QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実名のメリット

遅ればせながら、祝!小倉秀夫先生痛ニューデビュー!
ってことで、日ごろから小倉先生が力説するところの実名のメリットについて考えてみたよ。

  「『ネットでは、実名を使うのが基本』となる制度を。それがネットをよくしていく」…弁護士の小倉秀夫氏(痛いニュース)

 
それにしても、コメントやはてブの反応を見るに意外と知られてないんだねえ小倉先生。
あれだけ精力的に活動しているのだからもっと知られてんのかと思ってたよ。

匿名中心では、現実社会の地位をアップさせる手段としてネットを利用しにくくなります。
実名なら損をする、匿名で発言しないと危ないようなら、そうしたインセンティブが
なくなるからです


小倉先生は、ネットは現実社会の地位をアップさせる手段として利用すべき、と説くわけなんだけど、そのご本人が日ごろから実践する内容として、他人のブログのコメント欄にわざわざ出張して一方的に自説を開陳したあげく周囲の人々の事実確認や反質問に対して遁走し、

  blogger:葉玉匡美氏のインタビュー(Matimlog)

小倉先生は他説批判を連投して質問をぶつけるのに、他人からの質問に答えないですね。いかがなものかと思います。

投稿 C大ロー生 | 2008/01/22 22:14


と言われてしまうような行動を繰り返すのはどうかと思う。
ましてや、このようなことは2年以上前から何度も言われてきているわけで。
例えばほんの一例だけど、

  名誉毀損?(Annex de BENLI)

小倉さん、何人かの方は主張の根拠を述べたんですから、それに対して反論しないで「誰も証拠を提示できなかったようですね」と切って捨てるのはよろしくないですよ。

せめて「なぜそれが根拠として使えないのか」反論すべきかと。

それにこういうやり方をしたところで「じゃあなんで小倉さんはあの人やこの人が同一IPアドレスだと指摘したんですか?」と動機を問われるのは変わりありません。

ばっくれるのはご自由ですが、前の「民主主義の敵」に対してどういう反応をするかということと同様に、沈黙は損です。

Rédigé par: U-me | le dimanche 19 juin 2005 à 15:59


上記の様な状況を見るにつけて、誠実な議論の積み重ねが出来ない上に全く成長の無い人だなあと思われても仕方のないように思う。

ましてや、ご自分のblogでの発言に関しては枚挙に暇が無いからなあ。キリが無いから1例だけ挙げると「整合性が無い?デモソンナノカンケーネー」とか。

また今回は、「取材されるときぐらいは服装整えたら?」なんて言われてしまっているわけで。

一応取材なんだからシャツのボタン閉めてネクタイぐらいまっすぐにしろっての。人様と会うときの社会人としてのマナーだろって。


言うまでも無く人はまず見かけで判断されるわけなので。
公の場でだらしない格好してるヤツは公私のけじめの無いだらしないやつだと思われても仕方がないだろう。

弁護士って法廷や交渉の場において説得力ある言論を駆使して相手を説得するのが仕事の一つだよね。
オレがもし弁護士を頼む立場だったとしたら、今枝弁護士のようにいらんことベラベラしゃべる人も困るけど、不誠実でだらしなく成長も無い上に整合性なんてどこ吹く風なんて弁護士は、まず御免蒙りたいけどなあ。

あれ?ところで実名でネットを利用するインセンティブって何だっけ(笑)?
少なくとも、小倉先生は戦術的には失敗しているように見える。

実名でのネット利用を主張する人っていうと、小倉先生の他に、Richard Lloyd Parry記者(Times紙日本駐在員)、小谷野敦氏(猫猫先生)、オマニー関係(平野日出木元編集長(ご昇進おめでとうございます)、鳥越俊太郎元編集長三田典玄市民記者(元編集委員)、音羽理史編集長賞受賞市民記者)あたりが思い浮かぶのだけど、どなたも一定の傾向が読み取れて興味深いね。

と思ったら以前も同じようなこと書いてたな。わはは。
  1. 2008/01/25(金) 00:23:36|
  2. Webの揉め事とか炎上とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


ちぢみほうれん草と油あげの味噌炒め>> | ホーム | <<復活のメルセデス風マウス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2038-06412639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。