QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【追記しました】日本省はじめました。

フリーチベットin奈良今日は胡錦濤が法隆寺と唐招提寺に行くんで当地の成り行きが気になってたんだけど、まずはこの辺から。

  Tibet Protests(Yahoo.com)


 

A pro-Tibet supporter holds placards displaying Tibetan flags during a demonstration outside Toshodaiji temple where Chinese President Hu Jintao was visiting in Nara, western Japan, May 10, 2008.
REUTERS/Yuriko Nakao (JAPAN)
2008年5月10日、胡錦濤中国国家主席が訪れていた西日本の奈良にある唐招提寺の外でデモンストレーションの間、チベットの旗を表示したプラカードを揚げるプロチベットサポーター。ロイター/なかおゆりこ


配信はロイター。雨天にもかかわらず頑張る勇者たち乙です。
日本での報道はこんな感じ。まずは産経。


  奈良県内で抗議活動も 胡錦濤主席、唐招提寺など訪問(MSN産経ニュース)

中国の胡錦濤国家主席は訪日最終日の10日、雨が降るなか奈良県を訪れ、遣隋使を派遣した聖徳太子ゆかりの法隆寺や、唐の僧侶、鑑真が開いた唐招提寺などを見てまわった。寺院にちなんだ日中交流の歴史の説明を聞いた胡主席は「やはり両国の人民は仲良く平和であればいいのですね」とひと言。唐招提寺では劉永清夫人と並んで、御廟に向かって厳かに拝礼。「唐時代の中国船の模型「友誼の舟」を寺に寄贈した。

 午後からは大阪・門真市の松下電器本社を見学。同日夕、専用機で大阪空港から日本を後にした。

 胡錦濤主席の来県に合わせ、奈良県内でもチベット問題に関する反対派市民の抗議活動などがみられた。

 胡主席が訪れた奈良市の唐招提寺では、訪問に合わせて数十人が駐車場に集まり、チベットの旗を振るなどしながら「フリーチベット」などと訴えた。

 また、同市の十輪院(橋本純信住職)では午前11時から、チベットの仏教弾圧の犠牲者に対する追悼法要を営み、同寺の僧侶ら約10人が、本堂で読経した。


一方朝日は抗議者には言及せず。またアサヒったか。


  胡主席、奈良訪問 日中ゆかりの唐招提寺など(asahi.com)

来日中の中国の胡錦濤(フー・チンタオ)・国家主席は10日、奈良県を訪れた。中国とゆかりが深い唐招提寺や、世界最古の木造建築の法隆寺などを視察。日中の歴史的なつながりの深さを再確認することで、未来志向の友好を演出した形だ。県警は訪問先の寺の一般拝観を一時制限するなど、警官3千人で厳戒態勢を敷いた。

 同県斑鳩町の法隆寺では、大野玄妙管長や荒井正吾知事が出迎え、金堂や五重塔などについて説明。唐招提寺では、苦難の末に日本に渡って同寺を開き、戒律を伝えた鑑真の座像に拝礼した。胡主席は友好のしるしとして同寺に遣唐使船の模型を贈った。

 長野市で4月下旬にあった北京五輪聖火リレーの混乱後、両寺には、チベット問題を指摘して主席訪問を断るよう求める電話やファクスなどが相次いだ。来県の同時刻ごろ、地元僧侶の有志は奈良市内の寺でチベット犠牲者の追悼法要を営んだ。

 胡主席は午後、大阪府門真市の松下電器産業本社を視察。大阪(伊丹)空港から帰国予定。



NHKもアサヒったようだ。

  胡錦涛来日 抗議行動@奈良(YouTube)

前半はフジ、後半はNHKのニュース報道。
宗教を認めるどころか麻薬よばわりする共産主義の親玉が何でそうかの親玉と会談したり、わざわざ仏教寺院訪ねたりすんのかね。まあ犬作はともかく仏教寺院の方は日本の仏教も中共認めてますよっていうプロパガンダなんだろうが。それをまたへらへらと迎える方もおかしいだろ。

胡錦濤とへらへら会話してた法隆寺の管長は「宗教者九条の輪」のメンバーなんだから、どうせならスンバラシイ九条の導入を胡錦濤に勧めればよかったのにね。なんで九条教徒ってこんなにスンバラシイ教えを海外の人に向かっては説かないんだろう?世界中の国がみんな九条を導入すれば平和になるのにねえ(笑)。不思議。

上がってる動画では実際こんな感じ。人数が少なめなのは現地に来てた赤旗と揉めた人たちが一旦排除されたかららしい。

  FREE TIBET IN TOUSYOUDAIJI OF NARA(YouTube)


今日は気になって結構2chを追っかけてたんだけどモマイラ、スレの流れ速すぎ。ついてけんorz・・・
この辺にまとめが。

  2008/05/10(土) - チベット国旗OFF@奈良 - 午前(天麩羅)
  2008/05/10(土) - チベット国旗OFF@奈良・大阪 - 午後(天麩羅)

それによると警察がチベット旗持ってるだけで片っ端から多人数で取り囲んで排除してたらしい。
上がってる画像だと、

旗を持っているだけで警官に囲まれ排除 とか 旗を持っているだけで警官に囲まれ排除その2

な感じ。ここは何省ですか?

特に2枚目のはロイターで配信されてるから全世界に知られたってことだね。

A pro-Tibet supporter is detained by police officers during Chinese President Hu Jintao's visit to the Toshodaiji temple in Nara, western Japan May 10, 2008. REUTERS/Toru Hanai
2008年5月10日、西日本の奈良にある唐招提寺に胡錦濤中国国家主席が訪れている間に、あるプロチベットサポーターが警官によって拘留されました。ロイター/はないとおる


まあ、どうして拘留されたかは書いてないけども。
YouTubeには別の件の動画が上がっている。チベット旗を掲げた抗議者を多数の警官が追いかけて押し倒し連れ去る映像だ。こちらの方が実感がわくかもしれない。

  20080510_チベット国旗を掲げた方を警察が不当拘束 in 奈良県新公会堂

長野でも警察は中共の味方だったけど、長野並かそれ以上の酷さだね。

  【詳細求む】長野聖火リレーでの出来事【悲鳴で振り向くと?】(YouTube)

これも「地方格差」てやつなのか?
まあ、先の画像警官を撃ち殺した立てこもり犯に「あなたを安全に保護したい」とか言っちゃう愛知県警だそうだし、ようつべの画像で抗議者を取り囲むのは公務員の不祥事相次ぐ京都府の警察。で地元の警察はやっぱり給料泥棒を飼ってた奈良の警察。確かに問題はあるのかもね。
もっとも、警視庁も他所のことは言えないんだが。

  忍び寄る警察国家の影(白川勝彦)

長いのでリンク先で読んで。
これを読むと彼らは、「法に依らない拘束」も「正義のためなら許される」と思ってるようだ。
白川氏説くところのDue Process Of Law、「法の適正手続き」無き秩序の守護者って・・・・・
それってどんなテロリストだよ。

そんなの中共と変わらねえだろ。法治国家日本終了か。
4月26日の長野動員に駆り出され、心ならずもしぶしぶと出かけた日本に暮らす中国の方の記事がある。

  大変なことになってしまいました!(徒然草)

今、帰宅したところ、自宅に明日の午前6時24分発「あさま501号」の指定席のチケットが届いていました。
差出人は「在日华人●●●●●●●●组委会」となっていました。

当初受け取ったメッセージでは、今夜(25日23:30新宿発)のバスで長野に向かうということになっていました。
私は「仕事が遅くなるので、それには乗れないので、翌朝の新幹線を使う」と言って「個人行動(ぬけがけ)」を謀っていたのです。
ところが今日の封書には、いきなり東京駅からの新幹線の座席指定券が入っていたのです。

困りました。『逃げ道』がありません。

これでは、「誰が参加したか」は主宰者に全て把握されることになってしまいます。
しかも、指定券は「払い戻し、列車の変更不可」と書かれた「団体乗車券」です。

明日の朝、指定された列車の席に着かなければ、私は間違いなく『漢奸』の烙印を押されることになるでしょう。


  私的長野報告(徒然草)

さて、私が4月26日の午前6時過ぎに東京駅の新幹線改札口に着いたとき、「広尾」で見かけたことのある男性がそこに立っていました。
私は「彼」と目を合わさないように自動改札を通り抜けましたが、彼が「何かの紙を綴じ込んだ」バインダーらしきものを手にしていたことは確認できました。

私が乗り込んだ車廂は、そのおよそ3分の1が華人で占められていました。
その「華人エリア」の最も端、デッキへの出入り口の脇の座席には、「國威発揚示威行動」にはしゃぐ若者たちとは明らかに異なった雰囲気の、ジャージ姿(藍色ではありませんでしたが)の四十代とみられる男性が一人座っていました。
私が日本語で「すいません、お手洗いはどちらですか?」と尋ねても、彼は肩をすくめてかぶりを振るだけでした。
私は、彼が「大陸からよこされた『監視役』」だと確信しました。


  私的長野報告【弐】

その時、ステージ脇の警察官が集合しているエリアの中に、「南麻布の人間」と親しげに談笑している「背広姿の男性」の姿を見つけました。
警察官の群れの中にいる背広組ということは、おそらく警察本部に所属する人物なのでしょう。
その人物が「南麻布」の人物と親しくしているということは…

私はこの「出来レース」が大使館(=中央政府)と、県警本部のかなり高いレベルであらかじめ綿密に調整された結果であったのだと確信しました。


中共寄りの発言をする人の中にもこういう中共政府の無言の圧力に屈してああいった発言をしてる人がいるのかもしれない。反政府的な発言をすれば国に帰れなくなるかもしれないし国に親族関係者がいれば累が及ぶかもしれないからな。

  チベット騒乱:燃え上がる愛国心の火は、次ぎはどこに引火する?(北京趣聞博客 )

サンフランシスコで、チベット擁護側にたったデューク大学の華人留学生、王千源さんが、ネット上で中国人同胞から大バッシングにあって、「帰国したら、石で頭をかち割られるぞ」といったような、あきらかに脅迫罪に問れるような悪質な暴言を浴びせられ、自宅の写真などをネット上でばらまかれ、自宅前に汚物をまかれるなどのものすごい嫌がらせにあっている。国内でも「王千源事件」と注目をあびるこの事件ひとつみるだけでも、中国で異論を唱えることがいかに勇気のいることか、分かってもらえるだろう。言論の自由がない、とはこういうことをいう。


こういう人が実際どれほどいるのかはわからないけども。
まあでも上記の記事は警察関係筋の証言とやらを裏付けるものではあるな。


  【長野・聖火リレー】 中国人による暴行、日本の警察は事実上黙認…「中国人の暴徒化恐れ、刺激避けるためだった」(痛いニュース)

中国人による暴行が事実上黙認されたことについて、警察関係筋は「聖火リレーを
無事にゴールさせることに警備の主眼を置いたため、小競り合いを許してしまった
ことは否めない。
中国人を刺激して暴徒化することだけは避けなければならなかった」と打ち明ける。


当の長野県警は「把握していません」と回答を避けたみたいだけどね。
違うんなら違うっていえばいいのにね。


   【電凸】長野聖火リレーの舞台裏 警察の予想超える4000人 暴徒化恐れ刺激避ける――の記事について、各所に電凸しますた。(ADON-K@戯れ言)

俺:今回の聖火リレーは、結果的に中国人の横暴は見逃し、逮捕されたのは日本人ばかりでしたよね?結果から判断すると、
「中国人の暴行は見逃せ。日本人だけを現場から排除しろ」
という指示が官邸から伝えられた…としか思えないんですが。

警:ですから、把握しておりません。


オレは日本は法治国家だと思っていたし、そのことを誇りにも思っていたのだけど、考え直さなければいけないのかもしれない。
(初出: 2008/05/11(日) 02:12:33)


【追記】
奈良の午後のデモの方の動画が上がっていたので紹介しておく。
重ね重ね勇者乙。

  5/10 free tibet protest in nara 1/2(YouTube)
  5/10 free tibet protest in nara 2/2(YouTube)

また、2chで、冷やかしを兼ねて(?)、中国人留学生寮前で「フリーチベット」を訴えるデモの企画がされているようだがオレは反対だ。支持しない。
オレは、ネットの伝播力には限界があり、デモはそれを越えてリアルに共感者を増やすための手段の一つだと考えている。

ならば、多数に共感を得るためには今回、日本政府や中共政府など為政者に対して非道を訴えるべきであり、為政者でもなくただの下っ端に過ぎない留学生に対していやがらせととられるような行為を行うことは「抗議する相手も選べぬ愚か者」というネガティブな印象を周囲に与えるだけで自己満足以外何の益もないからだ。
むしろ足元すくってやろうと虎視眈々と狙っている勢力に「中国を批判するデモは『中国人へのレイシズム』」と印象操作させる口実を与えるだけで無益どころか有害だ。
長野他での蛮行を取り上げて、日本政府に対し「中国留学生を増やすな」「警察の無法を許すな」と訴える方がまだマシだろう。

デモという手段自体がまだ世間ではネガティブな行為という印象が強い。
あくまでもやるべきは共感へのハードルを下げることだ。周囲の反感を買うのでは意味が無い。
このような手段は熟慮の末に行使されるべきだ。企画者には自重を促したい。
  1. 2008/05/11(日) 11:37:42|
  2. 中華人民共和国ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


いつの間にか3周年過ぎてた。>> | ホーム | <<チキンカレーランチ@ビジービー( Busy Bee)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2247-58b3c7a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。