QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フリーチベットデモに関するブックマーク

さて、昨日昼間のフリーチベットデモだけど、オレの拙い一面的な視点では見えなかったところも伝わらなかったものの多々あろうということで、参加した人のエントリをいろいろ拾ってみた。順不同。
ちなみにようつべに上がってる集会地点(代々木公園野外音楽堂前)の動画はこんな感じ。

  08/05/06 胡錦濤来日【Free Tibet】チベット問題の平和的解決を求める大集会&デモ行進@代々木公園


 
  「チベットを救え!」デモに参加(ひじる日々 東京寺男日記 Free Burma! Free Tibet!)

表参道で「チベットに自由を!」と叫ぶデモ隊。道行く人々も好意的でFree Tibetの声に唱和するノリのいい外国人も多かった。びっくりしたのは、すれ違った右翼の街宣車からも英語でFree Tibetと叫んでいたこと。英語で……いいの?街宣車の窓からは5、6歳の可愛い男の子が手を振っていた。お、親子連れでいいの?GW最後の日、パパと街宣車で出かけた表参道か。すごい思い出だなぁ。


街宣車は親子連れだったのか。ガイジンはたしかにノリがいい人が多かった気がする。


  5月6日、及び一連のチベットまとめ 【前篇】(大陸浪人のススメ ~迷宮旅社別館~)

自分が見てた限りでは、デモ自体は平和的に進んでたし、
沿道の反応もおおむね好意的。
青山を歩くオシャレ外人が狂喜しててワロスw
(中略)
団体系よりも、一般人の方が多かった印象。
ただし、ねらー中心なのでオタっぽい雰囲気はある。


一般人多かったよね(オレもだけど)。


  5/6 チベットを救え! 明治公園~代々木公園デモ(chain reaction ~boring life 2~)

どの辺りだか忘れたが、沿道にいる中高生くらいの少年。もらったのか、デモのシュプレヒコールを書いた紙を見ながら、一緒に叫んでくれていた。ちょっとした興味だとしても構わない。ものすごく嬉しかった(後で沿道からの参加者も出たということを聞いた)。


オレは割と後方だったのであまりわからなかったけど沿道から途中参加した人も結構いたみたい。


  チベット、東トルキスタン、内モンゴル支持のデモ行ってきました。(navi-area26-10の国際ニュース斜め読み)

主催者発表は4200人と言う事でしたけど、どうでしょうね。下の写真はもうちょっと人多そうに見えますかね。


ゴール地点でオレが見た感じでは3000~5000人くらいかな、という感じでしたね。ただ、後ろの方は見えなかったんでもっといたかも。


  叫び、そして祈り。(冬野は今。)

日本青年館の集会が殆ど満席だった時点で凄い人数が集まっている事は分かっていたんだけど、いざデモ出発で街路に出ると、前も後ろも端が見えないくらいのチベット旗を持つ人、人!まさか、ここまでとは!!


オレのいたところからも先頭もシッポも見えませんでした。4列縦隊ってことで100m=400~500人て見積もってたんですけど(午前中の銀座のデモはだいたいそんなかんじで人数合ってたので)。だから5000人ぐらいいるのかな?と行進の最中は思ってました。


  チベット問題の平和的解決を求める大集会&デモ行進(fact2hakaseの日記)

問題をちゃんと認識したのはモーリーロバートソンのpodcast、i-morleyから。集会の終盤で、司会を務めていたモーリーがシュプレヒコールを上げてましたが、「フリーチベット」「フリーウィグル」「フリーインナーモンゴル」「フリーチャイナ」そして「フリージャパン」「フリーあなたと私」と、繰り返すうちにモーリーが号泣してました。アーティストとしての立場から、どう関わるか迷っていた時期もあったようですが、そこに呼応したリスナーもいた訳で。


モーリー・ロバートソン恥ずかしながら知りませんでした。「フリーあなたと私」はオレもグッと来ましたね。


  表参道でフリーチベットと叫ぶ(Jin and Tonic)

アイロンでチベットTシャツ作っちゃったけど、着るときないしなあと思って。不純な動機ですが、ヘタレなんで許せ。
(中略)
あまりの多さに衝撃を受けました。これだけの人が、チベットの旗を降って行進できるなんて、感動でした。


いや、それを言うならオレも(汗)。「参加する」ということ自体がまず重要なんだと思います。
今回のデモは「市民団体(笑)」が動員したのではなく、普通の人たちが自らの意思でこれだけ集まったというのが、ものすごく画期的な出来事だったと思います。


  デモに参加してきました(Word's Living*)

デモに参加するのは初めてで不安だらけでした。
普段大声を出すことがないので、特にシュプレヒコールはかなり不安でした。


オレもそうでした。1人で参加だったし。今回のデモはそんな感じの人が多かったみたいですね。


  チベットを救え!デモに参加しました。(yayoの気まぐれ徒然日記。)

デモの後で英国人の知人に「日本人もこれと同じ位年金問題とかも熱くならなきゃね」と言われてしまいましたが、ちょっと反省。確かにその通りですね。


全くその通り(笑)。でも多分他人のことだからこれだけ熱くなれたというのがむしろちょっと日本人ぽいなとオレは思ってました。義を見てせざるはなんとやらというか。


  「チベット問題の平和的解決を求める大集会&デモ行進」(グレイスのグレイスフルライフ)

まだまだ日本も捨てたものではないなと思いました。


上にも書きましたけど今回のデモは画期的だったと思います。


   チベットを救え~、とデモに行ってきた(日本大好き、好きです早稲田日記)

デモ行進スタート。皆さん思い思いのプラカードやゼッケンを用意。どこかの官製歓迎とは違います。


こちらは銀座のデモのレポート。挨拶されたのぺマ・ギャルポさんだったんですね。ヤバイ、よく聞いてなかった(汗


  チベット人とその支持者らによる大規模集会「チベットを救え!」に参加してきました。(株式日記と経済展望)

明らかに中国大使館の指示によるものであり、中国人留学生は自発的ではなく強制されて動員されたのだ。もし自発的なものであったのなら、どうして昨日の胡錦涛主席が来日されたのに歓迎の意思を示さないのだろうか?


全くその通りですね。今回のデモは全くの平穏でよかったですが、長野に押し寄せたあれだけの留学生たちが都内で全く歓迎の意を示さないというのはとても奇妙です。


  デモな一日(六畳の神殿)

集合場所の水谷橋公園に着いたとたん、見知らぬ方から「あ、これ持ってもらえます?」と長~い旗ざおについたチベット旗を渡される。「それからこれも」と首から下げるボードなんかも回ってくる。皆さん用意が良いです。手ぶらで現地に行っても全然大丈夫な感じでした。


午前銀座午後千駄ヶ谷とオレとほぼ同じような行動ルートだった方。もしかしたらニアミスしてるかも(笑)。
銀座の方は割りと手馴れた感じで、午後の方が皆さん手作りっぽい感じでしたね。


  デモにっき/うかつ主義再評価の巻(はーぴー日記)

デモ行進が始まる。ある程度の人数ごとに区切ってスタート。
わたしは第5班。拡声器の近くで若干耳がキンキンする。
後ろにはまだまだ人。コドモ連れも多く、若い人たくさん。
外国人もけっこういる。


何班と番号着けて分けてたんですね。1グループ200人ぐらいかなという感じでした。


  でもんすとれーしょん(MAYUKO ISHIKAWA BLOG)

今日の写真をアルバムにまとめました。


デモの写真がいっぱいのエントリです。

   フリーチベット!!(こんなことできるようになったよ!)

ユウタのベビーカーを押しながら子連れ参加者軍団に合流し、200メートルにわたって「フリーチベット!、チベットの人々に自由を!」とシュプレヒコールをあげながら表参道を歩いてしまいました。


沿道から途中参加してくださった方。ありがとうございます。デモの甲斐があります。


  フリーチベットin東京 デモ(道草しながらのんびりね)

隣にいたモンゴルの旗を持つ、長野決戦に参加した
お兄さんに聞いてみた。
やっぱりネットの書き込みみたいに中国人達は酷かったのです
かぁと聞くと
「あんなもんじゃなく、実際はもっと酷かった」
だって。
やっぱりね~。


やっぱりね~(怒


  デモに行ってきました(まきひめの日記)

若い人が圧倒的だったけれど、年輩ののおじさんたちも目立っていたので
私たちみたいに昔「ベトナム戦争反対!」と叫びながらデモに参加していた人たちなのかも。


銀座はかなり年配の方が多かったです。


  胡錦濤主席閣下「歓迎」デモに参加(家族がいちばん)

野次馬?として観に行くだけにとどめる…つもりで沿道から静かに拍手を送っていましたが、途中で捕まってしまい(笑)、結局少しだけデモ行進に参加しました。フリーチベット!フリーチベット!


こちらも銀座のデモに参加してくださった方。途中参加ありがとうございます。


  胡錦涛来日デモ参加報告。(hikaru's 脳天気blog)

感心したのは、デモに使用する為の素材(チベット旗やトルキスタン旗)
などを印刷して旗やプラカードを作成し、余分に作って
配布して下さる有志の方がたくさんいらしたこと。


オレも折り鶴と小旗をいただきました。皆さんホント頑張ってたと思います。


  デモに参加してきました(今月今夜のこの月が僕の涙で曇りますように)

今はネットプリントとか言う便利なものがありまして、
それで印刷して旗とか肩からかけるプラカード作っていったのです。
手作り感丸出しだけど気にしない!


おんなじだー。手作り感丸出しだけど気にしない!


  日本の中心でFree Tibetを叫ぼう!(minga日記)

今まで関心のなかった人たちにこそ、今日のシュプレヒコールがひとつのきっかけになって今、テレビや新聞では教えてくれない真実に関心を持ってほしいと思う。


全くその通りです。チベット問題(東トルキスタンも内モンゴルも)を知らない人が多すぎます。そういう人が関心を持つきっかけになればいいなと思ってます。


  それは全く異質なデモ。日本人が動き始めた?(日々是チナヲチ。)

その意味では、時間・金銭・体力というコストを惜しむことなく、また危険に巻き込まれるかも知れないというリスク覚悟で長野に乗り込んだ有志のみなさんの行動こそが、差し当たっては全てのはじまりということになるでしょう。改めて、心から感謝と敬意を表したいと思います。有志であり勇士たる皆さんの行為が、日本人の背中を押したといっても過言ではないでしょう。


最後はおなじみ「チナヲチ」から。御家人さんも参加されてたのですね。オレも「にわか」ですが、やはり長野に背中を押されたと思っています。かの地で五星紅旗と対峙された方々には本当に敬意を表します。


みなさま、どうも大変おつかれさまでしたぁ~!
そしてあともう一つ、このデモを見物された方のエントリ。


  星の王子様とFree Tibet(Chib'eri)

アイスコーヒーを飲んでいた夫が、デモに目が釘付けの私に静かに、そして感慨深そうに言った。

「日本に来て5年間だけど、日本人が他の国のためにデモをするのは初めて見たよ。」

確かに、フランスに比べて、アメリカに比べて、中国に比べて、韓国に比べて、日本で大きな政治的デモがあったというのは、日本在住30年の私でさえ、殆ど見聞きしたことがない。

しかも、中国人も含め、外国人観光客の多い表参道という東京のど真ん中でのデモは、内外に対しても非常にインパクトフルだ。


上の方でも書いたけど、他の国のためにデモをする、というのが極めて日本人ぽいなとオレは思いました。
自分自身の不満や要求のために徒党を組んで練り歩くというのは、ある意味日本人の美学に反する気がします(悪いといっているわけではなく)。そして個々人が自分の気持ちでこれだけ大勢集まったというのはとても画期的だったと思っています。
「アピールする」という目的においては東京のど真ん中で行えたということで、まず一定の目的は達せられたのかな、と参加者の1人として思います。そしてそれはこれからも続いていきます。
参加してよかったです。みなさま本当にお疲れさまでした。そしてこれからも頑張りましょう。
  1. 2008/05/08(木) 01:30:04|
  2. 中華人民共和国ニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


まだまだ終わらんよ。>> | ホーム | <<早稲田でフリーチベット

コメント

TBありがとうございました

行動コース一緒だったんですね。
きっとニアミスしてますね^^
私は黄色の手作りプラカード持ってました。
これで終わることなく、これからも頑張って
フリーチベットを語っていきたいです。
  1. 2008/05/08(木) 22:35:53 |
  2. URL |
  3. 風野 #a/eYhoIw
  4. [ 編集]

>>風野 さん
コメントありがとうございます。
オレは背中にA3コピーの雪山獅子旗吊るしてました。
またどこかでニアミスするかもしれませんがよろしくお願いします。
  1. 2008/05/09(金) 01:09:52 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2241-db1281ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デモに参加してきました。

中国国家主席が来日しています。 この人はチベット弾圧で出世の足がかりをつかんだ人です。 だから今できることをしようと思いまして、 TSNJ...
  1. 2008/05/08(木) 22:00:18 |
  2. 今月今夜のこの月が僕の涙で曇りますように
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。