FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

XX節

よく作曲者の特徴が顕れた楽曲を指して「XX節」(XXは作曲者名)という。

一度これについて書きたいと思っていた。がこれはオレの音楽嗜好や音楽知識の浅さがばれてしまうという諸刃の剣(何を今更(笑))。

Elvis Costelloなんか特徴的な曲を書く一人。
それを逆手にとったのがミスチルの「シーソーゲーム - 勇敢な恋の歌 -」。
有線で最初遠巻きに聴いたときはコステロの新譜かと思ったし。
PV観て大爆笑。桜井サンも好きねェって感じだった。
確かに彼の場合、サビで三連符を多用するとかアレンジでオルタネーティブベース多用するとか、あとメロディーラインに特徴的な部分がある。

国内だと小室哲哉とかつんくとか。
例えば「50/50 /中山美穂」とか「LOVE涙色/松浦亜弥」なんて最初に聴いたときに作曲者わかったと思ったし。
小室哲哉はGlobeの頃になってちょっと傾向変わったけどね。昔のTMネットワーク(TMNになる前)の頃が好きだった。

後藤次利なんかもそう。
オレはおニャン子世代になるんだと思うけど(二度河田町まで観にいきました)、「うしろゆびさされ組/うしろゆびさされ組」「夏休みは終わらない/おニャン子クラブ」「青いスタスィオン/河合その子」「真夏の滑走路/新田恵利」など、どれも後藤次利っぽい。氏自身がアレンジしているせいもあるんだろうけど。彼の曲の傾向はその後の乙女塾「あのコによろしく/Ribbon」「Silent Summer/Ribbon」などに続く。
おニャン子の楽曲だと佐藤準もセーラー服を脱がさないで」「真っ赤な自転車」など彼らしい楽曲を連発してたなあ。

織田哲郎なんかもそれっぽい。
氏自身が歌う曲はもちろんのこと、ファンの贔屓目かもしれないが「揺れる想い/Zard」にも「踊るポンポコリン/B.B.Qweens」にも同じものが流れている気がするのだ。
梶原由記、栗林みな実などそう感じる作曲家は最近他にもいる。

統計的に分析すればおそらくメロディラインやコード進行などに特徴が出てしまうのだろうが、埴生の宿でも書いたように「同じものが宿っている」と信じたい。作曲家は曲に自らの魂を移すのだ。

もっとも、この「XX節」も過ぎるとJeff Lynneのように「似たような曲ばかり書く」とか言われてしまうのだが(国内だと大野雄二が該当してしまうかも)。
たしかに似てるわな(アレンジが似てるってのも災いしてるかも)。
好きだけどね。「Twilight」なんて本当に名曲だと思うし(TV版「電車男」のオープニングテーマ曲って本当ですか?orz)。

てゆうかもっともらしいこと書いて、お前は自分の好きな曲のこと書きたいだけちゃうんかと(ry
  1. 2005/07/16(土) 00:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
以下、広告です。
 


さすがにいきすぎだろ。>> | ホーム | <<博物館と試験とカレー

コメント

あっ、おにゃんこは終わっていた時代にCBS SONYで河合その子がソロでレコードを出した時があるんですよ。そのポスターのイラスト描いたんです。懐かしい。
  1. 2005/07/17(日) 07:33:00 |
  2. URL |
  3. 桃組 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

桃組さん、すごいひとなんですね。
河合その子は3枚持ってます。最初の頃のですけど。
そんな彼女もいまや後藤次利夫人。
  1. 2005/07/17(日) 07:48:00 |
  2. URL |
  3. zak #79D/WHSg
  4. [ 編集]

夫の仕事だったんです。それまではたまに主人の会社にも依頼されて描いたんですが、この河合その子のポスターに時主人から駄目出しをされて、凄い険悪になっちゃったんです。そうしたら、夫は「こんな仕事がらみで、家庭の空気が悪くなるなら、もう仕事を出すのはよすよ。」と断言。それいらい仕事を一緒にした事はありません。夫との最後の作品でした。
  1. 2005/07/17(日) 08:46:00 |
  2. URL |
  3. 桃組 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

ここでまたこんな話が聞けるとは・・・桃組さん恐るべし。
  1. 2005/07/17(日) 14:27:00 |
  2. URL |
  3. ヤヤー #79D/WHSg
  4. [ 編集]

雑誌のイラストで描いていたような、走り書きのような絵で全然たいした事なかったんですよ。未だにですが・・・。今考えると夫はその頃から仕事を辞めさせたかったのかも知れません。人生は複雑です。
  1. 2005/07/17(日) 17:23:00 |
  2. URL |
  3. 桃組工房 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

それが狙いでダメ出し?ご主人は策士だわ。
きっとあんまり愛おしくって、外に出したくなかったのですね。

後藤次利といえば吉川晃司。相変わらずとんがってる。昔観に行ったけど、ほんとかっこよかった。
岡村靖幸も、あのとんがらせたくちびるがセクシーだったのに、覚せい剤で捕まったって聞いてショックです。
  1. 2005/07/17(日) 20:01:00 |
  2. URL |
  3. ヤヤー #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/211-221b61a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)