QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Micro Solution EMPP2CL

EMPP2CLのパッケージamazonでMicro SolutionのEMPP2CLが1575円になってたのでつい買ってしまった。ギリギリ送料無料だし。
EMPP2C持ってるのに。

今はもう1995円に戻ってるなamazon。
 
 
ほんとなら昨日届くはずだったんだけど、日通のステータスで「営業所に持ち帰った」になってるのに不在配達票も入ってなかったから問い合わせたら、「昨日は配達し切れず持ち帰りました」だって。なんだそりゃ。
てなわけで今日受け取った。

EMPP2CLと付属品のイヤーチップパッケージはEMPP2Cと似た感じ。

付属品もEMPP2C同様SMLサイズのイヤーチップ各2セットのみ。
見た目はEMPP2Cよりもさらに安っぽいね。ちょっと泣ける。



EMPP2CとEMPP2CLEMPP2C(オリジナルイヤーチップ)とEMPP2CLを並べてみた。
二つは同一のドライバを使用する兄弟機。
イヤーチップも色が違うだけで形状材質は同じものっぽい。

違うのはケーブルの長さとハウジングの形状。
ケーブルの長さは、コネクタから分岐までEMPP2Cが約65cm、EMPP2CLが50cmで、EMPP2CLの方が約15cm短い。分岐からハウジングまでは両者とも30cm強。ズボンのポケットからは充分使える長さ。
ハウジングはEMPP2Cが半球っぽい形状なのに対して、EMPP2CLは v-moda bass freqと同一形状の小振りな球状のフォルム。

音は、EMPP2Cと同様に最初から割とまともな感じ。
同じドライバを持つEMPP2Cと似た柔らかめの出音だけど、ハウジング形状の違いのせいかEMPP2Cよりも低音にパンチがある。
両者ともハウジング裏に1つ穴があるんだけど、EMPP2CLの方がやや大きい。
そのせいかEMPP2CLの方がやや音漏れが多いように感じる。多いといっても、無音の部屋でEMPP2Cが耳から30cmぐらい、EMPP2CLが40cmぐらいで鳴っているのがわかるぐらいの感じで、国産のカナルからすればどちらも良いレベルだと思う。
遮音性は外で使ってみないとわからないけどEMPP2Cと同程度だとすればそれほど悪くはないはず。
タッチノイズはEMPP2C同様ほとんどないね。

またハウジングが球状で小振りなせいか、オレの場合耳奥まで差し込みやすく位置を調整しやすい。EMPP2Cはハウジングが耳に当たるんだよね。長さにしてせいぜい1~2mmの差なんだろうけどこれは重要。
そういう意味ではこちらの方がいいな。

ちょっとまだ荒い感じだし出音の詳細はエージングしてみないとなんともいえないけど、今のところは同じドライバのEMPP2Cと似た感じだし、期待出来そう。
これで1500円ちょいならえれーCP高いなあ。
  1. 2008/06/29(日) 21:08:26|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


バーディーもう来週からか>> | ホーム | <<だから応召義務は撤廃しろと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2331-aabb9200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

EMPP2CL 120時間後

EMPP2CL、実聴とピンクノイズによるエージングで120時間越えたので一応印象を。
  1. 2008/07/13(日) 22:52:32 |
  2. 人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。