QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どんだけメタミドホス好きなんだよ - 食品テロ続報 -

今回検出された有機リン系農薬成分「メタミドホス」ってのはサリンの親戚らしいね。

  中国では死亡例も、餃子から検出「メタミドホス」(MSN産経ニュース)

 

中国製ギョーザ中毒事件で、検出された有機リン系殺虫剤「メタミドホス」による事故などが中国で近年相次ぎ、今年も被害が出たほか、2004(平成16)年には死者も出ていたことが分かった。

 中国メディアによると、今年1月11日、広東省仏山市でスープ料理を食べた農家の4人が中毒症状を起こし、うち2人が重症となった。スープの中に入った木の実に、約10日前にメタミドホスが噴霧されていたため、残留農薬が中毒を引き起こしたとみられている。

 昨年12月17日には、雲南省瀘西県で祝い事の際、もち米でつくった団子を食べた住民23人が吐き気などの症状に襲われ、3人が重症となった。団子にメタミドホスが混入したことが原因だった。

 04年3月と4月には、四川省で誤って調味料として食品に混入したメタミドホスを食べた農民12人が中毒を起こし、2人が死亡。同省衛生庁は同4月、注意を呼び掛ける通達を出した。

 広東省の電子部品工場では03年5月、メタミドホスの混入した食品を食べた工員ら102人が中毒症状を起こしている。

 中国農業省などは昨年1月1日以降、メタミドホスの中国国内での使用、販売を全面的に禁止する通達を出しているが、今年の広東省と昨年12月の雲南省のケースは通達後に発生し、使用禁止は徹底されていない。(共同)


メタミドホスってのは神経系統に作用する有機リン系の毒物で、致死量摂取すりゃ当然死ぬし、サリン同様に治療してものちのち後遺症が残ったりということもあるそうだ。怖いねえ。
だいたい、どうやったら誤って調味料として混入すんだ?どんだけメタミドホス好きなんだよw。
しかし、今回の件ももしかしたらこのケースかもしれないな。でなけりゃ人が倒れるほどの残留農薬って畑でどんだけ使ってんだよ、ってことになるし。

どうせ工場内のゴキブリやねずみ退治に死ぬほど殺虫剤やら殺鼠剤撒いてんだろうし、薬自体はありふれたもんなんだろうな。そういえば漬物の加工場に撒いてる殺虫剤も同じ有機リン系のジクロルボス(これも劇薬)だったっけ。
もしそんなヒューマンエラーがあり得るならノーチェックってのはなおさらいただけないな。人死にが出るリスクを考慮すれば最悪の事態を想定してあらゆる検査が必要ってことだ。
もっとも、そんな物騒な食いもん要らないけどなwwwww。

メタミドホスは昨年から中国でも使用禁止にはなっているそうだが、


  日本の食品安保の脆弱さはこういう事件でわかるなあ。 (北京趣聞博客 (ぺきんこねたぶろぐ))

メタミドホスは今年から、販売、流通も禁止になっているけれど、中国の農薬管理のずさんさは、みなの知るところやからね。禁止農薬だって農薬会社が在庫かかえて困っていれば売るし、農家も安くてよく効く農薬だと思えば買う。そういう国ですよ。


まあそういうことで。安心材料にはならないかもね。脆弱!脆弱ゥ~!
で、肝心の製造元の反応はどうなのかというと、


  食中毒ギョーザ、中国の製造元が説明拒む(イザ!)

中国製冷凍ギョーザの食中毒事件で、製造元とみられる中国河北省石家荘の「河北省食品輸出入集団天洋食品工場」の女性職員は30日、共同通信の電話取材に「なぜわれわれの製品だと証明できるのか」などと述べ、詳細について説明を拒んだ。
 女性職員は「誰が言っているのか。証拠があるのか」などとまくし立て、「日本側の報道を見てからでないと答えられない」と一方的に電話を切った。(共同)


これ元記事が共同通信なんでそれほど産経バイアスかかってるとも思えないけど、おおよそ食虫毒出したとこの対応とは思えない。ていうかあちらの意識はこんなもんなんだろうけどなあ。「へぇ~、でも日本人でしょ。」みたいな。劇薬が調味料として混入するような国だし。まあ好きなだけてめーの首絞めてくれ。

予想通り、早くも大手では中国製食材の調達を見合わせるところが出てきたね。ビバチャイナフリー。


  中国製ギョーザ:すかいらーくが中国製加工食材の使用中止(毎日.jp)

ファミリーレストラン最大手のすかいらーくは31日、グループの4151店で、中国製の加工食品の一部を使用中止にすることを決めた。同社は問題になった中国の天洋食品との取引はなかったものの、「消費者は中国製への不安を強めており、自主的にやめることにした」(社長室)という。
(中略)
 また、全国で479店舗の「業務スーパー」を展開する神戸物産(兵庫県)は、天洋食品以外の中国企業の工場や、中国内の自社工場で製造された食品21品目の店頭からの撤去を決めた。天洋食品製の9品目はすでに自主回収を始めているが、他の中国製食品のうち、天洋と類似している商品を対象に撤去することにした。

 中小スーパーなどでも、中国製の冷凍食品をすべて撤去するなどの動きが出ている。【宮島寛】


>消費者は中国製への不安を強めており
そうそう、これだよ。日本人は食い物にかけてはかな~り敏感で頑固だぞ。

で、当のメタミドホス餃子の被害状況はどんな感じかというと、この記事を書いているうちにもなんだか増えて、今んとこ500人に迫る勢いらしい。最終的には何人になることやら。パナマの風邪薬騒動もこんな感じだったのかな。あちらは大量に死人が出てるわけで切迫度が違うとは思うが。
今回、千葉の保健所は中毒の通報受けても放置してたらしいしね。輸入元のJTFもらしい。ホント平和ボケだな、この国は。あちらをわらえんわ。


  毒ギョーザ警告メール 保健所“放置”6日間も(MSN産経ニュース)

中国製ギョーザ中毒事件で、昨年12月末に千葉市で最初の健康被害が発生し、同市の保健所にメールで通報があったにもかかわらず、1月上旬まで6日間にわたって放置されていたことが分かった。

 また、輸入元の日本たばこ産業(JT)子会社「ジェイティフーズ」(東京都品川区)は千葉市のケースを把握した後、1月5日に兵庫県で起きた健康被害について、東京都の問い合わせに「同様の苦情はない」と回答していたことも判明した。

 行政や業者のこうした“怠慢”が、被害を拡大させたとの見方が強まっている。批判を呼びそうだ。


しかし、イザ!の特集、「毒ギョーザ」て・・・・・産経新聞、ノリノリであるw。 
実際今のところ社説やコラムで言及してるのって大手じゃ産経と読売ぐらいみたいだし。

  【主張】中国製ギョーザ 究明と防止策を徹底せよ(MSN産経ニュース)

被害者には幼児も含まれており、被害が拡大する恐れもある。人命にかかわる甚大な問題である。単純な食の偽装とは問題の本質が違う。過小評価してはならない。


  1月31日付 よみうり寸評(YOMIURI ONLINE)

中国産品のこれまでを思えば、キクラゲ、ウナギ、サバ、緑茶……の農薬、抗菌剤、殺虫剤に続き、またかの感が否めない


朝日、毎日、東京あたりは記事では取り上げててもコラムは別ということらしい。ま、わかりやすいけどな。
  1. 2008/01/31(木) 23:20:58|
  2. 中華人民共和国ニュース
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


食品テロ始めました。>> | ホーム | <<ギョーザは恨をのせて - 食品テロ続報 2 -

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2048-7a7051e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「食品輸出入集団天洋食品工場」についての最新ブログのリンク集

食品輸出入集団天洋食品工場 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…
  1. 2008/02/01(金) 00:22:09 |
  2. 話題のキーワードでブログサーチ!

メタミドホス

どんだけメタミドホス好きなんだよ - 食品テロ続報 -今回検出された有機リン系農薬成分「メタミドホス」ってのはサリンの親戚らしいね。 ...
  1. 2008/02/01(金) 06:06:51 |
  2. 今何が起こっているか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。