QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

だから応召義務は撤廃しろと

せめて患者の暴力は診療拒否の正当な理由として認めろよ。

  当直医らに患者らが暴力 救急医療に影響「逮捕して!」(Yomiuri Online)


 

 救急病院の当直の医師や看護師らが患者や家族から暴力行為を受けるケースが相次いでいるとして、県医師会が県警に加害者の逮捕など厳正な対応を求める異例の要請をしていることが27日、わかった。暴行を原因に、救急医療からの撤退を申し出る病院も出ており、同会は「救急体制に大きな影響が出かねない」としている。

 同会は、市原市内2か所の民間病院で、昨年6月20日と今年4月26日に起きた暴行事案を受けて申し入れた。要請は今月13日付。

 市原市医師会によると、4月のケースは、午前3時ごろ、鼻の痛みで37歳の女性が来院。医師がレントゲンで鼻骨骨折と診断し、「鼻が曲がる恐れがある」と説明したところ、付き添いの男性が突然、医師の顔を殴ったり腹をけったりした。仲裁に入った看護師らも暴行を受けた。

 通報で警察官が駆け付け、騒ぎは収まった。しかし、警察官は「逮捕するなら被害届と4~5時間程度の事情聴取が必要」と説明。医師らは「(事情聴取のために)救急診療を中断することは困難」と、被害届を出さなかったという。

 昨年6月にも、腰痛を訴えて午前1時ごろに救急車で運ばれた男性が、「入院の必要はない」と説明した医師に対し、「入院させろ」と暴行。警察官も来たが、「(男性に)精神障害があり、逮捕できない」と説明を受けたという。医師は首などに6週間のけがを負った。

 市医師会は「被害届や精神疾患にかかわらず、まずは暴行や傷害容疑で逮捕出来るはず。そうした抑止力がないと、病院での暴行が減らない」と訴える。

 市原市では、夜間や休日の救急医療を帝京大ちば総合医療センターなど9病院が輪番で担当。被害に遭った病院からは「安全が守られないなら、輪番を辞退する」との声が出ているという。県医師会の田那村宏副会長は「当直の負担に加え、暴行で医師の意欲が低下すると、救急医療が維持できない。警察には、逮捕という厳しい対応をお願いしたい」と話す。


>警察官は「逮捕するなら被害届と4~5時間程度の事情聴取が必要」と説明。
>警察官も来たが、「(男性に)精神障害があり、逮捕できない」と説明を受けたという。
傷害罪は親告罪ではないから被害届がなかろうと逮捕可能だし、精神障害の有無が問題になるのは司法における罪状認否においてであって、傷害事実があるなら逮捕には関係ないだろバカ千葉県警。仕事しろよ。

ほんと、警察の対応がこんなおざなりじゃ、もう救急止めた方がいいと思うよオレも。医者がカワイソ過ぎる。
大部分のまともな患者は困ると思うけど、文句は怪物患者を野放しにするバカ警察に言うべき。
オレが深夜休日に急な大病大怪我になったらそういう時代だと思ってもう諦めるわ。
屈強なガードマン雇って怪物患者を放り出せば、応召義務のある現状では(罰則はないにしても)医師法に違反する恐れがあるし、どーせエセ人権屋やマスゴミが大げさに騒ぐんだろ。

だから医者の応召義務を撤廃しろというんだよ。
まあ、撤廃は無しにしろ、「患者の暴力」を診療拒否理由として認めると、一部の人格障害系とか統失系の患者は拒否られる可能性が高くなる。けど、それはそれで仕方がないんじゃないか。
医者にだって自分の身の安全を守る権利ぐらいあるだろ。奴隷じゃないんだから。
  1. 2008/06/29(日) 22:55:43|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


Micro Solution EMPP2CL>> | ホーム | <<不良外人に日本女性を売る毎日hentai新聞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2332-941296c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。