QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

B737-700に初めて乗ったよ

何の因果か本日は休日出勤。しかも鳥取日帰り出張。

 
始発-最終の往復のため、家を出たときはまだ暗かった。ねみーよ。
空港に着いてターミナルから外を見ると東京湾の向こうに昇る朝日が。

本日乗る始発便はB737-700。乗るのは初めて。
B737-NGシリーズのうちの一機。全日空では30機程度運用しているようだ。
NGとは言ってもNo Goodではない(笑)。Next Generation。
以前も書いたがB737シリーズは好きだ。

塗装は1、2号機のようなゴールド塗装では無くANA従来の青/水色のトリトンブルー。
座席も最近の767/777と共通の、ポケットがヘッドレスト裏に移動した足元の広い新しいタイプになっている。

B737-700の翼NGシリーズの新しい主翼は、第2世代のB737-500のようなパイロン部の継ぎ目が無い767/777と似たシンプルな形状のものに変更されている。
翼端にはNGシリーズの証、大きく反り上がった翼端板(ブレンディッド・ウィングレット)が。これで4%程度燃費がよくなるらしい。
左の翼には日の丸。右の翼に機体番号が記されている。機体番号は「JA11AN」。11号機か。
一瞬"ジャイアン"に見えてワロタ(ジャイーアンか)。

この写真を撮ってたらCAさんに窘められた。まだ動いてないし、すぐに電源切ったから許されて(汗

新しい翼は靭性を重視した設計らしく、動き出した機体が誘導路を移動する際に路面から拾う振動に合わせてよくしなり小刻みに震える。

羽田空港の離陸方向は北向き。東京から鳥取へはほぼ真西に飛ぶ。
飛び上がって上昇しながらすぐに右旋回。約270度旋回して進路を西へ取る。
空港をやや右方向に見ながら上空を横切る形になる。
滑走路上に離陸する次の便が見える。トリトンブルーのB767。朝の離陸は順番待ち。秒刻みだ。
B767は離陸した後、緩く右に旋回し東の方角へ飛び去った。
北へ向かう便だろうか。

右手には朝日に照らされる東京の町並みが広がる。
下には平行に奔る多摩川、鶴見川が見える。うちはあの辺かな。
やがて奥多摩のあたりで雲が濃くなる。高度が1000mを越えたようだ。
雲を透かして微かに小河内ダムが見える。

そこからは青と白の退屈な世界。
・・・と思っていたのだが意外と雲が薄く、眼下の風景を楽しむことが出来た。

赤石山脈。
木曽山脈。
飛騨山脈。
美しい。パウダーシュガーを振り掛けたような白の薄化粧を纏った山並みは日本の風景ではないようだった。

やがて右手に海が開ける。若狭湾。
丹後半島に達し、天橋立を真下に見下ろす。
天橋立を真上から見るというのもなかなか無いかもしれない。

その後しばらく山陰の海岸線に沿って飛ぶ。
やがて半円形に台地をえぐるように大きく広がる砂浜が見えてくる。
鳥取砂丘。

耳に違和感を感じた。下りのエレベータのような落下感覚。着陸が近づいている。
着陸態勢に入ることを告げるアナウンス。緩やかな落下感覚は続いている。

鳥取空港への着陸路は西からの進入になる。
B737-700は機体をやや右へ振って海上に出る。
そして左旋回。フラップは中間位置。まだブレーキはかけない。
約180度の左旋回が終わる頃、エアブレーキが開き、緩やかに機体を減速させる。
フラップはもう全開。B737-700のフラップは767/777同様2段のフラップが下方に回りこむタイプだ。
高度はもう200mもないだろう。すぐ下には日本海の波打ち際が。

鳥取空港の滑走路が見えてくる。

着陸。ガツンと落としてガーっと急制動を掛けるともうそこは滑走路の端。
すぐ横に誘導路。
着陸荒いなー。機体が傷むよー、と思って窓から後方を見ると、滑走路みじかっ!

鳥取空港の滑走路は2000m。国内の空港ではやや短めな方だ。

 図録日本の空港(滑走路長、乗降客数、貨物取扱量)

しかし富山も2000mなのだな。富山はあまり短いと感じたことはなかったのだけどね。
アプローチスタイルが違うのかなあ。
でも富山は富山で日本唯一の河川敷の空港で滑走路の前後は橋に挟まれてるしILSは不完全だしで、むしろ着陸難しいと思うんだけどなあ。速度が高めだったか、降ろす位置が深かったのかな。

オレは交通機関で移動中はだいたい寝てしまうタイプなのだが、今回の行程は楽しかった。
  1. 2008/03/09(日) 23:49:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


ルームシューズ>> | ホーム | <<広川太一郎さんのご冥福を祈ります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2119-2d834d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。