QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

義を見てせざるは勇なきなり

あるいは「情けは人のためならず」。
自分の目先の損得よりもまず困った人を助けようと思う。
そういうのが日本人の美徳だったんじゃないかと思ったんだが。

  「胡錦涛をチベット国旗で歓迎しよう!」 ネット発「中国抗議行動」活発化(痛いニュース)

 

インターネットが起爆剤となって、中国への抗議運動が日本でも活発化している。チベットを支援する組織TSNJ(チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン)は2008年3月22日に中国大使館前で抗議活動をするほか、周辺でデモ行進を行うが、HP上で「チベット国旗」をダウンロードしてプリントアウトできるようにしている。デモなどには「少なくとも300人、多くて600人」が参加する見込み。
(中略)
この運動とは別に、「胡錦濤来日時に日本中をチベット旗だらけにするOFF」と題されたサイトも登場。ネットユーザーが実際に集う「オフ会(OFF)」を念頭に、「とにかく世界中で日本だけが虐殺国家を歓迎してるなんて思われないようにしないといかん。抗議活動したことない人でも参加できる、チベットの人々への応援OFF。OFF参加できなくても今日から日本中をチベット国旗でいっぱいにしよう」と呼びかけている。

このサイトでは、08年5月に予定されている中国の胡錦涛国家主席が来日する際に、沿道で「チベット国旗」を持って「歓迎」することを計画しているほか、各人のブログに「チベット国旗」の画像を貼ることや、車に国旗のステッカーを貼り付けるよう呼びかけている。ここでも、「国旗」などをダウンロードしてプリントアウトできるようにしてある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080321-00000003-jct-soci


上記のエントリには何故か結構賛否両論なコメントが渦巻いている。2ちゃんでも痛ニューでもちょっと珍しい光景。ていうか旗振るだけのOFFに批判て何?
特に、

「日本人の美徳である恥という概念が少しでもあるなら止めろ」
「ただ不満を大勢で叫ぶだけの自慰行為なんて日本人の美学に反する」
「日本人は何をされても耐えるのが美徳じゃねーのか?」

てのは何なのか(笑)?「俺日本人だけど~」と同じぐらい笑えるわ。まだ、

「日本人は何もしないで見守るのがベスト」
「日本人は今までどおり相手の顔色伺いながらコウモリみたいに生きるのが丁度いいんだよ」
「日本人は相手の顔色を伺いながら金だしてたらいいんだよ」
「日本人は昔から強い物に尻尾振ってたらいいんだよ」

ぐらいの煽りの方がまだ清清しい。ていうか工作員沸きすぎwwwww
サヨとかウヨとかそんな問題でもない。どうすれば虐殺が止められるかだ。
旗振るだけなのにそんなに嫌なのかwwwww 「嫌なことはしません」てかwwwww

チベット国旗

  チベットの旗 (Wikipedia)


嫌なはずだ。激しく嫌なはずだ。
コメントに「チベット人が(胡錦濤を)歓迎しているようにとられるんじゃ」なんてレスもあるがそれは絶対にない。
なぜならば「チベット独立」を象徴するチベット国旗は中共にとっては抹殺したいぐらいこの世にあってはならぬものだからだ。中国国内でこの旗は政治犯としての逮捕・投獄(あるいは処刑)を意味する。

この国旗は日本との因縁も決して浅くはない。
というのもこの旗(雪山獅子旗)のデザインは日本人によるものといわれているからだ。
また、チベットは先の大戦で日本を支援した数少ない国の一つだそうだ。
そういう意味でも中共は気に入らないのかもしれないな。

  矢島保治郎(Wikipedia)

翌1913年(大正2年)の正月には、新年を祝うために日章旗を宿舎の屋根に掲げ、これを役人に咎められるという事件が起きたが、この事件はチベットにも国旗が制定されるきっかけとなった。この国旗をデザインしたのは矢島とも青木文教ともいわれている



また、中国人というのは日本人の想像以上にメンツに拘る人種らしい。

  食の安全学再び:真実とメンツの間にある問題(北京趣聞博客 )

ならば胡錦濤と中国共産党のメンツをこてんぱんに潰して差し上げましょう、ぶぶづけ食うてきやす、というそれだけの話だ。厚顔の弾圧者よ、ようこそ。日本国民は認めていないぞと。
チベット弾圧を止めるには国際社会が圧力をかけ続けるしかない。それですら厚顔な中共には通じるかも怪しい。というかその程度では中共は止まらないだろう。おそらく内部崩壊でしか中共は止まらない。
そうではあっても、それまで常にその姿勢を示し続ける必要はあると思う。

だが日本政府、フフンがあのていたらくだ。

(自分の立場を)憂慮している。双方が冷静に適切な対応を取って(自分に火の子が降りかからないようにして)ほしい

ならば(本当の)市民がその憤りを示すしかないだろうと思うのだ。
政治に深くコミットすることは泥臭くて面倒でやりたくないというのが正直なオレの本音ではあるのだが、自分の信条を曲げても今回は時間が許すならば参加したいな。旗振るだけなら平和なもんだし。

それに中国は尖閣、沖縄の権利を公然と言及し、東太平洋の覇権を狙う存在だ。隣国の日本とて他人事ではない。大気侵略絶賛続行中でもあるしね。陸に海に空に、中国は膨張を続けている。
いい加減にさらせ、ってのが正直なところだ。オレはこのエントリをアップできるこの日本の平和と言論の自由に感謝しているので。

  中国からの“越境汚染”で日本海沿岸のコメ収量1割減(YOMIURI ONLINE)

中国大陸からの大気によって光化学オキシダントの濃度が上昇する「越境汚染」問題で、日本海沿岸部のある地点のコメの収量を調べたところ、内陸部との比較で約1割少なくなっているとする研究結果を、農業環境技術研究所(茨城県つくば市)が20日、山口県で開かれた日本農業気象学会で発表した。


そのOFFのサイトはこちら。

  大規模OFF板【胡錦濤来日時に東京をチベット旗だらけにするOFF 】@ wiki

先日の参院選のときにも思ったことだが、ネットの力には新たな可能性があるかもしれないが今のところは限界があると思う。
現実に行動することの方が何倍も効果を持つことも実際あるのだよねえ。
それでも、ネットで中共の行いを知った人がオレのように身近な人に知らしめることで点が線に、線が面に広がり、人々の意識を変えていくということもあると思うので、無駄ではないと信じたい。

「義を見てせざるは勇なきなり」 孔子の言葉らしいが、当の中国には根付かなかったようだ。
  1. 2008/03/23(日) 01:17:27|
  2. 中華人民共和国ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


【追記しました】チベットに調査団を、中共に不買を>> | ホーム | <<こうかはばつぐんだ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2145-f1c946f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。