QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうぞどうぞw

DV彼氏から逃げ出してケコーンしたのに旦那がケンカに負けて立場が悪くなって離婚したとたん被害者面して謝罪だの慰謝料だの因縁つけて粘着ストーカーし続けていたにもかかわらずDVモトカレがまた迫ってきたら助けろということですね。わかります。

  【韓国】「韓国が中国の勢力圏に入るのを日本は黙って見ているのか。嫌なら韓国をもっと助けろ」…日本人に牽制役を期待する韓国人(痛いニュース)


 

「中国は北朝鮮を領土に組み込む。となれば、韓国も中国の強い影響を受ける。朝鮮半島全体が中国の勢力圏に入る」――。日本人に対し、こう断言してみせる韓国人が最近、急に増えた。
「北朝鮮は早期崩壊」

理屈を聞くと、彼らは以下のように説明する。
「金正日政権の崩壊は近い。その際、中国は軍を送り、朝鮮半島の北半部を我がものとするだろう。中国に直接に接することになる韓国は軍事的圧迫感から『中国の言うこと』を聞かざるを得なくなる。結局、中国の支配力は半島全体に及ぶ」。

確かに「北朝鮮の早期崩壊説」があちこちで語られている。昨年5月に金総書記が心臓病の手術を受けたことが西側の確かな筋でも確認されている。この後「軍や労働党など執権層がそれぞれに次のトップを担いで争い始めた」と見る専門家が増えた。

食糧難にも拍車がかかる。昨年の収穫量は相当に落ち込んだ模様だし、国際的な食料価格高騰で輸入量も減らさざるを得ない。金正日総書記が存命中に内部混乱から北の体制が崩壊する可能性も出てきた。
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/suzuoki/20080410n5b4a000_10.html

確かに、北が混乱すれば中国が軍を送る可能性が大きい。ただ、韓国人が懸念するように中国が単独で派兵することになるかは疑問だ。治安維持部隊は複数国が送るのが常識だ。韓国も米国も、ひょっとすると日本でさえ同部隊を送ることになるかもしれない。だから、この部分に関する韓国人の断定は相当に怪しい。

そして「中国が北半部を支配する」のも疑問だ。確かに、中国の影響力は増すだろう。
だが、韓国人の言うように「北半部も中国領に組み入れる」ことはまずないだろう。
韓国人・朝鮮人の抵抗心の強さは中国人が一番知っている。直接支配のコストの大きさを考えてそれは避け「中国に友好的な政府」の樹立を狙う、と考えるのが普通だ。

そもそも、北朝鮮を中国領に組み込めば、地続きの吉林省・延辺朝鮮族自治州と合体せざるを得なくなる。「少数民族はできる限り分断して統治する」という中国の支配の常道からはずれる。

中国牽制役を期待

なぜ韓国人はそんなに誇張した主張を、なぜ今、なぜ日本人に語るのだろうか。さらに話を聞くと、謎が解けてくる。彼らは最後にはこう付け加えるからだ。

「韓国までもが中国の勢力圏に入るのを日本は黙って見ているのか。それが嫌なら、中国の北支配構想を日本は阻止せよ」。

要は「中国をライバルと考える日本人をして、朝鮮半島で着々と勢力を扶植する中国を牽制させる」のが韓国人の狙いなのだ。

もちろん米国人に対しても「中国の構想」を語ってはいるようだ。ただ、米国は中東に足をとられアジアに目を向ける余裕がなくなっている。ことに、韓国がこの5年間、反米親中の旗を掲げたことから、米国人の韓国に対する思いはすっかり冷めた。
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/suzuoki/20080410n5b4a000_10.html



「韓国までもが中国の勢力圏に入るのを日本は黙って見ているのか。それが嫌なら、中国の北支配構想を日本は阻止せよ」

だが、断る。ていうか、どうぞどうぞw。嫌じゃないから黙って見てるw。

それってなんてメンヘル(笑)?
反日を国是として国際的に散々日本を貶めてきたくせに今更何言ってんの。
こっち見んな。むしろ関わりたくない。

100年前までは千年属国だったわけで別にいいんじゃね?モトサヤだよ。
「南北統一」の悲願も叶いそうだし。よかったね。夢は叶う!
中国の後押しを受けた北朝鮮に韓国が飲み込まれる形で、だろうけど。
朝鮮戦争から逃げ出してきた在日の皆様方もこれを機に全てお帰り願いたい。
まあチベットとか見てると日本と違って中国の躾は厳しいだろうから、大変だね、とは思うけど。

だいたい朝鮮戦争はまだ一応「停戦中」なわけで、中国が北朝鮮に進出(笑)したところで不思議はない。
それなのに米軍の追い出しを決めたのはノムタンなわけで。
国民が決めた大統領様のやったことだから仕方ないよなあ(遠い目)。

日本は一度痛い目見てるし同じ轍を2度踏むことはないよ。ただ粛々と中国の脅威に備えればいい。
中国に法則が発動してくれればむしろ好都合だしね。

まあこの元記事自体日経だからなあ。どこまで本当なんだかわからんけど。
  1. 2008/04/14(月) 23:14:43|
  2. 朝鮮半島ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


どこにでもいる。>> | ホーム | <<JR蒲田の駅ビルが復活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2185-6fae8e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。