QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引きこもってられるのは幸せなんじゃね?

引きこもってられるだけの環境がそこにあるってことなんだろうしね。

  引きこもり:最多は30~34歳 就職・就労きっかけで(毎日.jp)

 

「引きこもり」となる原因は「就職や就労での挫折」が最多で、30~34歳の年齢層が最も多いことが東京都が行った実態調査で分かった。本人の心理や意識にも踏み込んだ引きこもりの公的な調査は全国初。不登校など学校時代の体験をきっかけとし、若年層が多いとされる従来の見方とは異なる傾向が浮かんだ。
(中略)
原因のトップは「職場不適応」と「病気」の25%だった。「就職活動不調」(14%)を加えると、就労・就職をきっかけとする人は39%に上った。「不登校」は18%だった。

 年齢層別では、「30~34歳」が全体の43%で最も多く、「15~19歳」「20~24歳」「25~29歳」はいずれも18%。引きこもり状態になった時期は「25~27歳」(29%)が最も多かった。

 一般の人との意識の違いを比べる(複数回答)と、「親との関係がうまくいかない」と答えた人は36%(一般は10%)▽「家族とよく話す」は32%(同66%)▽「家族から愛されている」は29%(同63%)--だった。


「就職活動不調」が14%てのは思ったより少ないな。
よく言われる「失われた10年」が要因の一つであるならば、対象層を40歳まで広げるとさらに興味深い結果が得られるかもしれないな。オレはあくまでもきっかけの一つに過ぎないと思うけども。

しかし、家族に養われているくせして「家族から愛されている」が一般の半分以下てのは、いかに自分しか見てないか、てのがよくわかる数字だな。
親に放り出されて衣食住に事欠く状態になれば、のたれ死ぬか、なんとか働いて糊口をしのぐか、犯罪を犯してお上の厄介になるかの三択だろうに。
引きこもれるだけ幸せってこった。

まあオレも仕事と買い物以外は引きこもりみたいなもんだが。パートタイム引きこもりか。
  1. 2008/02/22(金) 23:52:30|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


持ち込みお断り>> | ホーム | <<ただいま出張中

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2093-62e938c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。