QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々に牛すじを煮てみた

牛すじの煮込み近くの肉屋で国産牛の牛すじが950円/kgで出てたので、久々に煮てみた。
やっぱ冬は煮込みだよねー。




 
今日はささっと早めにブランチ食って昼前に買い物にいった。
千葉産大根一本100円。安い。高知産しょうが一袋158円。うーむ、普通かな。
ついでに散髪も。土曜日も午後になると混むからね床屋。QB-House1000円。安い。
今日散髪してくれた兄ちゃんはなかなか親切で腕もよかった。感謝。

煮込みは一旦冷ました方が味がしみて美味いので早めに作って冷ましておく。
一通り作ったらたまった洗濯物を洗濯しつつ風呂。日の高いうちに風呂に浸かるのはなんか得した気分。
風呂から上がってPCの画面を眺めてたらなんか眠くなったので晩飯までソファでうとうと。
有意義な休日だ(笑)。

せんせい。ぼくのゆめはまいにちのんびりりょうりをつくってたべられるせいかつをすることです。

牛すじはさすがに1kgもあると一度に全部は使わないので下茹でして冷凍しておく。
煮込みの作り方はほぼVer.2準拠で。

1.牛すじ1kgを、酒大さじ3、薄切りショウガ数枚、長ねぎの青いところ適宜、ひたひたの水と一緒に圧力鍋で15分煮る。
2.火を止め、鍋に水をかけ鍋の圧力が下げて開けて、牛すじを取り出してぬるま湯で脂をよく洗い流し一口大に切る。牛すじ以外は捨てる。

ネギの青いところは捨てずに冷凍してとってあるので大量にストックがある。それをどかどかっと。
今回のは肉片の大きさに結構ばらつきがあった。量が多かったので15分煮てみたんだけど、多少硬くてもこの後再度煮るわけで、下茹ではやっぱり10分くらいでもいいかも。アクと脂を取り除くのがメインなんだし。
ちなみに今回煮込みに使ったのは1/4~1/3ぐらいで残りは冷凍。下茹でしとくと後は具と煮込むだけだから次回以降楽なんだよね。脂でどろどろのスジと煮た後の圧力鍋を洗うの結構面倒だし。

3. 大根1/2の皮を剥いて、厚さ1.5cm位の輪切りにし、米のとぎ汁かまたは米をひとつまみいれた水で透明になるまで茹でる。

今回は米のとぎ汁で。ちょうどいいので晩飯の米をといでおいた。

4.鍋に2の牛すじ250~300g分ぐらい、3の大根、薄切りショウガ数枚、酒大さじ2、ハチミツ大さじ2、酢小さじ1、ひたひたの水を入れてふたをして弱火で15分煮る。
5.つゆの素、醤油で味を調えさらに15分煮る。
6.一旦冷ます。
7.食べる前に再度温め、ねぎなどの薬味をお好みで入れて。柚子胡椒なども合う。

下茹でさえしてしまえば後は割と簡単。時間の問題。だから煮込みって好きさ。
今回砂糖の代わりにハチミツ使ってみた。それほど「変わったー!」という感じはしなかったので気分の問題か。
大根の葉っぱは今回も浅漬け風にして有効利用。

久々に作ってみたけどやっぱ美味いね。味の染みはいまひとつなので明日が楽しみだけど。
牛すじは安いとこ探せば国産牛でも安いし大根を大量に消費できるのもいい。
下茹でするととだいぶ減っちゃうけどね。
  1. 2008/03/01(土) 22:49:57|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


謎のイヤホン EAR1>> | ホーム | <<小倉先生が壊れちゃったよー。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2104-abc6a839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。