QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今度は歯か

やるな中国人。敵ながら天晴れ。
自決用の毒薬を歯に仕込んでおくとは・・・って違うの?

  中国〝義歯〟から鉛「安全に問題」(CB医療・介護情報ニュース)

   

中国製の食品や玩具から毒性が検出されて内外で問題となる中、米国歯科技工所協会(NADL)が中国で製作された義歯修復物から「危険なレベルの鉛が発見された」と報告している。日本の歯科医療でも安価を売り物にした中国など海外の技工物が広がる状況にあり、歯科医に緊急アンケートを行った青森県保険医協会歯科部は「海外技工物に関しては、法律上の制約も行政上のチェックもないままに行われており、安全性の面から大きな問題がある」と警告している。

同協会などによると、中国製の義歯修復物に関しては、米国オハイオ州の患者からNADLに連絡があり、修復物を専門機関で分析したところ「危険なレベルの鉛が材料に使用されている」ことが分かった。米国議会が中国製玩具の回収の目安とした90ppmを上回る210ppmの検出もあったという。さらに、ボストン大学歯学部が追加調査した結果、鉛に加えて「放射性アイソトープ・トレース」が含まれていることも明らかになった。米国歯科医師会(ADA)は「非常に深刻な事態」としている。


歯から鉛と放射能か。もうなんか軍用全身毒毒サイボーグとか作れんじゃね?
もう身体に入れるもの、触れるものの一切を疑わないと危ないなw。

例の抗凝固剤は日本でも回収し出してるしね。アメリカでの死者は21人に増えてる。


  中国産原料使ったヘパリン製剤、自主回収へ…米国では死者21人(YOMIURI ONLINE)

人工透析などの際に血液が固まるのを防ぐために使われる「ヘパリンナトリウム製剤」について、厚生労働省は10日、国内の製薬3社が17製品を自主回収すると発表した。
Click here to find out more!

 米国のバクスター社が製造販売した同製剤で死者21人を含む副作用被害が相次いで確認されたことを受けた措置。3社が製造販売する製剤は、バクスター社と同様に中国産の原材料を使い、米国SPL社が加工した原薬を輸入して製造されていた。

 厚労省によると、自主回収されるのは扶桑薬品工業(大阪市)、テルモ(東京都渋谷区)、大塚製薬工場(徳島県鳴門市)の3社の製剤。いずれもSPL社製の原薬を使い、自社で注射液、透析用などの製剤に加工、3社で月間約400万本を医療機関向けに出荷している。

 国内の透析患者約27万人の7~8割はヘパリンナトリウム製剤を使用。扶桑薬品工業と大塚製薬工場の製品だけで半分を占めているため、自主回収による治療への影響が懸念される。


ドイツでも回収が始まった模様。これは世界的な流れだね。腎臓病患者の皆さんにはいい迷惑だよな。


  ドイツでもヘパリンが回収されている (BioToday)

アメリカFDAによると、死者を含む多数の重篤なアレルギー反応の報告を受けて回収となったBaxter(バクスター)社ヘパリン製品の有効成分の主要な供給会社・Scientific Protein Labs社以外の有効成分が使用されているヘパリン製剤がドイツで回収されています。


一方その頃中国では、


  【中国】「また大根ともやしかよ!」、食事めぐり工場で騒乱(Yahooニュース)

広東省東莞市の香港系電子部品工場で10日夜、支給される食事のまずさに業を煮やした従業員ら1,000人以上が工場内の設備を破壊するなどし、駆け付けた警察と衝突、少なくとも14人が病院に搬送される騒動に発展した。

 「また大根ともやしかよ!」。食費として毎月240元(約3,480円)を給与から天引きされていても、肉類はちょっとしか使われず、食事の質は劣悪だったというこの工場。この日遅番だった従業員たちが、はしで食器をたたいて不満を表明したのが始まりだった。


平和だな。オマエラ。肉が無いなら餃子を食べればいいじゃない?
電子部品なら多少ずさんな仕事でも動かない程度で済むが、身体に入るものはそうはいかないよなあ。
くわばらくわばら。
  1. 2008/03/15(土) 00:59:06|
  2. 中華人民共和国ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


パタゴニア、おまえもか。>> | ホーム | <<かにめし

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2130-68b78497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。