QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メルセデス風マウスのテールランプを点灯させてみた

壊れたマウスのホイールのシャフト部分を移植して蘇ったジャンクのメルセデス風マウスだけども、売っているのをみるといくつかの仕様があるようで、スピーカ積んでてUSBオーディオかなんかで鳴るものもある。
先日テールランプが点灯しているデモ品を見て、なんかよかったので改造してみることにした。


 
まずマウスを裏返して固定ネジ4箇所をはずす。このネジ、両面テープでカバーが貼ってあってそれ剥がさなきゃならないのがちょっとウザい。貼るとき両面テープ替えないといけないし。
で、殻割りして基板を露出すると、

マウス基板あら、ちゃんと基板上にLED用のランドがあるじゃないの。
これはお手軽。こいつをそのまま利用しよう。

しかし同時に抵抗も付けないといけない様子。
抵抗のサイズはなぜか基板に記載されてて親切。
100Ωか。カラーコードどうだったっけ?と他の抵抗を見ると線が5本。???
こいつMade in Chinaだけど日本とカラーコード違うのかな。


LEDと抵抗以前壊れてバラした電話機の基板からLEDと抵抗を引っぺがす。
電話機の基板ってキーボードの部分にLEDがいっぱい付いててLED採取用にいいんだよね。低輝度のLEDなんて買っても大した額じゃないけど、やっぱ改造は勢いだからね。リードを適当な長さに切ってはんだ付けする。
デモ品は赤だったけど電話基板上のLEDは赤がなかったので濃いオレンジのやつで。赤マジックで塗ってやろうかと思ったらそれもなかったよorz でも改造は勢いだから(笑)。
抵抗のカラーコードは茶・黒・茶・金なんでOKだろう。こいつもLED点灯用だし。


はんだ付けしてみた基板にはんだ付けしてみた。
部品の取り外し、ランドのはんだ除去と今回ははんだ吸い取り機大活躍。
っていうかダイソーのはんだ吸い取り機壊れたwwwww さすが安物wwwww
突然スプリングが利かなくなったと思ったら中のピストン割れてたよ。仕方なくHOZANのやつ(業務用)を使用。
そうそう、取り外すときにLEDの極性は一応確認しておかないとね。


LEDをボディに取り付けてみたボディにLEDを固定する。
ブラケットなんてたいそうなものはないので、ホットボンドでお手軽固定。
これなら後で位置の微調整も利くしね。
取り付け前に一応USBに繋いで点灯確認とかしておく。極性逆で点かないときははんだ付けし直さないといけないしね。



テールランプ点灯で、組み付け。
組み付けてネジ締める前に再度接続して、LEDの位置を左右の光り方見ながらマイナスドライバ等で微調整。
おぉー、光ったぜー。やり。
やっぱり、光る、回る、は男のロマン(笑)。



照明を消してみるそして、照明を消してみる。おー。美しい。
マウスのくせにLED5個たァー生意気だ。ゴージャス(笑)。電気の無駄遣い(笑)。
オレンジでどうかなと思ったけど、室内が赤く光るので逆にオレンジの方が味があっていいかも。レンズが赤なので微妙な色合いがグッドだね。

300円で、しかもマウスでこんだけ遊べるとは思わなかった。いやーよかった。
マウスとしてはちょっとデカ目で手のひらがべったり密着するんで、手のひらが汗ばむのがオレ的にはイマイチなんだけどね。
ホイール動作の硬さもシャフトと受けの部分をグリスアップしたらだいぶ軽くなった。ていうかグリスアップの要るマウス、ってどうなのよ(笑)。

しかし、こんな中学生レベルの電子工作で楽しめるのはエンジニアとしてどうなの、といえなくもない気もする(笑)。
まあ、元々理数系苦手だったし、手先も不器用だし、割とアバウトだし、適性はあまりないかもね。
でも、「好き」ってのは最大の適性だと思う。特に割と飽きっぽいオレにしては上出来。と手前味噌(笑)。
好きこそもののなんとやら、ってわけで、何事も好きで楽しめる人がその道を極めていけるのだろうと思うしね。もちろん、極めるとなればその他いろいろの要素も必要にはなるけども。
  1. 2008/01/30(水) 02:04:59|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


人は自分の見たいものしか見ない>> | ホーム | <<食品テロ始めました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2046-944f9e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。