QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アサヒのくせに - 食品テロ続報 8 -

宗主国様の行状をそのまま伝えるなんて生意気だぞ~。

  中国メディア、ギョーザ「安全」報道過熱 当局の意向か(asahi.com)

 

中国メディアによる中国製冷凍ギョーザ中毒事件の報道が増えている。16日の国営中央テレビは15日に製造元の天洋食品工場内を内外メディアに公開したことを放送し、新聞各紙も「中国側に問題はなかった」とする記事を連日掲載している。発生当初は沈黙していたが、安全性を強調したい中国当局の意向を受けているとみられる。

 「これほど面倒な消毒や所持品検査をやっているのだから、何者かが異物を持ち込むことはできるはずがない」。純白の作業服とマスクを着けた中央テレビの記者は16日のニュースで、公開された作業場の管理の厳しさを伝えた。

 16日付の新聞各紙も、徳島県知事がギョーザの袋から検出された有機リン系農薬成分「ジクロルボス」が店内で使われた殺虫剤だった、と14日に発表したことを一斉に報道。北京青年報や晨報などは1面に「“問題ギョーザ”は中国と無関係」という見出しで掲載した。

 14日付の各紙は、日本生活協同組合連合会が中国の調査団に提供したギョーザ10袋から農薬成分が検出されなかったという国家品質監督検査検疫総局の調査結果を紹介した。同総局が13日の会見で、中国側での農薬成分の混入の可能性を強く否定してから報道量が急増しており、各記事には「ギョーザ事件は食品の安全問題でなく、個別の事件」とする同総局の見解が紹介されている。


産経の福島記者の話とばっちり合致するね。アサヒらしくもない。
一方、日本ではいよいよ中国国内混入説が固まってきたね。

  中国製ギョーザ:メタミドホスに不純物 農薬と科警研断定(毎日.jp)

中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、千葉、兵庫両県で被害の出たギョーザから検出された有機リン系殺虫剤「メタミドホス」について警察庁科学警察研究所が詳しい成分分析を行ったところ、不純物が含まれていることなどの特徴から、混入していたのは農薬として使用されるメタミドホスと断定した。中国でも使用は禁止されているが、現在も農薬として広範に流通していることから、中国国内で混入された疑いがさらに強まった。

 メタミドホスは日本では試薬として研究機関などに保管されているが、純度は99%以上と極めて高い。一方、農薬として使われるメタミドホスは通常不純物が含まれているため、検出されたメタミドホスは農薬として使われるものであることが分かった。

 科警研は、両県で検出されたメタミドホスが同一かどうかについても分析を続けている。しかしメタミドホスは成分の劣化が激しい特徴があることなどから、同一かどうかの鑑定は難航している。

 一方、中国国家品質監督検査検疫総局の魏伝忠副総局長は13日、「生産から輸出までに異常はなく、人為的な破壊の可能性は存在しない」と述べている。


       天洋食品の工場で製造、袋詰め、箱詰め
       天津新港まで同一荷物にて陸送
       密封コンテナで横浜、大阪、神戸等別個の港に荷揚げ
       日本各地から発見された毒餃子がいくつかの製造日で一致
       密封された袋の内側からメタミドホス発見
       混入したメタミドホスは日本製ではない

どうやって日本国内で個別に混入すんだよw。
中国側の言い分を要約すると、「我々が調べて問題が無いのだから、問題など無いのだ。」ということだろ。
上記の事柄に関して、どういう論理だったらその言い分が通るのか訊いてみたいね。
科学的なデータを突きつけられたらどうせ、北朝鮮の横田めぐみさんの遺骨騒動と同じで日本が嘘をついている、てな態度で逆ギレするんだろうけどな。その上中国国内の世論もチャイナクォリティなわけで、上記のように情報統制されてるわけだしどうしようもないな。
こと中国に関しては「科学的態度」なんて何の意味も無く、「政治的態度」で白くも黒くもなるっちゅーこった。
福沢諭吉翁は実に正しかったよなあ。

  1. 2008/02/17(日) 14:11:46|
  2. 中華人民共和国ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


(´・ω・`)ショボーンな顔文字マグカップ>> | ホーム | <<睡眠は大切

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2078-e6e5a4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。