QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本はどう見えてる?

オレはCNNは割とまともな論評をすると感じているのだが、

   Dalai Lama arrives in Japan(CNN)


 

Japan's government has been relatively quiet about the violence in Tibet and, out of deference to Beijing, does not deal officially with the Dalai Lama.
(日本の政府はチベットで暴力をするのに比較的静かで、北京に対する敬意から、公式にダライラマに対処しません。)


よかったなーフフン。日本政府は虐殺者にシッポを振る日和見野郎だとよ。
しかし一方では、

  空戦機動だ!安倍前首相夫人がダライ・ラマと会談へ。(日々是チナヲチ。)

 ●安倍前首相夫人がダライ・ラマと会談へ(MSN産経ニュース 2008/04/10/01:07)
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080410/stt0804100109001-n1.htm

 安倍晋三前首相の昭恵夫人が10日、訪米途中に日本に立ち寄るチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世と面会することが9日、分かった。一方、政府はチベット騒乱などをめぐりダライ・ラマ氏を非難している中国に配慮し、「政府として接触する予定はない」(児玉和夫外務報道官)としている。昭恵夫人とダライ・ラマ氏との面会は、日本全体が人権問題を軽視しているわけではないことを国際社会に示す意味がありそうだ。


昭恵タンGJ。
安倍前首相も以前ペマ・ギャルポ氏と会談してるしね。
海外メディアはこっちのニュースも伝えてくれるといいいのだけど。


【追記4/14】
上記の件でちょっと気になる記事があったので晒しておく。

  アッキーがダライ・ラマ14世にKY面会(デイリースポーツ)

福田康夫首相にとって、5月6日にも来日が予定される胡錦涛・中国国家主席との首脳会談は、低迷する内閣支持率の回復への“切り札”だった。中国側は水面下で「ダライ・ラマが日本で政治的なアピールをしかねない」と不快感を示し、日本政府に入国不許可を促していたともみられる。前ファーストレディーとダライ・ラマとの会談に対する中国政府の反発は必至。来日“ドタキャン”となれば、前首相同様、空気が読めなかったことになるだろう。


いやどう考えても国民の、いや世界の空気読んでるだろ。どこの国の新聞だよ。
朝日ですら日和ってるご時勢にまだこんなKYな論調のメディアがあるのか(怒、と思ったらデイリーって神戸新聞系なんだね。ある意味納得。
まあなんだ。阪神ファンじゃなくて良かったわ(違
  1. 2008/04/11(金) 01:31:40|
  2. 中華人民共和国ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


鏡を見たまへ>> | ホーム | <<どこでやってんだろ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2176-607c3a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。