしているような輩が尊敬されないのは万国共通だろ。
日本みたいに何も無いうちからいちいち「配慮」してたんじゃ、なめられて当たり前だ。
今回の大反響は、どうせ何言われてもおとなしくヘーコラしてると安心しきってた日本人からの思わぬ反撃だったからだろ。殴り返してこないと思ってた相手がたまたま出した手がカウンターできれいに入ったってだけだ。

オーストラリアは昨年親中のラッド政権になってから特に「日本の」捕鯨に対する非難が激しいね。
ノルウェーやアイスランドへの態度とはずいぶん違うように感じるが。「ジャップのくせに生意気だぞ!」ってわけか?
(当時FTA締結の含みがあったとはいえ)サマワの自衛隊護衛に即時派兵してくれたハワード政権とはかなりの温度差を感じるな。


  日本の捕鯨活動、豪州が近く監視開始と発表(読売新聞)

【パース(豪西部)=新居益】オーストラリアのスミス外相は7日、日本による南極海での捕鯨活動の監視を近く開始すると発表した。

 国際海洋法裁判所への提訴などを視野に「証拠集め」をするのが狙いだ。外相によると、監視船「オセアニック・バイキング」号を今週中に西部パースから出港させる。20日間の任務を予定し、航空機を使った空からの監視も実施する。

 日本の調査捕鯨船は、昨年11月18日、南極海に向けて出港し、今年4月中旬までの航海を予定している。捕獲対象はクロミンククジラ、ナガスクジラ。当初、捕獲対象だったザトウクジラについては、海外で「ホエール・ウオッチング」などを通じて親しまれており、豪州など反捕鯨国の反発を避けるため、日本政府は12月に対象から当面外すことを決めた。



脅しには屈しないってわけかw。でもさすがに軍艦出すのはやめたんだね。それこそ国際問題になるからな。
そんなに牛が売りたいか?でもオージーそんなことしてる場合じゃなくね?


  【農業】オーストラリア:続く干ばつ、農産地崩壊も・小麦など穀物生産量42%減…相次ぐ離農、工場閉鎖 [07/12/09](2ちゃんねる)

昨年、「100年に1度」という深刻な干ばつに見舞われたオーストラリアが、今年も雨不足にあえぎ、小麦や牛肉、ワインの生産農家が大打撃を受けている。地球温暖化との関連も指摘されている干ばつは確実に増えており、同国が、先進国に温室効果ガス削減を義務付けた京都議定書を、急きょ批准した背景ともなっている。
(中略)
同国政府は小麦など主要穀物の本年度の生産量が平年の42%減になると予測する。原材料不足で地方の工場を閉鎖する食品メーカーもあり、地域経済は崩壊の瀬戸際だ。飼料となる穀物の高騰で牛肉などの値上がりも続き、同国内の食品価格は過去一年間に約10%も上昇。これが日本のパンやめん類、チーズなどの値上がりにもつながっている。


北海道新聞の元記事が消滅してるので2ちゃんで。42%減てアンタ。
オーストラリアは内陸部の砂漠化が激しいらしい。高い山やそれに沿って流れる川が無いので水の循環サイクルが生じないためある意味仕方がないらしいが。
ディンゴはともかく、こっちの方をもっと何とかした方がいいんじゃないのかねえ。緑化とか。
世界的に定評あるんだけどねえ、日本の緑化技術。惜しいなあ。

内憂あるときは外患に目を向ける、というのが政治の常道とはいえ、それじゃどっかの国と変わらんぞ。
日本は感情に惑わされず国益に照らして粛々と外交したらいいと思うよ。徒に媚びることも敵視することも無く。

ところで、うどん粉の70%はオージー頼りらしいね。
日本は外交も大事だが、もっと食料自給率を高めるべき。一次産業をないがしろにすると国が滅びるぞ。
  1. 2008/01/09(水) 00:21:31|
  2. 海外ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


一人あたり2.5年>> | ホーム | <<乞食

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2010-943a1d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。