QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

癒し系 - EAR1 エージング130時間経過 -

例によって実聴&ピンクノイズでエージングを重ねる90円イヤホンEAR1
やっぱり多少音は変わってくる。


 
レビューはドーナツパッド込みで。

エージングを経ても基本的な音の傾向は変わらない。中低音寄りのフラット目。
ただ、100時間を越えて音にエッジが出てきた。
音場も広がりが出てきたがKOSSのような開放的な感じでは無く逆に包み込むような感じで温かく鳴る。

中音域は丸みのあるソフトな鳴りなのは変わらない。
同じ中音域が甘い鳴りでもK26PHJE300なんかはちょっと引っ込んでてベールのかかったように感じるのだけども、コイツの場合中音域は割と前に出てくる。この辺オレ好み。

ソフトフォーカスといったらいいのかな。
ぼや~とした感じで絶対的な精緻さとか表現力は高くないのだが、アラを隠していい感じに鳴る。
特に女性ボーカルとかピアノなんかは甘さ5割増しという感じで艶っぽく鳴る。癒し系。
ボーカルなんかは音にエッジが出て表情が出てきたおかげでさらに良くなった。弾き語りとかそういう音数の少ない曲は特にいい。
逆に大編成の曲は元々分解能が足りないせいでごちゃごちゃする。向かない。この辺は安いイヤホン共通だけども。

高音域の鳴りは結構いい加減。シャリが無く甘めで耳が痛くないのはいいのだけど。
ハイハットとかの金物はソースによってはだいぶマシに聞こえるようになったものの遠くでシャリンシャリン鳴ってるし、エレキギターはエッジが甘いのと分解能の低さで背景に貼り付けたような平板な感じがする。ワウとかコーラスとかかかってると砂糖大さじ3杯増しな感じで逆に面白いけど。
ホーンやストリングスも同様にエッジが甘いせいで生っぽくない音。シンセっぽく聴こえたりする。
ホーン華やかなりし曲とかはかなり萎え萎えかも。

低音は相変わらず制動が効いててスピード感があって気持ちいい。
ただソフトなだけでなくエージングを経て芯も出てきたし。
高音域の生っぽさの不足も幸いして打ち込み系とは意外と相性がいい感じ。
打ち込み系アレンジの女性ボーカル曲なんてなかなかいいよ。

ダイソー525円が中高音の爽やかさと開放感で聴かせるとすれば、こちらは癒し系の中音域と低音のスピード感で聴かせるイヤホンて感じだな。
オレの記事のせいではないと思うけど、今週早くも品切れになったらしい(笑)。
明日また入荷するらしいので入手されたい方は是非。
  1. 2008/03/07(金) 23:30:17|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


自己責任でないことが救いになるのであれば>> | ホーム | <<きのことチキンのスパゲティ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2114-b006226a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。