QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いつの時代も(一部の)「新人は困りもの」

オレが新卒の頃もこんなことは言われてた気がするな。

  今時の困った新人…「挨拶がきちんと出来ない」「メモ取らず同じ質問」「敬語が使えない」(痛いニュース)

 

春は会社などの組織に新人たちが入ってくる季節。学生気分が抜けきらない言葉遣いや非常識な行動で、上司や同僚から反感を買うケースも少なくない。先輩たちに、これまで遭遇した「困った新人」を反面教師として挙げてもらい、理想の新人像を探ってみた。

1.あいさつがきちんとできない              519
2.メモを取らず、同じ事を何度も聞く           432
3.敬語が使えない                      409
4.雑用を率先してやろうとしない             300
5.ホウレンソウ(報告・連絡・相談)ができない     297
6.同じ間違いを繰り返す                  282
7.返事ができない                      267
8.自分のミスを謝らない                  257
9.「指示待ち」で自分から積極的に動こうとしない   220
10 .プライドが高く、知ったかぶり             219
http://www.nikkei.co.jp/p1/ranking/


「あいさつがきちんとできない」「敬語が使えない」「雑用を率先してやろうとしない」「「指示待ち」で自分から積極的に動こうとしない」あたりは毎年言われてるような気がするよ。
いつの時代も、使えるヤツは使えるし、ダメなヤツはダメってことじゃないのかな。

で、オレはどうだったのかってーと、氷河期世代あたりから何かと目の敵にされるバブル世代。
企業から人気のある学部の学生は3S(寿司、ステーキ、ソープ(風俗))やディズニーランドや海外旅行で接待された」なんてのはさすがに都市伝説だろ、と思ってたけどね。
オレの周りにゃそんなヤツはさすがにいなかったし。ま理系の三流私大出じゃそんなもんかもしれないけどね。あくまでも「企業から人気のある学部の学生」なわけで。
進学や就職が当時比較的楽だったというのは否定しないけど。

卒業したオレは外資系の中小メーカに就職した。
外資系だからかどうかはわからないがあまりブラックな人はいなかった。幸運なことに。
上司もなんだかんだで10人近く変わったけど尊敬できる人が多かったし、わからないことは誰にでも聞ける雰囲気があった。
そのかわり中小なんで技術的なことは当時、割となんでもやらされたしやれた。そういう自由な雰囲気の(悪くいえば無秩序な)会社だった(仕事が楽だった、という意味ではない。無秩序なりの苦労はあった)。
ただどちらかといえば要求されるそれは商売に即したものであって、工学的にあまり突っ込んだ内容の仕事ではなかったので(研究とか検証とは縁遠かった)、「こんなヌルい会社じゃ(設計者としては)だめになる~。」と思ってはいたけどね。

当時のオレを自己採点すると、

1.あいさつがきちんとできない
あいさつは割と自分からするタイプ。掃除のおっちゃんとかにも。世間話好きだしね。
米国人とかだと知らねえおっさんとかでも「Mornin'!」とか気軽に声かけてくる。あれはいいね。日本人はどうして出来ないのか、と思ってた。

2.メモを取らず、同じ事を何度も聞く
記憶力にあまり自信がないので一応取るよう心がけてる。ただ、メモを取ること自体は割と苦手だったりw。納得するまで食い下がって訊くタイプではあるけども。

3.敬語が使えない
他人に対して警戒心があるので、(打ち解けるまでは)むしろ必要以上に敬語を使う方。
敬語使っときゃとりあえず間違いはないし。

4.雑用を率先してやろうとしない
雑用も結構得るところ多いよね。自分のことは自分でやりたいタイプだし。
一時期上長が3人もいたので(キングギドラと呼んでた)、「雑用係」を名乗ってた。
結果として仕事がちゃんと回れば自分の損得はあまり勘定にいれない。

5.ホウレンソウ(報告・連絡・相談)ができない
これはする。というか小心者で優柔不断なのでなるべく独断は避けたいんだよね。

6.同じ間違いを繰り返す
これはあまりなかった気がするけどどうだろうか。結構こういうの自己嫌悪するタチなので。
自分のバカさ加減に腹が立つというか、むしろ失敗を刻み込むタイプ。

7.返事ができない 
割とわからないことは納得するまで訊くタイプなのでこれはなかったと思う。

8.自分のミスを謝らない
オレの軽蔑するタイプ。人間謙虚であるべき。

9.「指示待ち」で自分から積極的に動こうとしない
んー、これは内容によるかな。必要と思えばやるし。
最初の上司が割と大雑把な人だったので、先回りして物事の詳細を詰める、というのは心がけてた。
先回りしとかないと結局現場で困るのは自分だし。

10 .プライドが高く、知ったかぶり
いや、そんなたいそうな人間じゃありませんよw。

「困ったやつ」ではないけど、社内では割と「マイペースなやつ」ととられてたみたい。
「されて嫌なことはするな」てのが基本姿勢だし。
労働は会社との契約であって、生活のための報酬を得るためのもの。報酬(+雇用に必要な経費)と同等以上の成果を上げればOKだろ、と生意気にも思ってたし。今もそう思ってるけど。
だから宝くじでも当たって生活費に困らなくなれば、次の月には辞めてるだろうな。
当時から一生この会社にいるだろうとも思ってはいなかった。外資系だからってのもあるかもしれないが、終身雇用の終焉はバブル崩壊前からすでに謳われていたと記憶しているよ。

仕事のノウハウを抱え込んで会社に居場所を作る人がいるけど、オレはむしろオレがいなくても現状維持程度には仕事が回るようにしたかった。オレに聞かないとわからない、というのは極力無いように。
そういう資料なり環境なりシステムなりを作る力自体を売りにしたかったし。オレの配属が新設の部署で、そういうのを揃える必要があったっていうのもあると思うけど。ま、いくら思っても実際は自分の労働時間に制約されるってのはあるんだけどね。
「人は城」ではあるけども、一人や二人抜けたからって仕事に支障が出るって、そりゃおかしいよ。

そんなオレも無駄に歳を食って、新人の教育係とかやらされるようになったんだけど、オレ的に困ったのは、2、5、6、8、10あたりかなあ。

あいさつとか敬語は、客の前でちゃんとしてくれればオレとしては構わない。社員は会社の顔だからね。
上下関係とか特に興味ないし体育会系も嫌いだ。でもこういうのは習慣だから普段から心がけてくれた方がいいとは思うけど。
雑用にしても必要な雑用は必要な人がすればいい話。ただし雑用に追われて本来の仕事に差し障りが出てるような人は周りがフォローすべき。
返事に関しては、できないよりむしろわかっていないのに生返事するヤツの方がよっぽど困る。
「オメーさっきハイッって言ったじゃねーかよ(怒」みたいな。2とか6とも関連するけどね。
9は、少なくとも「新人」にはわかるように上司が指示を出してやらせるべきだと思っているので。積極的に動くのはある程度仕事を覚えてからでいいよ。まあやる気の問題というのはあるかもしらんが。

それより、2とか6とかとにかく仕事を覚えないヤツ、覚えようという気概を見せないヤツはオレ的にはNG。
オマエいったい何しに会社に来てんだよ、っていう。でも何度言っても覚えないヤツは覚えない。こういうのは正直人事を小一時間問い詰めたい気持ちになるな。
5は独断専行されても困るしね、特に仕事覚えてないうちは。ていうか基本だろこれは。
わからないとその場で固まっちゃうヤツとかいて、見てるとずっと固まってる。システムフリーズか!訊けよ!っていうw。
8は会社がどうこういうより人間としてダメだろ。
10は・・・もったいないな、と思う。能力はあっても他人の助言を聞けないから伸びないんだよね。自分の世界だけで固まっちゃう。

まあ使い方次第なんだろうけど、どんなヤツにしろ。
向き不向きってのは必ずあるし、それを見極めて上手く使うのが上の人の度量。
オレ的には手持ちの戦力がどうだろうとそれを見極めて最大の力を発揮するのが最良の管理職。
だから、「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」はすごく興味深く読んだ。

で、管理職を1年ぐらいやってたんだけど、オレには向かないな、と思った。心狭いし。
自分が動いてた方が遥かに気楽。上と現場の板ばさみになることもないしね。
  1. 2008/03/05(水) 00:43:56|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


これが、ホッテントリというものか>> | ホーム | <<自己責任でないことが救いになるのであれば

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2112-a7d48d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。