QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

決めるは法。法を定めるは人

まだやってたのか、とか言うよ。

  なんか釈然としねーな。


 
町村先生の元エントリに付いたコメント数はすでに獣の数字を超えた。
もうほとんどギロンギロンによるギロンのためのギロンになっていてちょっと不毛な感じ。

オレとしては、オレ内部でも紆余曲折(笑)あったけど、結論的には、

1.どんなものであっても表現/発言/言論の自由は保証される(べき)。
2.所属組織が独自の判断で所属者の表現/発言/言論によってなにかしらの損害(名誉、品位、信用、評判のような無形のものを含めて)を蒙った/契約に反するという理由によって処分をするのは有り。
3.ただしその判断/処分の正当性は、個別に、契約内容、社会通念等に照らして法的に判断される。
4.所属者の表現/発言/言論によって憤った人々が所属組織等に電凸/クレームを入れるのは有り。ただし威力業務妨害等、法に触れると判じられた行為については罰せられる。当然。

日本は法治国家だからね一応。ちょっと怪しくもなっては来てるけどw。
判断するのは司法、ってのが一応大前提だからね。だからこそ私刑を禁じてるわけで。

でオレ的な違和感としては、こっちでもちょっと書いてるけど、まず学長の謝罪。
発言した当の本人がそんなこと知らねーとか言ってんのはまことにふざけた話で、まず内向きに訓戒なり何なりするべきだったんじゃないかと思う。本人そっちのけで外部に声明を出すってのは対外的なポーズに見えて仕方がない。要はまず当事者同士でやれって話。

あと、コメント欄で盛り上がっている町村先生の「大学の教員に対して表現行為を自粛しろというのは「もう「大学」の名には値しないのである」発言は瀬尾準教授と同じ研究者という立場からのポジショントークだと捉えてる。
言葉面だけ見ればもっともだけど、今回それを持ってくるのはちょっと過敏に過ぎるんじゃないの?と思うし。町村先生自身もその後のエントリで「微妙な問題」と歯切れの悪い発言をしてるしね。

あのガリレオだって当時はキチガイ呼ばわりされたであろうわけで、そこんとこの見識を大学に問うというのが今回のあの町村さんの発言の主旨なんだろうとは思うんだけどね。
常識外れとされる斬新で正当な言説を、処分が萎縮させ疎外させる可能性を。

例えば、そこここで盛り上がっている「誹謗中傷も言論か」てなお題だけど、どんな言論も「誹謗中傷である」と法で判断されるまでは「保障されるべき言論」、てことでしょう。
どんな言論も他人の権利を侵す可能性はあるわけで、一応法治国家を標榜する限りそこは法律で判断され切り分けられるべきだと思う。
しかし法に従うのは所属組織が下す処分の正当性についても同様で、いちいち所属組織が自粛しなきゃならない筋合いも無い。

普通の人はまずそのへんをいちいち裁判所に持ち込む前に、とりあえず経験的に法律やら倫理やら所属共同体の規範やら自分がキチガイと思われたくないという判断やらで「これは言っちゃ/やっちゃまずいよな」といろいろ自主規制したりしているわけだけど、町村先生的には、その閾値のハードルが上がるような環境は、考察の選択肢を多く持つべき研究者にとって好ましくないということじゃないのかな。
そこを「研究者だけ特別扱いするな」とツッコまれたわけで、オレ的にはちょっと雑な発言だったとは思うね。

「個別」に考えた場合、「今回の彼女の発言群」に関しては犯罪告白だったり申告されれば名誉毀損/侮辱等に問われかねないような内容のオンパレードだったわけで。
要は今回、キチガイなこと言うキチガイが周囲にキチガイと指差されただけの話で、内容的にはキチガイを飼ってると思われたくない青学が自身の名誉/信用を慮って何かしら処分を下したとしてもそれは妥当なところと理解できる。処分による言論の萎縮を持ち出すような局面ではなかったと思うんだよね。

【追記】
元エントリのコメントを眺めてて思ったけど、手続き論的アプローチでも説明出来たんだね。
処分にしろ何にしろ、法的に確かな手続き踏んでくれよ、ってことで。
  1. 2008/05/05(月) 20:18:48|
  2. Webの揉め事とか炎上とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


春キャベツと豚肉のチーズクリームスパゲティ>> | ホーム | <<チベットTシャツ作ってみた

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2234-f5534f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。