QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いろいろ吸い出してみた。

M3DS SimplyEZ-Flash V 3in1 Expansion Packでいろいろと吸い出してみる。

例えば、ゲームカートリッジの中身を吸い出したり。

吸出しにはNDS Backup Tool 3in1を使用。

①まずDLしたファイルを解凍すると出てくるNDS_Backup_Tool_3in1.ndsにSimply用のDLDIパッチを当てる。
パッチ当てにはdlditoolを使用。R4/Simply用パッチも同じページにある。
DLしたファイルを解凍して出てくるdlditool32.exeを起動し、DLDI fileの項にDLしたパッチファイルを、BinariesにNDS_Backup_Tool_3in1.ndsを選択して「Patch」をクリックするとパッチが当たり、「Patched succesfully」と表示される。
②SimplyをDSに挿してNDS_Backup_Tool_3in1を起動。
③RボタンでRom Backupモードにする。
④Bボタンで新規のNDSファイルを作成。
⑤カード入れ替えメッセージが出たら吸い出すカートリッジに挿し直してAボタンでOK。
⑥バックアップが開始され、32MB(Expansion PackのNORメモリ容量)分吸い出すと「処理を継続する為に、DSの電源を落とします/DSの電源を入れてツールを再実行してください」と表示されるのでAボタンを押すと電源が切れる。
⑦再度SimplyをDSに挿してNDS_Backup_Tool_3in1を起動すると「処理の続きを実行します」と表示されるのでAボタンでOK。
⑤-⑦の作業を全部吸い終わるまで繰り返す。ちなみにDQ4やFF4DSは128MBカートリッジなので4回。ROMイメージはMicroSDのNDS_Backupフォルダに.NDS拡張子のファイルとして保存される。

次にDSのBIOSとファームウェアを吸出したり。こちらはSimply単体で可。

DLDI DSBF Dumperというツールを使用。
まず解凍して出てきたdsbf_dump.ndsに上の①の要領でDLDIパッチを当てる。
SimplyをDSに挿してdsbf_dump.ndsを起動すると吸出しが開始され、MicroSD内にBIOSNDS7.ROM、BIOSNDS9.ROMというBIOSファイルとFWxxxxxx.BINというファームウェアのファイルが作成される。

何故BIOSとか吸い出したのかというとPC用DSエミュレータでBIOSを必要とするものがあるからだ。

NO$GBA現在割と実用的に動いている主なDSエミュというと、iDeaSNO$GBAの2つがある。
iDeaSはBIOSいらずだがNO$GBAは上のBIOSファイルを必要とするのだ。
しかし動作速度ではNO$GBAが上。例えばFF4DSなんかだとiDeaSは音楽の再生が変だったり動きがカクカクしたりする。
ただしNO$GBAは[NDS Cartridge Backup Media]設定が正しくないとROMが起動しない(FF4DSの場合EEPROM64kB)。
キーやコントローラの設定もデフォのとは合わないので設定しなおす。
音関係はとにかく軽めの設定で(NO$GBAも決して軽いわけではないので)。
設定が保存するには[Options] メニューの [Save Options]をクリックする。

まあ、わざわざPCでDSやることもないんだけどね。まあこういうのは動くことに意義があるのだ。
  1. 2008/01/13(日) 22:23:14|
  2. ゲーム/おもちゃ/ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


とり肉とキャベツのオイスターソース炒め>> | ホーム | <<鳥はむのサラダスパゲティ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2019-8aa75e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。