QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

専守「防衛」終了のお知らせ

武装解除キター。

  クラスター爆弾、対戦車誘導型以外を全面廃棄へ(週刊オブイェクト)


 

クラスター爆弾禁止条約受け入れ 自衛隊保有分廃棄へ:朝日新聞

今後、保有が許されるのは以下の条件に当て嵌まる場合のみです。

・子爆弾が10個未満
・1個あたりの重量が4kg以上
・攻撃対象を識別する機能
・自爆装置または無能力化装置
(中略)

オスロ・プロセスより始まった今回のクラスター爆弾の規制には、アメリカ、ロシア、中国、韓国は参加していません。言うまでも無く北朝鮮もです。つまり日本の周辺国は全てこれまで通りなのに、日本だけが戦力を削られる羽目になっています。ただし韓国が参加しなかった事は責められません。どうせ北朝鮮や中国がこの規制に賛同する筈が無い上、陸地で敵国と直に向かい合っている韓国の条件では島国の日本の場合よりもMLRSの面制圧火力に頼る比重が遥かに大きく、保有するMLRSやATACMSが使えないとなると致命的な事になりかねません。韓国が地雷の規制にも参加しなかったのは、切実な戦略環境の為です。

しかしそれは結果として、日本は東アジアで唯一、地雷を廃棄した上にクラスター爆弾を廃棄することになります。


今回の件は本当に本当に腹が立つ。
情勢の比較的安定な欧州と冷戦絶賛継続中の東アジアでは全く事情が違う。
まして「専守防衛」を掲げる日本は例え敵が攻めてきても自国の水際で迎え撃つしかない。
しかも島国で海岸線が長い日本で、どこからでも上陸できる敵を迎え撃つのに必要な広範囲の面制圧兵器が使えなくなるなんて。
つまりこれは敵が大挙して海岸線に押し寄せた場合上陸を阻止できない→占領される可能性が著しく高まるということだ。
使えない以上、代替する兵器が必要ということになるが、


  クラスター弾廃棄に100億円=「抑止力あるが合意に従う」-田母神空幕長(時事ドットコム)

航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長は30日の記者会見で、日本政府のクラスター爆弾の全面禁止への同意を受け、「抑止力のある兵器だが、政府が国益全般を考えて判断したなら、それに従う」と述べた上で、空自保有分はすべて廃棄対象になり、総額約100億円の費用が掛かるとの見通しを示した。
 防衛省によると、自衛隊は対戦車ヘリ搭載用多目的弾(ロケット)など4種類のクラスター爆弾を陸自と空自で保有。数や配備先は明らかになっていないが、陸自保有分も廃棄される。


廃棄処理だけで100億かかるそうだ。予算削減を続ける防衛省にそんな余分な金があるはずもないし、上記のような簡単なこともわからないバカどもが代替兵器開発購入のための特別予算なんて認めるわけが無いだろう。国防の「こ」もわからない連中なんだから。

専守防衛を掲げる日本はどうせ自国領でしかクラスター爆弾を使わないのだから、当初からこの会議に参加すべきではなかった。


  自衛隊がクラスター爆弾を撒く時(戦争に負けた国)

「日本人が生き残ることができたら、きちんと不発弾を回収しようと思う」

社民党の福島瑞穂党首からの、クラスター爆弾の不発弾に関する質問に、久間章生元防衛相は、そう答弁しました。
実に深い意味のある答弁だなと、感心した記憶があります。
(中略)

自衛隊がクラスター爆弾を使う時は、日本が侵略される時です。
国家存亡の危機に、生き残れるかどうかも分からない戦後の、不発弾を心配するのでしょうか。


占領軍に被害者が出ないように「配慮」しているのかな。
「日本」を守ることすらできない政治家にどんな価値があるというのか。

それでも粛々と代替となる誘導兵器の確保、あるいは気化爆弾のような代替兵器の開発(こちらはこちらで毒性が問題になるだろうし装甲兵器には効果が薄いけども)をしていくしかないのだろうな。
あとは海空の攻撃力を増強して、何が何でも海上で叩くか。

いっそのこと「核」を持つか、憲法改正して先制攻撃を認めちゃえばいいんじゃね?
それこそ「専守」防衛終了で。
  1. 2008/05/31(土) 00:52:55|
  2. 愉快な国内政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


これは孔明の罠(笑)>> | ホーム | <<ロールキャベツのクリーム煮

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2280-4cf2ac26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。