QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

で、エビデンスは?

あーあ、産経も存在意義を失ってしまったか(笑)。

  「仮想の垣根」超越か 無差別殺傷の金川容疑者(MSN産経ニュース)


 

「ゲームソフトは宝物だったのだろう。(敵を倒しながら進むというストーリーに)夢中になり、ゲームの主人公に成りきって、バーチャルと現実の垣根を越えてしまったのではないか」。福島章上智大名誉教授(犯罪心理学)は、犯行の背景にゲームがある可能性を指摘する。
(中略)
そして、8人殺傷事件の直後には、「怖くなった」としながらも、自らの犯行だ、と県警に教えていた。森昭雄日大教授(脳神経科学)は「達成感が得られたのだろう」と当時の容疑者の心境を推察する。
森教授には「ゲーム脳の恐怖」の著書がある。「ゲームをやり続ける人の中には、テンションが上がって自己抑制ができなくなり、達成感によって冷静になることがある。それと同じだったのでは」



あとこっちもついでに、


  “動機不明”の通り魔殺傷 「ゲームのせい」と番組コメンテーターら(痛いニュース)

ゲストで呼ばれた藤本哲也・中央大学教授が、「警察には次の犯罪を防ぐための対策がとられていなかった。ミスというべき」と口火を切ると、コメント陣の流れは決まった。

吉永みち子「ベストを尽くしたというだけではすまない。どこが甘かったのかを反省しなければいけない」
山口一臣「今回は大失態でした、と自ら謝らないと事は進んでいかない」
宮川俊二「もっと警戒するように注意喚起する必要があったのではないか」
容疑者の人物についても原元美紀リポーターが伝える。公務員で厳格な父と専業主婦の母に育てられた男は高校卒業後、定職に就かず、近くのコンビニなどでアルバイトするフリーター暮らしをしていたようだ。

「人とのつき合いがあまりなく暗い感じ。あいさつもせず、無愛想」(容疑者の知人)
ことし1月ごろにはバイトもやめ、引きこもり状態で格闘ゲームにのめり込んでいたという。
「ゲーム感覚の犯行」というのが番組の見方。
http://www.j-cast.com/tv/2008/03/24018131.html

山口「昔の殺人は、お金とか、恨み、怨恨という動機がオーソドックスだった。
最近は『人を殺してみたかった』という…」
藤本「警察に挑戦し、『人を殺してみたかった』という態度は、1997年のサカキバラ事件や2000年の17才問題が騒がれた世代と、たまたまかもしれないが、いっしょ。
インターネットで有害情報を見ている人や、ゲームで遊んでいる人に動機不明の犯行を行うケースが多い」
吉永「一日中、ゲームをやっているしかない生活は自分にとっても辛くて、攻撃性だけが蓄積されてどうにも止まらなくなって、警察に挑戦的でもあるけれど、早く捕まえてほしい、という叫びのようにも聞こえる」
山口「だれかにリセットしてほしい、という感覚」
藤本「内向的人間は一度キレると自暴自棄になって大変な事件を起こす」


>ゲームの主人公に成りきって、バーチャルと現実の垣根を越えてしまったのではないか
そういう証言がとれているのか?

>ゲームをやり続ける人の中には、テンションが上がって自己抑制ができなくなり、達成感によって冷静になることがある。
ゲームをやらない人は達成感も、それによって冷静になることもないってこと?

>インターネットで有害情報を見ている人や、ゲームで遊んでいる人に動機不明の犯行を行うケースが多い
それは何件中何件ぐらいだ?

>一日中、ゲームをやっているしかない生活は自分にとっても辛くて、攻撃性だけが蓄積されてどうにも止まらなくなって
それはゲームに起因するものかそれとも他の要因によるものかどっちだ?

で、向こう10年間の殺人事件のうち、何件がゲーマーによるものだったのか、それぐらいのエビデンスは持ってるんだろうな。出してみろ。もしかしてこの女もゲーマーだったのか?
で、向こう10年間の殺人事件のうち、例えば犯人が無職だったケースはどれくらいだ?
で、向こう10年間の殺人事件のうち、例えば犯人が犯行前24時間以内にDHMOを(ry

話はそれからだ。言うだけなら何とでも言える。

自説に必要な論証を提示せず無責任に放言して省みない、そういう行為をマスコミが率先して行っている。
というエビデンスはとりあえず示されたわけだが。ああ、いつものことか。
オレ的には、論拠も示さずに公開で妄想を垂れ流すことに何の羞恥も感じないというその精神構造のほうに興味があるな。

どういう時代でも一定の割合で(社会ルール的に)おかしなのは発生する、ってことだとオレは思う。
そういう意味においては、荒川沖でも岡山でも佐世保でも、巻き込まれた人は本当に運が悪い、としか言いようがない。どんなに犯罪を犯す蓋然性の高い人間であっても、犯罪を犯すその瞬間までは犯罪者ではないのだから。

ああそうそう、キレ易い、ってことに関しては(ゲームの無かった世代の)団塊のおじさま方のほうがキレ易いというエビデンスがあるようだよ。
まあ上記の無責任な放言がそういう世代の人たちによるものだとすれば、それはそれで興味深いものではあるし、ある意味納得も出来るものでもあるのだけど(笑)。
  1. 2008/03/27(木) 22:17:16|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


今週は毎日出張>> | ホーム | <<MRJキター!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2150-a2ca1231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。