QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Micro Solution EMPP2C 200時間越え

そろそろEMPP2Cが200時間越え。


 
最近ずっとオーテクのファインフィットチップ付けてるのでその感想。

90~150時間ぐらいが一番音が変わった。
低音のボン付きが減って締まって来たし、全体的に音のエッジが立ってキレがよくなった。
それでもまだ丸めなんだけど。ファインフィットに変えて残響感や丸みが薄れた気がしたんだけど耳が慣れたか。あてにならんなあ。
150時間以降はそれほど大きく変わった感じはしなかったな。

耳への挿し具合によって相変わらず音がよく変わるので、ベストポジションを取るにはややコツがいる。
挿す深さ・角度あるんだけど、だいたい高音寄りのカマボコ(浅)←→篭り気味ドンシャリ(深)という感じで、オレ的なベストポジションをとった場合、やや低音よりのフラットな感じ。
音場はそれほど広いわけではないがホールで鳴ってるような残響感がある。
ボーカルはクッキリと耳元に迫ってきて、やはり残響感があって温かみがある。
「5000円以下でボーカルが最もイカシてるイヤホン」という評価は揺るがない。

全体的に甘めで柔らかめの音という評価は変わらない。こういう鳴り方をするイヤホンはあまり記憶にないのでアコースティック系とかボーカル入りの曲をよく聴く人は一本持っていても損はないと思うね。
英会話等の聞き取り系にも向いてるみたい。

ハウジングの穴をテープで塞いでみたところ、中高音が持ち上がりぎみになった。
悪くはなかったけどちょっとカマボコ気味に感じたので元に戻した。
テープに穴を開けて好みの音にするというのもアリみたいだけど。
穴を塞がなくても元々音漏れはそんなに酷くないしね。
  1. 2008/04/29(火) 22:48:26|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


レタスとシメジのスープ>> | ホーム | <<買っちゃったよPhiilips SHE9700

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2219-f1441275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。